デッキラボ|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

デッキラボ

【デッキ紹介】味方キャラを強化しろ!! パープルソフトウェア 1.0混合花単デッキ
2020.09.25

みなさんこんにちは、デッキラボ研究員です。
今回は「Ver.パープルソフトウェア 1.0」を主体とした
花単混合デッキのご紹介をします!

以前ご紹介した「パープルソフトウェア限定 花単デッキ」を
ご覧になりたい方はこちらをチェック!

【サンプルデッキ】パープルソフトウェア限定 花単デッキ

https://lycee-tcg.com/blog/article.php?number=1686


【デッキ概要】
〈デッキリスト〉

枚数 番号 カード名 Rare Ver
2 LO-0654 元気妹 伏見 真姫奈 U YUZ
4 LO-1006 前生徒会広報 河嶋 桃 SR GUP
4 LO-1744 クジュウリの可憐なる末姫 ルルティエ SR AQP
3 LO-1745 小さな勇気 柚原 このみ SR AQP
3 LO-1746 副長 久寿川 ささら SR AQP
3 LO-1896 打ち止め ラストオーダー SR TOA
4 LO-1897 天草式十字凄教 五和 SR TOA
2 LO-1939 風紀委員 初春 飾利 R TOA
3 LO-1945 歌姫 鳴護 アリサ U TOA
3 LO-2017 海軍用船上槍 五和 P TOA
4 LO-2349 控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞 SR NEX
4 LO-2350 誰とでも仲良くなれる幼馴染 速水 綾希 SR NEX
4 LO-2619 押しに弱そう 海野 あかり SR PUR
4 LO-2620 夢の中でしか会えない女の子 鳥海 有栖 SR PUR
4 LO-2656 使用人の一族 卯月 透音 R PUR
3 LO-2657 夢を覚えている体質 真深 眠 R PUR
1 LO-2661 闇の救世主 海野 あかり R PUR
4 LO-2669 過去から帰ってきた少女 鳥海 有子 R PUR
1 LO-2712 鳥籠 U PUR
 
2
4
4
3
3
3
4
2
3
3
4
4
4
4
4
3
1
4
1

Ver.パープルソフトウェア 1.0」で登場した《使用人の一族 卯月 透音》
《押しに弱そう 海野 あかり》に加えて、《クジュウリの可憐なる末姫 ルルティエ》を軸に
素早くキャラを展開し、連続攻撃により大ダメージを狙うデッキです。

「パープルソフトウェア限定 花単デッキ」と比べ、
《前生徒会広報 河嶋 桃》《控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞》が採用できるため、
キーカードを手札に確実に入れられるようになり、デッキの安定力が向上しています。


【キーカード解説】
①:《使用人の一族 卯月 透音
クジュウリの可憐なる末姫 ルルティエ

 

展開力を補うデッキのエンジンとなるキャラです。
使用人の一族 卯月 透音は自身が登場した時、
キャラを無償で登場させられるため、手札を温存しつつ素早く盤面を展開できます。
SPも3と高めであるため、サポートをすれば攻撃と防御の両方で活躍するでしょう!


クジュウリの可憐なる末姫 ルルティエはDPが4以上の味方キャラが登場した時に
1枚ドローできるため、序盤から登場させれば、手札の枯渇を防げます!
前述した使用人の一族 卯月 透音と組み合わせて、積極的に盤面に登場させましょう!

②:《控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞》《前生徒会広報 河嶋 桃
 
デッキの対応力を向上させる能力を持ったキャラです。
基本的には前述した使用人の一族 卯月 透音
クジュウリの可憐なる末姫 ルルティエを優先的に手札に入れることを意識します。
ゲーム終盤になっても、状況に応じて欲しいキャラをデッキから手札に入れられるため、
相手の動きに合わせて、強力な盤面を作りましょう!


③:《押しに弱そう 海野 あかり》
《闇の救世主 海野 あかり》《鳥籠》

  
押しに弱そう 海野 あかり》エリアカードを無償で配置する能力をを持つキャラです。
登場時に《鳥籠》を配置でき、自身のもうひとつの能力でドローもできるため、
少ない手札の消費でキャラの展開とエリアカードを配置ができます。

《鳥籠》はSPを上げる能力と条件を満たすことで
《闇の救世主 海野 あかり》を無償で登場できる能力を持っているエリアカードです。

SPを上昇させて、サポートを活かしながら戦いましょう!


