Ver.ネクストン 1.0 特集|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

Ver.ネクストン 1.0 特集

【サンプルデッキ】ネクストン限定 花単デッキ
2020.04.22
4月24日(金)発売の「Ver.ネクストン 1.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『ネクストン限定 花単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】ネクストン限定 花単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2349 控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞 SR NEX
4 LO-2350 誰とでも仲良くなれる幼馴染 速水 綾希 SR NEX
4 LO-2388 皇帝 霊帝・空丹 R NEX
2 LO-2389 健気っ子 献帝・白湯 U NEX
4 LO-2390 漢の大将軍 何進・傾 U NEX
2 LO-2391 清楚ビッチ 何太后・瑞姫 C NEX
4 LO-2393 憂国の英知 皇甫嵩・楼杏 U NEX
3 LO-2394 偉才推挙 盧植・風鈴 U NEX
4 LO-2395 王者の大行進 袁紹・麗羽 R NEX
2 LO-2396 斬山刀斬山斬 文醜・猪々子 C NEX
2 LO-2397 天と獄 顔良・斗詩 C NEX
3 LO-2398 獄水封渦 田豊・真直 C NEX
4 LO-2399 唯我独尊 袁術・美羽 R NEX
4 LO-2401 数え役萬☆姉妹 張角・天和 R NEX
2 LO-2402 数え役萬☆姉妹 張宝・地和 U NEX
2 LO-2403 数え役萬☆姉妹 張梁・人和 U NEX
3 LO-2404 引っ込み思案な同級生 高社 雪静 R NEX
3 LO-2405 心清らかな巫女姫さま 高社 紗雪 R NEX
4 LO-2450 脱衣所での遭遇 C NEX
 
4
4
4
2
4
2
4
3
4
2
2
3
4
4
2
2
3
3
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2395 王者の大行進 袁紹・麗羽]
デッキのメインエンジンとなるドロー能力を持ったキャラです。自ターン相手ターンそれぞれで1枚ドローできるという破格の性能ですが、その分条件は厳しく手札が0枚のときにしかドローすることはできません。なるべく手札を使い切りながら、効率よくドローして盤面にキャラを配置していきましょう。相手ターンには、[サポーター]のコスト捻出などに利用できます。


[LO-2350 誰とでも仲良くなれる幼馴染 速水 綾希]
元のDPが4以上の味方AFキャラ全てにDMG+1する、強烈なダメージアップ能力を持っています。このデッキのアタッカーは大半がDP4以上なので、条件もあまり気になりません。加えて、ただでさえ高いDPのキャラにさらにDP+1することができます。バトル中、自ターン相手ターンどちらでも宣言できるので、味方キャラを守ることに関しては非常に信頼できます。


[LO-2390 漢の大将軍 何進・傾]
こちらも手札が0枚の際に使用する能力を持ったアタッカーです。味方キャラ全てに[ボーナス]を付与できるので、高スペックなアタッカーと[サポーター]などを組み合わせて高い突破力を誇るこのデッキの動きと非常に相性が良い能力になっています。もう一つの能力は、1コストで味方キャラのDMGを+2する能力です。手札枚数を調整しつつダメージ加速ができるので便利です。


[LO-2393 憂国の英知 皇甫嵩・楼杏] 
こちらは、手札が0枚の際に味方キャラ全てのAPかDPに+1する能力を持っています。相手の防御キャラの布陣に合わせて、有効な方を上げて突破していきましょう。もう一つの能力は、味方キャラ2体を入れ替えるトリッキーな効果です。工夫次第で、攻撃防御両面で活用できるでしょう。


[皇帝 霊帝・空丹]
一度だけですが、好きなキャラ1体を手札に入れる能力を持っています。基本的に毎ターン手札を0枚にするデッキなので、ドローしたカードの中に出したいカードがない…というときに使用すると良いでしょう。もう一つの能力は、味方キャラ1体を未行動にするシンプルにして強力な能力です。自分の盤面が埋まって手札が余ってきたら、積極的に宣言してダメージを入れていきましょう。
 
