LSC「ブレxブレ DX1」特集|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

LSC「ブレxブレ DX1」特集

【サンプルデッキ】ブレxブレ限定 雪単デッキ
2020.01.23
1月24日(金)発売の「リセスリーブコレクション「ブレイブソード×ブレイズソウル DX1」」のカードを使用した、サンプルデッキ『ブレxブレ限定 雪単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】ブレxブレ限定 雪単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2199 ペインレスパーティドレス ミストルテイン=キラ P BXB
4 LO-2200 神さえ凌駕せし偉大なる真理 ミョルニル=マグナ P BXB
4 LO-2201 不適合世界ワイズマン 魔研グラム=モッド P BXB
4 LO-2202 レオンカルディア†イネオスケイル ライオンハート P BXB
4 LO-2203 真理を示せ灼爆錬花 レイバーインヴェスティ P BXB
4 LO-0122 神壊烈風アヴァロンエッジ アヴァロン SR BXB
4 LO-0124 神領次元霊子分解理論 ミョルニル SR BXB
2 LO-0133 獣爪斬 ワイルドエッジ C BXB
4 LO-0134 アンコールいくよー★ 風魔手裏剣 U BXB
4 LO-0135 ハンドレッドガントレット ヘカトンケイル U BXB
3 LO-0136 ヘヴィプレスバースト ワイバーン R BXB
3 LO-0137 クイーンオブナックル セスタス C BXB
3 LO-0138 慈悲深き女王陛下に栄光を セイブザクイーン U BXB
4 LO-0141 女勇者マーガレット×サタニア C BXB
1 LO-0144 恋のブレイズドライブRemix 戦杖ベローナ R BXB
4 LO-0274 ディスティニードロウ ラストリゾート×デュエル P BXB
4 LO-0859 蛇皇空鎖凪ノ絶刀 神劍クサナギノツルギ P BXB
 
4
4
4
4
4
4
4
2
4
4
3
3
3
4
1
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2202 レオンカルディア†イネオスケイル ライオンハート]
味方キャラのDMGを1にする代わりに[アグレッシブ]を与える能力を持ったキャラです。単純なダメージ加速としても優秀ですし、[T]の使用代償能力を持ったキャラに使えば出したターンから能力を起動できるようになります。それ加え、味方キャラを破棄していればDMG+1を与える能力を持っているので、[エンゲージ]や自身を破棄する能力と組み合わせることで絶え間ない攻めが可能になっています。デッキからキャラを探せる[エンゲージ]効果も安定性向上に一役買ってくれます。


[LO-2201 不適合世界ワイズマン 魔研グラム=モッド]
自ターン中味方キャラを破棄したとき、1枚ドローできます。このデッキは[エンゲージ]や自身を破棄する能力で味方キャラを破棄する機会が非常に多いので、毎ターンのようにドローすることができます。加えて、味方キャラ1体にのDMGを-1する代わりにAPとDMGを+1する能力を持っているので、相手に止められてしまったキャラのDMGを下げつつ使用すると効率よく攻めることができます。


[LO-2203 真理を示せ灼爆錬花 レイバーインヴェスティ] 
登場時にデッキからキャラ1体を探してくることができるキャラです。欲しいカードを引ける点はもちろんですが、このデッキにおいては少ない手札消費で展開できるアタッカーはダメージ加速としても[エンゲージ]の元としても非常に優秀です。下の能力は、宣言することでデッキ2枚分の差を相手とつけることができますが、その代わりにターン終了時に自身が破棄される効果になっています。破棄されるのがターン終了時なのがミソで、宣言してから[エンゲージ]の元にすることでデメリットを抑えることができます。


[LO-2199 ペインレスパーティドレス ミストルテイン=キラ]
自身を破棄することで、相手AFキャラを破棄できる能力を持ったキャラです。能力の起動にタイムラグがあるのが弱点ですが、《レオンカルディア†イネオスケイル ライオンハート》か《神壊烈風アヴァロンエッジ アヴァロン》と組み合わせればその弱点を補うことができます。《蛇皇空鎖凪ノ絶刀 神劍クサナギノツルギ》と合わせて、相手の主力アタッカーを潰してダメージレースを優位にすることができます。