このデッキの中盤以降を支えるアタッカーです。
前述した《鳥籠》の効果で登場させれば、
登場した際に発動するデメリット能力は関係ありません。

能力を発動すれば、毎ターン味方の花属性キャラの能力値1つを上げられるため、
攻防においてバトルを有利に進められます。
《鳥籠》の条件をいち早く達成するためにも、積極的にバトルを行いましょう!


【基本的な動き】
●引き直し
引き直しの基準はクジュウリの可憐なる末姫 ルルティエ
キーカードを手札に加えられる前生徒会広報 河嶋 桃です。
上記の2枚のカードに加えて使用人の一族 卯月 透音
《押しに弱そう 海野 あかり》があれば、
素早い展開も狙えるため、理想的と言えるでしょう。


●序盤

クジュウリの可憐なる末姫 ルルティエやアタッカーを展開します。
AFにはDMGを上げられる夢の中でしか会えない女の子 鳥海 有栖
歌姫 鳴護 アリサなどのキャラを登場させるとよいでしょう。


●中盤

押しに弱そう 海野 あかり》《天草式十字凄教 五和》を登場させて、
速やかに盤面を埋めましょう。

DMGを上げられる能力を多用すれば、より効率的にダメージを与えられます。
SPの高さを生かし、攻撃と防御の両方で優位に立ちましょう!

●終盤

夢の中でしか会えない女の子 鳥海 有栖の能力でDFキャラを
DMGの上昇のできるキャラに入れ替えて、大ダメージを狙います。

《鳥籠》の能力で《闇の救世主 海野あかり》を登場させる際に、
「エンゲージ」を使用すれば、状況に応じてカードを手札に入れられるため、
終盤戦においても非常に強力です。

最後は、DMGを上昇させた《天草式十字凄教 五和》
相手のデッキを一気に削りましょう!


いかがでしたでしょうか?
次回も「Ver.パープルソフトウェア 1.0」を採用した混合デッキをご紹介します!
今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
それでは、また次回のコラムもお楽しみに!

【デッキ紹介】相手の能力値を操れ!! パープルソフトウェア 1.0混合月単デッキ
2020.09.15

みなさんこんにちは、デッキラボ研究員です。
今回は「Ver.パープルソフトウェア 1.0」を主体とした
月単混合デッキのご紹介をします!

以前ご紹介した「パープルソフトウェア限定 月単デッキ」を
ご覧になりたい方はこちらをチェック!

【サンプルデッキ】パープルソフトウェア限定 月単デッキ

https://lycee-tcg.com/blog/article.php?number=1703


【デッキ概要】
〈デッキリスト〉

枚数 番号 カード名 Rare Ver
3 LO-0569 人間観察 キャスター/ハンス・クリスチャン・アンデルセン ST TM
4 LO-1005 エスカレーター組のリーダー 押田 SR GUP
1 LO-1471 時の調停者 トワ SR AIG
4 LO-1741 幼き天才妹 ネコネ SR AQP
4 LO-1894 幻想殺し 上条 当麻 SR TOA
4 LO-2205 海覇神壊ポセイドン トライデント=メルト P BxB
1 LO-2206 星天赫く七つの煌 ミルキーウェイ P BxB
4 LO-2223 聚楽行幸 聚楽第 SR OSP
2 LO-2259 朱雀大路 平安京 R OSP
4 LO-2617 時計の精 クロ SR PUR
4 LO-2618 血統書付きロックンローラー猫 平坂 景子 SR PUR
4 LO-2642 ムードメーカーであり、トラブルメーカー 祭矢 みなと R PUR
4 LO-2646 新任の女教師 赤錆 理沙 R PUR
4 LO-2647 神社の娘 朝比奈 響子 R PUR
4 LO-2653 真面目で世話好きな義妹 工藤 日奈乃 R PUR
4 LO-2726 根っこがS 恋塚 愛 ST PUR
1 LO-2709 クロノ・クロック U PUR
4 LO-2710 ストリートミュージシャン R PUR
 