【デッキの特徴】
『ネクストン限定 花単デッキ』は、《王者の大行進 袁紹・麗羽》のドロー能力を軸に、潤沢な手札で優秀な中型キャラや宣言能力を使用して相手を圧倒していく豪快なデッキです。手札を0枚にする動きなので次のターンの計算がしにくいのが難点ですが、工夫しつつやりくりしていきましょう。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《王者の大行進 袁紹・麗羽》かそれを探してこれる《控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞》になります。まずは《王者の大行進 袁紹・麗羽》と合わせて一気に手札を全て場のキャラに投資して展開しましょう。

◆中盤戦

《王者の大行進 袁紹・麗羽》の能力1ドロー+ターン開始時の2ドローから、3~4コストの展開して、また《王者の大行進 袁紹・麗羽》の能力につなげていきましょう。盤面が埋まったら、[サポーター]や手札を消費する宣言能力を積極的に使いつつ相手の防御を突破していきます。

◆終盤戦

《憂国の英知 皇甫嵩・楼杏》《皇帝 霊帝・空丹》《漢の大将軍 何進・傾》などの能力を使い、多少強引に相手のデッキを削りきってしまいましょう。
 
以上、サンプルデッキ『ネクストン限定 花単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】ネクストン限定 宙単デッキ
2020.04.21
4月24日(金)発売の「Ver.ネクストン 1.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『ネクストン限定 宙単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
こちらのデッキは、「真・恋姫†夢想 シリーズ」の<魏>のキャラたちを中心とした構築になっています!
 
【サンプルデッキ】ネクストン限定 宙単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
2 LO-2342 信賞必罰 曹操・華琳 P NEX
4 LO-2351 魏武の大号令 曹操・華琳 SR NEX
4 LO-2352 王佐の才 荀彧・桂花 SR NEX
4 LO-2353 天下無双 呂布・恋 SR NEX
4 LO-2406 魏武の大剣 夏侯惇・春蘭 R NEX
4 LO-2407 虎狼の雄叫び 夏侯淵・秋蘭 R NEX
4 LO-2408 虎痴の勇猛 許緒・季衣 U NEX
4 LO-2409 悪来典韋 典韋・流琉 U NEX
2 LO-2410 疾風怒濤 曹仁・華侖 U NEX
3 LO-2411 虎豹騎の神髄 曹純・柳琳 R NEX
3 LO-2412 曹家の金庫番 曹洪・栄華 U NEX
4 LO-2416 十面埋伏の計 程昱・風 R NEX
2 LO-2417 天意明察 郭嘉・稟 C NEX
4 LO-2418 爆砕戦烈斧 徐晃・香風 R NEX
4 LO-2419 呂旗の軍略 陳宮・音々音 U NEX
4 LO-2420 神速の大号令 張遼・霞 R NEX
4 LO-2446 短歌行 C NEX
 
2
4
4
4
4
4
4
4
2
3
3
4
2
4
4
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2351 魏武の大号令 曹操・華琳]
このデッキのエースとなるキャラです。覇王らしく、中央列にしか登場できませんが、その力は絶大。高いスペックと[オーダーステップ]、味方キャラのAPかDPを+1するシンプルにして優秀な強化能力に加え、相手ターン開始時に味方AFキャラを未行動にしつつ同列のDFに移動することができます。攻撃済みのアタッカーを相手ターンにはブロッカーとして運用できるようになるので、手札を温存しながら相手の攻めを抑制しましょう。そのキャラが[オーダーステップ]を持っていれば、自ターンになったら再度AFに移動して攻撃…という流れを作ることができます。

