LSC「神姫プロジェクト DX1」特集|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

LSC「神姫プロジェクト DX1」特集

LSC「神姫プロジェクト DX1」特集

【サンプルデッキ】神姫プロジェクト限定 花単デッキ
2019.12.20
本日、12月20日(金)発売の「リセスリーブコレクション「神姫プロジェクト DX1」」のカードを使用した、サンプルデッキ『神姫プロジェクト限定 花単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】神姫プロジェクト限定 花単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2172 拍動律志 女媧 P KHP
4 LO-2173 イミュニティアップ ディアンケヒト P KHP
4 LO-2174 トゥインクル・グロース イリス P KHP
4 LO-2175 スウィートクッション ウリエル P KHP
4 LO-2176 セルフリヴァイバル アトゥム P KHP
1 LO-0734 呪詠の鎖 アンドロメダ ER KHP
3 LO-0747 母なる大地 ガイア SR KHP
3 LO-0748 ミスルトゥドレイン キュベレー SR KHP
4 LO-0781 アクティブエレキ インドラ C KHP
4 LO-0785 桜花舞踊 コノハナサクヤ R KHP
4 LO-0788 リファインヒエリ ダプネー C KHP
2 LO-0790 火の抱擁 ブリュンヒルデ U KHP
4 LO-0793 ライジングハート ラミエル R KHP
4 LO-0830 キュアメディック U KHP
3 LO-0843 乙女の献身 クシナダ ST KHP
4 LO-0846 ホワイトリカバリー べロボーグ ST KHP
4 LO-0849 これが愛なのねっ! ティターニア P KHP
 
4
4
4
4
4
1
3
3
4
4
4
2
4
4
3
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2175 スウィートクッション ウリエル]
コストが3点以上の味方キャラが登場したときに1枚ドローする能力を持っています。このデッキのキャラは少しコストが重めの構成なので、この手札補充効果によって展開力を大きく向上しています。
加えて、このキャラでサポートした際に対象キャラにDMG+3する強力な能力も備えています。このデッキは、このようなサポート時にメリットを得られる能力を持ったキャラと、そのサポートを受けることによってメリットを得られるキャラを組み合わせることで、爆発的な攻撃力を得ることを狙った構成になっています。元のAPが2以下の相手キャラ全てにAP-2する効果もついているので、小型ブロッカーに強いのもうれしいですね。


[LO-2173 イミュニティアップ ディアンケヒト]
《スウィートクッション ウリエル》と同様に、サポート時にメリットがあるキャラですがこちらはさらに強烈。このターン中にサポートされたキャラにAP+1・DP+1する能力ですが、そのキャラがこのキャラにサポートされていた場合には、そのキャラがダメージを与えると追加で相手のデッキを4枚も破棄することができます。[サポーター]も持っているので、通常のサポートと使い分けていきましょう。


[LO-2174 トゥインクル・グロース イリス] 
このキャラが登場した際に自分のデッキからキャラを探す能力を持っています。これにより、上にあげたようなキーカードを安定して場に出すことが可能です。さらにこのキャラは、サポートされた後に破棄することで、手札のキャラを無償で登場することが可能です。単純にコストを得できるので、積極的に狙っていきましょう。


[LO-0734 呪詠の鎖 アンドロメダ]
《スウィートクッション ウリエル》や《イミュニティアップ ディアンケヒト》のようなサポート時誘発の能力と合わせて使いたい、「サポートされたとき」に誘発する能力を持ったキャラの筆頭です。味方全体のDMGを上昇するので、デッキの破壊力をさらに高めてくれます。[リーダー]キャラなので、確実に初手から手札にあるのが頼もしいですね。


[LO-0785 桜花舞踊 コノハナサクヤ]
こちらもサポートされたときに誘発する能力を持ったアタッカーです。シンプルなドロー能力はもちろん強力で、場の展開をサポートしてくれるだけでなく、場が埋まったあとでもドローできるので[サポーター]コストの捻出にも役立ちます。
 
【デッキの特徴】
『神姫プロジェクト限定 花単デッキ』は、「サポートをされたとき」に能力が誘発するアタッカーと「サポートをしたとき」に能力が誘発するサポートキャラを組み合わせることで、爆発的な攻撃力を発揮するデッキです。自ターン中にDFキャラがサポートをする展開が基本になるので防御面は手薄ですが、それに見合ったダメージと、花らしい高SPを生かした突破力を兼ね備えています。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《トゥインクル・グロース イリス》と《スウィートクッション ウリエル》です。《トゥインクル・グロース イリス》のサーチ能力と《スウィートクッション ウリエル》のドロー能力から着実に場を埋めていきます。


◆中盤戦

アタッカーの攻撃が通っているならば、DFにサポートキャラを展開して一気にダメージを入れていきます。《ホワイトリカバリー べロボーグ》が場に出ているか、手札に余裕が出てきたら[サポーター]を使うことで防御に回ることもできるので、ゲーム展開に合わせてダメージレースを制していきましょう。