3
4
1
4
4
4
1
4
2
4
4
4
4
4
4
4
1
4



APやDPを下げる能力を持つキャラとエリアカードを並べ、
有利な盤面を作ることを目的としたデッキです。

「パープルソフトウェア 1.0」限定月単デッキと比べ、《聚楽行幸 聚楽第》
エスカレーター組のリーダー 押田などのカードを採用できるため、展開力が上がりました。
【キーカード解説】

①:《血統書付きロックンローラー猫 平坂 景子》、
聚楽行幸 聚楽第
 

展開力を生み出すデッキの核となるキャラです。
3~4点コストのキャラを展開するには手札消費が2枚必要となるため、
序盤に複数枚展開してしまうと手札の消費が早く、手札が枯渇してしまいがちですが、
これらの能力を活用すれば手札の消費を抑えつつ、理想的な盤面が作れます。
序盤から登場させ手札を温存しつつキャラを展開しましょう!

②《
根っこがS 恋塚 愛》、《新任の女教師 赤錆 理沙》、
神社の娘 朝比奈 響子》、《幻想殺し 上条 当麻

 

 
相手の能力値を下げる能力を持つアタッカーです。

このデッキの定番能力であるAPまたはDPを下げる能力は、
攻撃面と防御面の両方で有利なバトルが狙えるため、
相手はキャラによる防御がしづらくなり、
ダメージレースで差を付けやすくなります。

ゴミ箱のカードを除外する能力を持った新任の女教師 赤錆 理沙や、
相手の能力を封じる幻想殺し 上条 当麻などの
状況に応じたキャラを登場させて作り上げた盤面を維持しましょう!

③《
ストリートミュージシャン

攻撃・防御を兼ね備えたエリアカードです。

相手キャラ1体にAP-2またはDP-2する効果は同列限定ですが、
好きなタイミングで発動できるため、
《聚楽行幸 聚楽第》などの
序盤に能力を使用したキャラで相手キャラとの相打ちも狙えます。
他にも、相手のキャラ1体を行動済みにする能力はAF・DFの指定がないため、
終盤戦において攻撃・防御の両方で活躍するでしょう。


【基本的な動き】
●引き直し
引き直しの基準は《血統書付きロックンローラー 平坂 景子》《聚楽行幸 聚楽第》です。

能力値を下げる能力を持つキャラを複数採用しているため、
展開の補助ができるこれら2枚のキャラを手札に入れましょう!

●序盤

展開を補助する能力を持つキャラを登場させましょう!
《血統書付きロックンローラー猫 平坂 景子》《聚楽行幸 聚楽第》を登場させれば、
手札の消費を最小限に抑えつつ、理想の盤面を作ることができます。
DFに登場させたこれらのキャラの維持を優先するとよいでしょう。

●中盤

キャラを複数枚展開すれば、エリアカードを配置していきます。
序盤に登場させた《血統書付きロックンローラー猫 平坂 景子》《聚楽行幸 聚楽第》
根っこがS 恋塚 愛《ストリートミュージシャン》の能力値を下げる効果を組み合わせて、
相手キャラと相打ちを狙いましょう!
そうすれば、味方DFを空けられ、それが終盤への布石となります。


●終盤

DFが空いたら、能力値を下げるキャラを限界まで展開し、盤面を制圧していきます!
《ストリートミュージシャン》の3つ目の能力を終盤まで残すことができれば、
相手DFのキャラを行動済みにし、最後の一押しを狙いましょう。
エリアカードの効果の発動タイミングを見極めが重要なポイントです。


いかがでしたでしょうか?
次回も「Ver.パープルソフトウェア 1.0」を採用した混合デッキをご紹介します!
今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
それでは、また次回のコラムもお楽しみに!

【デッキ紹介】コスト3点で低燃費!? パープルソフトウェア 1.0混合宙単デッキ
2020.09.09

みなさんこんにちは、デッキラボ研究員です。
今回は「
Ver.パープルソフトウェア 1.0」を主体とした
宙単混合
デッキのご紹介をします!