 
[LO-2406 魏武の大剣 夏侯惇・春蘭][LO-2407 虎狼の雄叫び 夏侯淵・秋蘭]
君主たる「曹操・華琳」を強化する、魏軍の大将軍姉妹です。それぞれ、「曹操・華琳」と同列の味方キャラや相手キャラがバトルに参加したときに、直接相手とのデッキ枚数差を広げる能力を持っています。自ターン相手ターンどちらでも誘発するので、この2体が登場していれば、最高で「曹操・華琳」の列だけで8点分ものダメージ差をつけることができます。加えて、「曹操・華琳」を相手の効果で破棄した際にドローする能力も持っているので、相手の除去カードの使用を躊躇わせることができます。

 
[LO-2408 虎痴の勇猛 許緒・季衣][LO-2409    悪来典韋 典韋・流琉]
上記の主力キャラ達は揃えば非常に強力ですが、1体では本領発揮とはいかないのが玉に瑕。ですので、もし手札に揃っていないようであればこの二人の能力を経由して場に登場させてあげましょう。本人たちも、実質手札消費2枚ながら高めのスペックと[オーダーステップ]を持っているので、十分に戦闘で活躍させることができます。


[LO-2352 王佐の才 荀彧・桂花] 
このデッキのキャラ達は単体で高いスペックを持っている上に、《魏武の大号令 曹操・華琳》の能力で攻防両面で活躍できるので相手からすれば多少苦労をしてでも倒してしまいたいところでしょう。そこで、このキャラの手札宣言能力で相手の計算を狂わせて味方キャラを守ることができればより優位に立つことができます。上の効果でバトル、下の効果で除去効果と二つのシーンに対応している点も非常に優秀です。


[LO-2353 天下無双 呂布・恋]
このキャラは味方キャラによるサポートの支援を受けられないというデメリットを持っていますが、その分破格の能力を備えています。[オーダーステップ]を持つ味方キャラに[ペナルティ]を与えることで、相討ち上等の強気な攻めと守りを展開できるようになります。サポートを受けられない点も、直接味方キャラを強化する能力や手札宣言能力が豊富なこのデッキではそこまで気にならないでしょう。ちなみに、このキャラは<魏>キャラではない点だけご注意を。
 
【デッキの特徴】
『ネクストン限定 宙単デッキ』は、《魏武の大号令 曹操・華琳》の能力と[オーダーステップ]を生かして、少数精鋭なキャラを攻防で活躍させるデッキです。手札宣言能力などで相手の出方次第で対応する動きも得意なので、安易に攻めてくるようであれば返り討ちにしてやりましょう。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《魏武の大号令 曹操・華琳》が場に出せることが大前提、その上で《魏武の大剣 夏侯惇・春蘭》《虎狼の雄叫び 夏侯淵・秋蘭》《天下無双 呂布・恋》のような主力キャラが確保できていると良いです。まずは《魏武の大号令 曹操・華琳》と主力となるアタッカーを相手アタッカーに合わせながら展開していきます。

◆中盤戦

《魏武の大号令 曹操・華琳》の能力と[オーダーステップ]を生かして、手札を温存しながら相手アタッカーにプレッシャーをかけていきます。《王佐の才 荀彧・桂花》《十面埋伏の計 程昱・風》《短歌行》などのキャラ強化カードを優先的に残しておきましょう。余裕が出てきたら、4体目の<魏>キャラを場に出して[チーム]条件を満たすとさらに一段階バトルで優位に立ちやすくなります。

◆終盤戦

[オーダーステップ]や《十面埋伏の計 程昱・風》などで1手程度なら攻撃を増やせることもありますが、終盤に一気にダメージを入れるのが得意なデッキではないので、中盤戦までに作ったリードを守り切ることを意識しましょう。
 
以上、サンプルデッキ『ネクストン限定 宙単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】ネクストン限定 月単デッキ
2020.04.20
4月24日(金)発売の「Ver.ネクストン 1.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『ネクストン限定 月単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
こちらのデッキは、「真・恋姫†夢想 シリーズ」の<呉>のキャラたちを中心とした構築になっています!
 