[LO-0274 ディスティニードロウ ラストリゾート×デュエル]
「Ver.ブレイブソード×ブレイズソウル 1.0」の発売当時に大活躍をしたキャラですが、その破壊力は健在。能力を宣言することで自身のDMGを2コストキャラとしては破格の3~4に引き上げることができます。元のDMGは2なので、《レオンカルディア†イネオスケイル ライオンハート》か《神壊烈風アヴァロンエッジ アヴァロン》で[アグレッシブ]を与えての奇襲が非常に強力です。DPが低いので止められやすいですが、その場合は[エンゲージ]で高DPキャラに置き換えてしまいましょう。
 
【デッキの特徴】
『ブレxブレ限定 雪単デッキ』は、優秀な軽量アタッカーや[エンゲージ]キャラと、[アグレッシブ]付与や直接ダメージ能力を組み合わせて相手のデッキを高速で削っていく超攻撃的なデッキです。序盤から高いダメージを入れていけるだけでなく、中盤以降に相手が盤面を固めてきたとしてもダメージをねじ込んでいけるので、先行逃げ切りの戦略を取りやすいのが強みになっています。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《レオンカルディア†イネオスケイル ライオンハート》か《神壊烈風アヴァロンエッジ アヴァロン》のどちらかと、《真理を示せ灼爆錬花 レイバーインヴェスティ》や《不適合世界ワイズマン 魔研グラム=モッド》などのデッキエンジンが展開できる手札が理想です。序盤から[アグレッシブ]を生かして積極的にダメージを入れていきます。

◆中盤戦

[エンゲージ]や直接ダメージ効果を生かして、相手の防御をうまく掻い潜りながらダメージを入れていきます。主力となる相手アタッカーを除去能力で潰して、相手の攻めを遅らせることも重要です。詰めで削り切れるデッキ枚数が非常に多いデッキなので、射程圏内に入れるまで耐えるという意識を持っておきたいですね。

◆終盤戦

詰め手段が豊富なこのデッキでは、場と手札のカードは全て詰めに使えると言っても過言ではありません。相手の残デッキ枚数を意識しつつ、場と手札で用意できるダメージ最大値を見極めて攻め切りましょう。
 
以上、サンプルデッキ『ブレxブレ限定 雪単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】ブレxブレ限定 月単デッキ
2020.01.21
1月24日(金)発売の「リセスリーブコレクション「ブレイブソード×ブレイズソウル DX1」」のカードを使用した、サンプルデッキ『ブレxブレ限定 月単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】ブレxブレ限定 月単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2204 レッドカードフラワー アマリリス P BXB
4 LO-2205 海覇神壊ポセイドン トライデント=メルト P BXB
4 LO-2206 星天赫く七つの煌 ミルキーウェイ P BXB
4 LO-2207 讃えその瞼を閉じ穏やかな終焉を ヒュプノス=レト P BXB
4 LO-2208 ワールドエンドレイニーデイ レヴァンテイン=ハル P BXB
3 LO-0149 欅剛拳 ゼルコヴァ C BXB
4 LO-0150 頂点捕食プレデターファング セイバートゥース U BXB
4 LO-0152 ライカムイクトネシリカ クトネシリカ R BXB
4 LO-0153 ブルーマジック ルーンブレード C BXB
4 LO-0155 リベンジオブジーク バルムンク R BXB
4 LO-0163 断罪エンドレスコート ロンギヌス R BXB
4 LO-0164 オールオブマジック マビノギオン U BXB
1 LO-0165 キミの命をうばいとる! アイスブランド R BXB
4 LO-0229 主人公+リディ R BXB
4 LO-0261 タイダルウェイブ リヴァイアサン ST BXB
4 LO-0271 あるいは捕食される摂理 マンイーター P BXB
 
4
4
4
4
4
3
4
4
4
4
4
4
1
4
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2204 レッドカードフラワー アマリリス]
デッキを1枚破棄することでコストを発生できるキャラです。自身のコストも軽く、非常に効率よくキャラを並べていくことができます。
その代わり、このコストはAFキャラの登場にしか支払えないので、通常だとAFが3体埋まっていたら使用できなくなるところですが…このデッキでは、ブレxブレキャラの特徴でもある[エンゲージ]を使うことで、さらなる展開が可能です。