以前ご紹介した「パープルソフトウェア限定 宙単デッキ」
ご覧になりたい方はこちらをチェック!


【サンプルデッキ】パープルソフトウェア限定 宙単デッキ
https://lycee-tcg.com/blog/article.php?number=1693


【デッキ概要】
〈デッキリスト〉

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-1613 偽りの学生会長 三司 あやせ SR YUZ
3 LO-1882 挫折を乗り越えた者 アンジュ P AQP
4 LO-2226 夢幻の如くなり 安土城 SR OSP
3 LO-2227 隠された宝器 ダノター城 SR OSP
4 LO-2352 王佐の才 荀彧・桂花 SR NEX
3 LO-2353 天下無双 呂布・恋 SR NEX
4 LO-2491 細雪の凶刃 コト SR AUG
4 LO-2492 いばらの姫 ユー SR AUG
4 LO-2542 冥王の騎士 アシュリー R AUG
2 LO-2543 放浪の異端者 ソフィ R AUG
2 LO-2544 不滅の純潔 ベアトリーチェ R AUG
3 LO-2593 沈思する聖女 クリス ST AUG
4 LO-2621 ドSで妹な幼なじみ 蓮乃 咲 SR PUR
4 LO-2622 超能力者 杏奈 SR PUR
4 LO-2672 わかりやすいツンデレ幼なじみ 桜宮 氷緒 R PUR
4 LO-2676 アカイトリ メアリー・ハーカー R PUR
3 LO-2677 完全記憶 赤錆 美果子 R PUR
1 LO-2715 決別 U PUR
 
4
3
4
3
4
3
4
4
4
2
2
3
4
4
4
4
3
1

少ない手札の消費でキャラを複数枚展開しつつ、
宙属性の特徴である高い能力値を活かしたデッキです。
Ver.パープルソフトウェア1.0」で登場した《ドSで妹な幼なじみ 蓮乃 咲》の展開力と
超能力者 杏奈》《決別》などの能力値強化によって、
素早く強力な盤面を作ることができます。


【キーカード解説】
①:《超能力者 杏奈》

攻守にわたって活躍するアタッカーです。
いずれも一度きりですが、味方キャラのAPかDPを上げる能力と、
このキャラの防御中でも使える移動能力を持っているため、

攻撃面と防御面の両方で有利なバトルが狙えます。
このキャラを横に置く能力も非常にユニークで、宙属性が苦手とする《迷宮の魔王》などの
相手キャラを破棄する効果を回避したり、このキャラ能力の再使用ができるようにしたりと、
幅広い使い方をすることができます

②:《ドSで妹な幼なじみ 蓮乃 咲》《決別》
  

手札の消費を抑えながらキャラを展開する能力と「Ver.パープルソフトウェア 1.0」から
登場した新タイプ「エリアカード」を配置する能力を持ったキャラです。
このキャラが手札から登場すれば、宙3コストの消費でこのキャラとコスト4点以下のキャラを
無償で登場できるため、素早く理想の盤面を作れます。
他にもこのキャラで配置できる《決別》は、
同列限定ですが、
好きなタイミングで味方キャラの
APかDPを上げられる、優秀なエリアカードです。
自ターン制限ではあるものの、味方フィールドに移動できる効果も持っているため、
状況に応じてこのカードを移動させ、ゲーム展開を有利に進めましょう!


③:《アカイトリ メアリー・ハーカー》

防御力と突破力を兼ね備えたキャラです。
《超能力者 杏奈》《決別》と同様に味方キャラの能力値を上げられるため、
味方キャラがダウンしづらくなり、盤面に維持しやすくなります。

他にも相手キャラを行動済みにできる能力を持っており、
相手DFのキャラを行動済みにすれば、確実にダメージを与えられます。
相手の防御を封じつつ、相手のデッキを削り切りましょう!

④:《いばらの姫 ユー》
  
コストを発生させる能力を持つ支援キャラです。
このデッキにはコスト3点分の宙属性キャラが複数枚採用されているため、
このキャラの能力と手札のEX2のカード1枚で
能力値の高いキャラを登場させられます。
序盤から積極的に登場させて手札を温存しつつ、
理想の盤面を目指しましょう!