【サンプルデッキ】ネクストン限定 月単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2346 南海の覇王 孫権・蓮華 SR NEX
4 LO-2347 弓腰の荒舞 孫尚香・小蓮 SR NEX
4 LO-2348 マイペースでお茶目な先輩 上林 聖 SR NEX
3 LO-2371 勇者 レンファ R NEX
4 LO-2375 江東の虎 孫堅・炎蓮 R NEX
4 LO-2376 小覇王の進撃 孫策・雪蓮 R NEX
4 LO-2377 赤壁の大火炎 周瑜・冥琳 U NEX
2 LO-2378 講義 張昭・雷火 C NEX
4 LO-2379 蛇矛千剣舞 程普・粋怜 U NEX
4 LO-2380 神弓激発 黄蓋・祭 U NEX
3 LO-2382 黄泉への鈴音 甘寧・思春 U NEX
3 LO-2383 闇夜駆け 周泰・明命 U NEX
4 LO-2384 天衣無縫 太史慈・梨晏 R NEX
4 LO-2385 刮目相待 呂蒙・亞莎 R NEX
4 LO-2387 素直になれない純情後輩 一ノ瀬 穂波 R NEX
4 LO-2444 二人だけの卒業式 U NEX
1 LO-2449 南海覇王 C NEX
 
4
4
4
3
4
4
4
2
4
4
3
3
4
4
4
4
1

 
【キーカード紹介】


[LO-2346 南海の覇王 孫権・蓮華]
相手ターン開始時に、味方キャラの数が相手キャラの数より少ない場合(同数では誘発しません)に、相手キャラ1体にDMG-1し、さらにこのキャラに自ターン終了時までDMG+1することができます。自身の元のDMGが4なので、この効果が誘発すればダメージレースにおいて1体で実質6点分の働きをしてくれます。加えて、ゴミ箱のカードを「孫呉の血脈」置き場に置くことができます。
そして、もう一つの能力でその置き場のカードを2枚破棄することで、相手キャラ1体をDFに移動する、または1枚ドローできます。相手アタッカーをDFに移動して無力化することができれば、味方キャラの数が相手キャラの数より少なくても、ダメージレースに優位に立ちやすくなります。

 
[LO-2375 江東の虎 孫堅・炎蓮][LO-2449 南海覇王]
《江東の虎 孫堅・炎蓮》は、登場時に《南海覇王》を自身に装備するこができます。そして、自ターン終了時にこのキャラの下にカードを1枚置いていき、3枚置かれたところでこのキャラを破棄し、自分のゴミ箱のキャラを無償で登場するこができます。
[ペナルティ]とゴミ箱の好きなキャラを登場できる点も優秀ですが、真価は《南海覇王》の効果にあります。このアイテムは装備キャラのAP、DP、DMGを+1し、[ボーナス]を与える強力なものですが、装備キャラが場を離れたときに、このアイテムを味方キャラに無償で装備することができます。装備できるのは「孫」の一族のみですが、このアイテムを受け継いだキャラは破格の突破力を得ることができるわけです。


[LO-2347 弓腰の荒舞 孫尚香・小蓮]
登場時に1枚ドローできる、軽量なサポートキャラです。このキャラを横に置くことで、「孫呉の血脈」置き場を1枚増やすことができます。相手ターン終了時にこのキャラは再度場に戻ってきますが、その際に置き場のカード2枚を破棄するば1枚ドローできます。単体で運用しても2ターンに1回ドローできますが、《南海の覇王 孫権・蓮華》と合わせて運用するとより素早く置き場のカードを供給できるようになります。
能力を使用すると相手ターン中に盤面で役割を持てなくなりますが、このデッキでは《孫権・蓮華》のような相手ターンの味方キャラが少ないことが有効に働くカードが主力となっているので、むしろメリットとなっています。