[LO-2205 海覇神壊ポセイドン トライデント=メルト]
ゲーム中1回しか使用できませんが、デッキから[エンゲージ]を持ったキャラを探してくることができます。上の《レッドカードフラワー アマリリス》や、下で紹介するようなキーカードを揃えやすくなるだけでなく、軽い手札消費でアタッカーを展開できるのはデッキの動きと非常にかみ合っています。


[LO-2207 讃えその瞼を閉じ穏やかな終焉を ヒュプノス=レト] 
デッキのエースカードその1です。自身のエンゲージ能力、味方キャラがエンゲージ登場したとき誘発する能力、自身をエンゲージ登場
で破棄したとき誘発する能力と、[エンゲージ]ずくしのキャラとなっています。
基本的には軽いアタッカーを破棄してエンゲージ登場しつつ、それ以降は味方キャラがエンゲージ登場した際に相手キャラにDMG-2する能力を生かしてダメージレースを優位にしていきましょう。そして、終盤のここぞというときにこのキャラをエンゲージ登場で破棄すれば、相手DFキャラを行動済みにして一気に攻め込むことができます。


[LO-2208 ワールドエンドレイニーデイ レヴァンテイン=ハル]
デッキのエースカードその2です。《讃えその瞼を閉じ穏やかな終焉を ヒュプノス=レト》と似た能力の構成ですが、こちらはより攻撃的な設計です。このキャラがエンゲージ登場した際には、相手キャラ1体を行動済みにしつつ味方キャラにDMG+2できるので、確実に高ダメージを叩き込むことが可能です。終盤には、このキャラをエンゲージ登場で破棄して相手キャラを縛りつつ、さらにそのキャラをこのキャラでエンゲージすることで再度相手キャラを行動済みにして攻め込む…といったような動きも強力です。


[LO-0155 リベンジオブジーク バルムンク]
「Ver.ブレイブソード×ブレイズソウル 1.0」のキャラですが、デッキのエースカードその3です。味方キャラがエンゲージ登場した際に、相手キャラ1体を行動済みにするというシンプルにして破格の能力を持っています。元々強力なカードでしたが、上で紹介したカードたちのように、[エンゲージ]をより効率よく使いまわしていけるカードが増えたことによって、このキャラの強さがより際立つことでしょう。特に《ワールドエンドレイニーデイ レヴァンテイン=ハル》と合わせて並んだ際の破壊力は目を見張るものがあります。
 
【デッキの特徴】
『ブレxブレ限定 月単デッキ』は、軽量アタッカーと強力な[エンゲージ]関連の能力を持ったキャラ達を組み合わせて、[エンゲージ]キャラたちを使い倒していくデッキです。素早い展開力と、場のキャラが目まぐるしく入れ替わる変幻自在の攻めは、相手からするとそうそう受けきれるものではありません。防御面でも、相手キャラを未行動に戻らなくする能力のおかげで安定してダメージを抑えることができます。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《レッドカードフラワー アマリリス》と、それを探せる《海覇神壊ポセイドン トライデント=メルト》《讃えその瞼を閉じ穏やかな終焉を ヒュプノス=レト》あたりになります。まずは軽量アタッカーをAFに素早く展開して、序盤から積極的に攻めていきます。

◆中盤戦

味方アタッカーをエンゲージ登場で破棄しつつ、エンゲージ登場で能力を誘発できるキャラ達を場に並べていきます。それらのキャラが場に出れば出るほど、一回のエンゲージ登場で得られるメリットが大きくなっていきます。それらを駆使して、ダメージレースを優位に進めていきましょう。

◆終盤戦

相手DFキャラを行動済みにする能力を起点に、相手のデッキを削り切りましょう。同キャラを破棄してエンゲージ登場することはできませんが、一度別のキャラのエンゲージ登場で破棄してから再度登場することは可能です。《ワールドエンドレイニーデイ レヴァンテイン=ハル》や《リベンジオブジーク バルムンク》の能力を2度誘発させることも視野に入れておきたいですね。
 
以上、サンプルデッキ『ブレxブレ限定 月単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)