【基本的な動き】

●引き直し
引き直しの基準は手札の消費を抑えられる能力を持つ、
《ドSで妹な幼なじみ 蓮乃 咲》
《いばらの姫 ユー》と、手札を増やす能力を持つ《夢幻の如くなり 安土城》です。

●序盤

味方
AFにキャラを展開させましょう!
《ドSで妹な幼なじみ 蓮乃 咲》を登場させれば複数枚のキャラを展開ができます。
相手のデッキが雪単や日単の場合、

《偽りの学生会長 三司 あやせ》も登場させることによって、
キャラを破棄する効果や、相打ちを狙われても速やかにキャラの補充が狙えるでしょう。

●中盤

AFにキャラを並べたら、DFにもキャラを出していきます。
《アカイトリ メアリー・ハーカー》を登場させ、防御を固めつつ終盤の準備をしましょう!
《ドSで妹な幼なじみ 蓮乃 咲》の能力で《決別》を配置できますが、
相手にダメージを与えられる場合は、アタッカーとして盤面に残しておくことも。
もちろん、《決別》をすぐに配置してもよいでしょう。

●終盤

順調にゲームを進められれば、

DMGが高めな宙属性のデッキがデッキ枚数で有利に進んでいるはずです。
相手のデッキ枚数が少なくなってきたら、

《アカイトリ メアリー・ハーカー》《挫折を乗り越えた者 アンジュ》《細雪の凶刃 コト》の能力で相手DFキャラを行動済みにして、大ダメージを狙います。
相手のデッキ枚数を確認しつつ、勝利のタイミングを見極めましょう!


いかがでしたでしょうか?
次回も「Ver.パープルソフトウェア 1.0」を採用した混合デッキをご紹介します!
今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
それでは、また次回のコラムもお楽しみに!

【初心者向けVol.19】構築制限と構築ルールについて
2020.08.21

みなさんこんにちは、デッキラボ研究員です。
今回は構築制限を持つカードをデッキに構築する際の注意点と
構築ルールについてご紹介していきます。


【Q1.シングル・非シングルってなに?】
 
A1.全てのカードが1つの共通したブランドを持つデッキを
「シングル」デッキと言います。
例えばデッキのカード全てに[NEX]と記載されていれば、
共通ブランド「[NEX]」の「シングル」デッキです。

シングルデッキに該当しない複数のブランドのカードで混合した
デッキを
「非シングル」デッキと言います。

大会によってはレギュレーションが

「シングル」のみ使用できるものと、「シングル」「非シングル」の両方を使用できるものに分かれているので、
イベントに参加する際は、自分のデッキを念入りにチェックして
大会規定に添っているかを確認しておきましょう!


【Q2.構築制限ってなに?】
A2.構築制限を持ったカードをデッキに入れる際に、
指定された条件のカードのみでデッキを構築しなければいけないルールを指します。


構築制限を持ったカードをデッキに入れる際にどんなことを気を付ければよいのか
4枚のカードをピックアップしてご紹介します!

1.ブランド指定がある場合


石兵八陣 諸葛亮・朱里をデッキに入れる際は、
デッキ内のカードをすべて
 [NEX]のカードでデッキを構築しなければなりません。
ブランドを参照する際はカード右下のブランドをご確認ください。
また、バージョン「Fate/Grand Order 1.0」「Fate/Grand Order 2.0」
のカードはどちらも「Fate/Grand Order([TM])」として扱います。

2.ブランド内でタイトルが指定されている場合

世界樹の若苗 リリィのように構築制限:「あいりすミスティリア!」
などの作品名で記載されているカードをデッキに入れる際は、
デッキのすべてを「あいりすミスティリア!」のカードで構築しなければなりません。



「あいりすミスティリア!」のブランドは[AUG]ですが、
世界樹の若苗 リリィをデッキに入れる場合、
同じ[AUG]でも《ネコ写真部部長 土岐 のぞみ》などの
別の作品のカードを入れることはできないので注意しましょう!