[LO-2387 素直になれない純情後輩 一ノ瀬 穂波] 
二つの手札宣言能力を持ったキャラです。上の効果では、相手AFキャラを相手フィールドに移動することができます。《南海の覇王 孫権・蓮華》と違い即効性があるので、相手キャラを味方アタッカーの登場していない列のDFに素早く下げてしまえば、相手アタッカーを無力化しつつ、相手キャラの数を減らさずにゲームを進めることができます。
しかし、[ステップ]のような移動基本能力を持ったキャラにはDF下げは有効ではありません。そういったキャラに対しては、下の効果で基本能力を失わせてしまうと良いでしょう。


[LO-2379 蛇矛千剣舞 程普・粋怜]
[リカバリー]を持った高スペックキャラです。相手よりもキャラが多くならないように展開するデッキなので[リカバリー]の発動を狙うのは難しくありません。能力は、相手キャラ1体のAPかDPを0にするという強烈なもの。自身のバトル中に宣言すればほぼ確実に相手キャラを討ち取れるでしょう。自身以外のキャラのバトルで使用して突破していくこともできます。
 
【デッキの特徴】
『ネクストン限定 月単デッキ』は、「相手キャラよりも味方キャラが少ないとき」に能力が誘発する大型アタッカーたちを主力とした、パワフルなデッキです。1体1体のアタッカーがダメージレースにおいて高い性能を持っているので、無理に味方キャラを展開せずに、相手キャラを移動するカードなどを駆使しながら上手く条件を満たしつつダメージレースを制していきましょう。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《弓腰の荒舞 孫尚香・小蓮》と、《南海の覇王 孫権・蓮華》を始めとする大型アタッカーが2~3枚あることです。序盤は、相手キャラよりも味方キャラの数が多くならないようにゆっくりとアタッカーを展開しつつ、相手キャラをDFに移動して無力化していきます。

◆中盤戦

相手が防御を固めてきたら、こちらもDFにキャラを登場して対抗します。相手DFキャラがダウンしたら、空いたそのDFに相手アタッカーを移動させれるの有効です。相手がキャラを出し渋ってくるようならば、《神弓激発 黄蓋・祭》の能力で強制的に相手にキャラを出させることもできます。

◆終盤戦

終盤では、相手キャラ移動効果は詰めカードとして活躍してくれます。相手ブロッカーを空いたフィールドに移動することで、無理やりダメージを通すことができます。状況によっては、味方キャラの数が相手キャラの数を上回ってしまっても、ブロッカーを展開した方が良いこともあるので、見極めが重要になります。
 
以上、サンプルデッキ『ネクストン限定 月単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】ネクストン限定 雪単デッキ
2020.04.19
4月24日(金)発売の「Ver.ネクストン 1.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『ネクストン限定 雪単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
こちらのデッキは、「巣作りカリンちゃん」のキャラたちを中心とした構築になっています!
 
【サンプルデッキ】ネクストン限定 雪単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2344 魔王 カリン SR NEX
4 LO-2345 身も心も癒やす年上メイド イヴ SR NEX
4 LO-2356 ギュンギュスカー商会 フウ R NEX
3 LO-2357 狂戦士 カロン U NEX
4 LO-2358 闇の魔法使い ケイファ U NEX
4 LO-2359 鬼の姉御 シュンラン U NEX
4 LO-2360 姉の保護者 シュウラン U NEX
4 LO-2361 武闘派サキュバス ミダリ C NEX
4 LO-2362 ワンコ族のリーダー シッポ C NEX
4 LO-2363 憂国の祈り 董卓・月 R NEX
4 LO-2364 憂国の怒り 賈駆・詠 U NEX
3 LO-2365 白馬長史 公孫賛・白蓮 R NEX
3 LO-2369 可憐で小悪魔な妹系同居人 沓野 奏 R NEX
3 LO-2370 クールでへっぽこ学生会長 硯川・e・涙香 R NEX
4 LO-2441 迷宮の魔王 R NEX
4 LO-2442 告白 C NEX
 