◆終盤戦

中盤から強烈な破壊力を持ったデッキですが、最後は《キュアメディック》で決めるのが鉄板の詰め手段です。このカード1枚で6点以上のダメージをねじ込むことができるので、中盤以降に手札に引くことができたらなるべく残しておきましょう。
 
以上、サンプルデッキ『神姫プロジェクト限定 花単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】神姫プロジェクト限定 宙単デッキ
2019.12.20
本日、12月20日(金)発売の「リセスリーブコレクション「神姫プロジェクト DX1」」のカードを使用した、サンプルデッキ『神姫プロジェクト限定 宙単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】神姫プロジェクト限定 宙単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2177 ターゲットエンゲージ サマエル P KHP
4 LO-2178 アクトアービタリィ ベリト P KHP
4 LO-2179 レクスプランダー マモン P KHP
4 LO-2180 シュプリームアナリシス アガリアレプト P KHP
4 LO-2181 何で狙われるんですか~ イズン P KHP
4 LO-0749 ヘイトスマッシュ トール SR KHP
4 LO-0750 ライトニングチャージ バアル SR KHP
4 LO-0794 混沌の黒霧 アスタロト U KHP
4 LO-0797 サラマンドフレア サラマンダー C KHP
4 LO-0799 ミーレスホプリゾン ゼルエル R KHP
4 LO-0801 ヘルブリングアロー ネイト R KHP
4 LO-0803 陽炎 ネルガル R KHP
4 LO-0804 ダークねこフォース バステト R KHP
4 LO-0805 インビジブルキル ハデス R KHP
4 LO-0807 ヴァルプルギスナイト メフィストフェレス U KHP
 
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2181 何で狙われるんですか~ イズン]
コストが5点以上のキャラの登場にしか支払えませんが、デッキを1枚破棄することで[宙宙]コストを発生できるキャラです。このデッキの主力は高コストキャラたちなので自身に投資した手札枚数分は容易に取り返すことができます。地味ながら[サイドステップ]を持っていることも、[オーダーステップ]を生かしたいデッキの動きを阻害せず優秀ですね。


[LO-0750 ライトニングチャージ バアル]
こちらはコストが5点以上のキャラを登場したときに1枚ドローできるキャラです。《何で狙われるんですか~ イズン》と比べるとこちらは手札投資が1枚多い分アタッカーも兼ねているところが強みです。以前の神姫宙単でも主力だったカードですが、今回追加されたカードにAP・DPを操作できるキャラが多いので、以前は少し物足りなかったスペックもカバーしやすくなっています。


[LO-2180 シュプリームアナリシス アガリアレプト] 
このデッキの主力となる大型アタッカーの1枚です。高いAPDPを持ちながらDMGが5あるというだけでも強いですが、このカードは登場時に「解析」置き場に置いたカードを破棄することで、相手キャラに破棄した枚数分AP・DPをマイナスする臨機応変な数値操作能力を持っています。1枚ずつ消費するもよし、3枚一気に消費するもよし、相手に合わせてうまく運用しましょう。


[LO-2179 レクスプランダー マモン]
こちらはDMGが4な代わりに、素のAPDPがより高いキャラです。能力も強力で、相手キャラのAP・DP・SPどれでも1つをマイナスしつつ、そのキャラに[ペナルティ]を与えることができます。数値操作能力としても強力ですが、自ターン相手ターン両方で使えることで[ペナルティ]発動を狙える機会が非常に多いのが頼もしいですね。


[LO-0805 インビジブルキル ハデス]
登場時に相手キャラを破棄する能力を持った、デッキの切り札的存在です。宙属性らしく大型キャラで制圧するデッキでありながら、除去効果が飛んでくる可能性があるのはこのデッキならでは。相手の主力キャラを潰して優位にゲームを進めていきましょう。
 
【デッキの特徴】
『神姫プロジェクト限定 宙単デッキ』は、主力となる超強力な大型キャラたちをサポートカードから少ない手札消費で展開することで、圧倒的な盤面制圧力を発揮できるデッキです。元の数値が高い上に数値操作能力を持ったキャラが多く搭載されているので、バトルにおいてはまさに敵なし。[オーダーステップ]と合わせて、攻防両面で相手にプレッシャーをかけていきましょう。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《何で狙われるんですか~ イズン》と《ライトニングチャージ バアル》です。まずはそれらのサポートキャラから、強力な大型キャラをゆっくりと展開していきます。


◆中盤戦

[オーダーステップ]と数値操作能力を生かして相手の攻撃を抑えこみながら、こちらは止まりにくい大型アタッカーで着実にダメージを入れていきます。相手の展開次第では、軽量なブロッカーや《インビジブルキル ハデス》などで相手アタッカーを潰していくことも重要になります。


◆終盤戦

相手ブロッカーをなぎ倒しつつ、《ターゲットエンゲージ サマエル》《レクスプランダー マモン》の[ペナルティ]付与を生かして華靴に勝利に近づけていきましょう。手札消費は多いですが、《インビジブルキル ハデス》でブロッカーを排除することで大ダメージを叩き込むこともできるので状況次第では狙うのもありですね。
 
以上、サンプルデッキ『神姫プロジェクト限定 宙単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)