3.構築制限が属性の場合

隙がある魅力 小太刀 凪のように構築制限:[[月]]のような属性が指定されているカードの場合、
デッキ内のカードをすべて[[月]]が含まれたカードで構築する必要があります。
[[月]]が含まれていない[[無]]属性のカードをデッキに入れることは出来ませんが、
[[雪][月][花][宙][日]]属性のカードは[[月]]を含むため、デッキに入れることができます。


4.複数の制限を持っている場合

不思議な少女 玉樹 桜は2つの構築制限を持ったカードです。
このカードを採用する場合は、
デッキ内のカードをすべて
[SP]または非シングルで、
かつ[[雪]]または[[花]]のカードでデッキを構築しなければなりません。


【Q3.禁止・制限カードってなに?】
A3.デッキに入れられないカードを禁止カード、
デッキに指定された枚数しか入れられないカードを制限カードと言います。



神壊烈風アヴァロンエッジ アヴァロンは、
禁止・制限カードのルールにより
「同ブランドのカードのみで構成されたデッキ」に
限り入れることができるカードです。


2020年8月時点では大会における禁止・制限の対象カードの
対象となっているカードはこのカード1種類のみとなりますが、
イベントに参加する際などは注意しましょう。


いかがでしたでしょうか。
今回は「構築制限と構築ルールについて」についてご紹介しました。
もっと詳しいルールが知りたい方は以下のURLをチェックしてみてください。

https://lycee-tcg.com/rule/
今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
それでは、また次回のコラムもお楽しみに!

【初心者向けVol.18】キャラクターカードに関するよくある質問紹介!
2020.08.17

みなさんこんにちは、デッキラボ研究員です。
今回は、初心者が一度は疑問に思う「キャラクターカードの使い方」について、
詳しくご紹介していきます。


【Q1.同じキャラクターは登場できるの?】
A1.はい、できます。
ただし、同じキャラクターでもカードに記載されたカード番号が同じでない限り、
別のカードとして扱います。


そのため、《ミツルギの花嫁 椎葉 古杜音》(LO-1600)が既に登場していても、
新たに《慈愛の泉 椎葉 古杜音》(LO-2488)を登場させられます。


反対に
《もふもふ尻尾の野良ネコシーフ ラウラ》(LO-2493)が既に登場している場合、
《もふもふ尻尾の野良ネコシーフ ラウラ》 (LO-2493-L)を新たに登場できないので、
注意しましょう!

【Q2.登場したキャラクターは
なにができるの?】

A2.登場したキャラクターは以下の行動ができます。
・攻撃

AFに登場したキャラクターは相手プレイヤーへの攻撃ができます。
ただし、AFに登場しているキャラクターで相手のキャラクターに対して攻撃したり、
DFに登場しているキャラクターで相手に攻撃したりできません。
・防御

DFに登場したキャラクターは相手のキャラクターの攻撃を防御できます。
攻撃を受けたプレイヤーはその攻撃しているキャラクターと
同列の
DFのキャラクターを行動済みにして防御するか、
デッキでダメージを受けるか選択します。
・能力の使用
「手札宣言」を除く、キャラクターの能力を使用できます。
・サポートの使用
隣接したキャラクターのAPかDPを
サポートしたキャラクターのSP分、上げられます。
詳しくは以下のURLをご覧ください。

【初心者向け
Vol.17】バトルの流れについて
https://lycee-tcg.com/blog/article.php?number=1598

【Q3.登場したキャラクターはそのターン中、
サポートや能力を発動できるの?】

A3.はい、隣接したキャラクターへのサポートや能力の使用ができます。


ただし、
《浄化の力 ユースティア・アストレア》のような
の使用代償の支払いはできません。

・・・使用する能力を持ったキャラクター自身を行動済み状態にします。

例外として、「アグレッシブ」を持つキャラクターは、
登場したターンにの使用代償を持つ能力を使用できるので注意しましょう!


いかがでしたでしょうか。
今回は「キャラクターカードの使い方」についてご紹介しました。
もっと詳しいルールが知りたい方は以下の
URLをチェックしてみてください!
https://lycee-tcg.com/rule/
今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
それでは、また次回のコラムもお楽しみに!