4
4
4
3
4
4
4
4
4
4
4
3
3
3
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2344 魔王 カリン]
このデッキの主力となるカードですが、ちょっと変わった運用が必要になってきます。
このキャラが登場したときに、相手キャラ1体を破棄することができます。その時点で強力な除去カードと言えますが、条件を満たさない場合にはこのキャラはバトルに参加できないため盤面に穴を作ることになります。このキャラをバトルに参加させるためには、「迷宮」置き場のカードを4枚溜める必要があります。このキャラの誘発効果で、相手キャラを自分の効果で破棄した際に1枚置くことができることに加えて、このデッキには他にも置き場のカードを増やす手段が用意されています。なるべく早くバトルに参加できるようにしたいところです。


[LO-2357 狂戦士 カロン][LO-2359 鬼の姉御 シュンラン][LO-2360 姉の保護者 シュウラン]
味方キャラを防御キャラに指定した際に、「迷宮」置き場のカードを1枚増やす能力を持ったアタッカーたちです。もちろん、複数登場していれば一度の防御で2枚3枚と置き場のカードを増やすことができます。
それに加えて、それぞれバトルを優位に進める能力を持っています。条件として、「迷宮」置き場のカードが4枚必要になりますが、それが10枚に届くと盤面全体に影響を与える強力な効果に変貌します。


[LO-2356 ギュンギュスカー商会 フウ]
上のアタッカーたちと同じく、味方キャラの防御時に「迷宮」置き場のカードを1枚増やしつつ、その置き場が10枚以上あれば味方キャラ全体のDPを+1する能力を持っています。さらに、このキャラは自身を手札に入れる能力も持っているので、防御キャラクターとして使いまわすことで安定して置き場のカードを増やすことが可能です。


[LO-2358 闇の魔法使い ケイファ] 
このキャラの登場時に、自分のデッキから「巣作りカリンちゃん」キャラを探してくることができます。上に挙げたような主力キャラを回収するのに役立ちます。実質的な手札消費が少ないブロッカーでもあるので、防御時に「迷宮」置き場のカードを増やす能力とも好相性です。
加えて、味方キャラを相手の効果で破棄したときにそのキャラを「迷宮」置き場に置くこともできます。


[LO-2441 迷宮の魔王]
相手キャラを直接破棄できる、シンプルな除去イベントです。さらに、「迷宮」置き場のカードも1枚増やすことができる優れもの。《魔王 カリン》が登場していれば、一気に2枚置き場のカードが増えることになります。デメリットとして、元のAPが4以上の味方キャラが登場していない場合相手に1枚ドローされてしまいますが、このデッキの主力アタッカーは軒並みAPが4以上なので、あまり問題にはならないでしょう。
 
【デッキの特徴】
『ネクストン限定 雪単デッキ』は、除去効果や優秀なブロッカーを駆使して時間を稼ぎつつ、「迷宮」置き場のカードを溜めて逆転を狙うトリッキーなデッキです。置き場のカードが10枚以上あるときの制圧力はかなりのものなので、雪属性らしい対応力の高さを生かして鉄壁の迷宮を完成させましょう。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《魔王 カリン》またはそれを探してこれる《闇の魔法使い ケイファ》に加えて、「迷宮」置き場のカードを増やせる主力カードが確保できているかになります。まずは、《魔王 カリン》で相手の主力アタッカーや手札アドバンテージを稼ぐカードを破棄して出鼻を挫きつつ、キャラを並べていきます。

◆中盤戦

相手アタッカーにブロッカーを合わせて、防御時に「迷宮」置き場のカードを増やす効果の誘発を狙っていきます。一般的なデッキでは、早い段階から手札損をするような防御の仕方はマイナスに働くことが多いですが、このデッキではその損得基準が変わってきます。また、《クールでへっぽこ学生会長 硯川・e・涙香》や《告白》のような防御キャラをダウンから守る手段も用意されているので、相手の計算を狂わせることも狙うと良いでしょう。

◆終盤戦

「迷宮」置き場のカードが10枚溜まれば、逆転の狼煙となります。防御をしっかりと固めつつ、高いスペックと除去効果などを使って着実に相手にダメージを入れていきましょう。《魔王 カリン》の[オーダーチェンジ]や《身も心も癒やす年上メイド イヴ》の能力も詰めのシーンで生きることがあるので意識しておきたいですね。
 
以上、サンプルデッキ『ネクストン限定 雪単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】ネクストン限定 日単デッキ
2020.04.18
4月24日(金)発売の「Ver.ネクストン 1.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『ネクストン限定 日単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
こちらのデッキは、「真・恋姫†夢想 シリーズ」の<蜀>のキャラたちを中心とした構築になっています。「Ver.ネクストン 1.0 スターターデッキ」収録のカードが多数採用されているので、「Ver.ネクストン 1.0」からの新入生の皆さんにもオススメのデッキですよ!
 
【サンプルデッキ】ネクストン限定 日単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2354 劉旗の徳望 劉備・桃香 SR NEX
4 LO-2355 青龍逆鱗陣 関羽・愛紗 SR NEX
4 LO-2422 猛虎粉砕撃 張飛・鈴々 R NEX
3 LO-2423 星雲神妙撃 趙雲・星 R NEX
4 LO-2424 白銀姫の大号令 馬超・翠 R NEX
3 LO-2425 穿弓遠陣 黄忠・紫苑 U NEX
3 LO-2426 伏竜 諸葛亮・朱里 R NEX
4 LO-2427 連環の計 鳳統・雛里 R NEX
3 LO-2429 我を倒す者無し 魏延・焔耶 U NEX
3 LO-2430 ここにいるぞ! 馬岱・蒲公英 U NEX
3 LO-2433 雷々応援団 麋竺・雷々 C NEX
3 LO-2434 電々応援団 麋芳・電々 C NEX
2 LO-2435 特級メイドの矜持 孫乾・美花 U NEX
4 LO-2448 桃園の誓い C NEX
4 LO-2454 桃園の誓い・劉 劉備・桃香 ST NEX
3 LO-2455 桃園の誓い・関 関羽・愛紗 ST NEX
2 LO-2456 桃園の誓い・張 張飛・鈴々 ST NEX
4 LO-2457 石兵八陣 諸葛亮・朱里 ST NEX
 
4
4
4
3
4
3
3
4
3
3
3
3
2
4
4
3
2
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2454 桃園の誓い・劉 劉備・桃香]
コストが3点以上の味方キャラ1体をデッキの下に置くことで、[日]4コストを発生する能力を持っています。単純に自分の場のキャラを入れ替えるというだけでなく、攻撃したキャラを場からどかすことでその列に他のキャラを移動して連続攻撃したり、発生したコストで防御キャラを用意することによって、攻防ともに効率を引き上げてくれます。自身の登場時に1枚ドローすることもできるので、場に登場しやすいのも優秀です。


[LO-2354 劉旗の徳望 劉備・桃香]
こちらの劉備は、登場時に手札のコストが4点以下のキャラを登場できます。実質的に手札消費1枚でこのキャラが場に出る計算になりますね。さらに、未行動の味方DFキャラ2体を行動済みにすることで、相手キャラのDMGを-2する能力を持っています。素早く盤面を埋めることで能力が生かしやすくなるだけでなく、[チーム]の条件達成によって数値面での防御力も向上するので、相手はかなり攻撃を通しにくくなりますね。
《桃園の誓い・劉 劉備・桃香》と組み合わせれば、ドローソースのような使い方も可能です。


[LO-2355 青龍逆鱗陣 関羽・愛紗]
このキャラが登場したときに、味方キャラ1体をデッキの下に置く必要があります。強制的に誘発する効果なので、味方キャラが減ってしまいますが、その分ドローもできるので、《劉旗の徳望 劉備・桃香》のような実質的な手札消費の少ないキャラと組み合わせたり、中盤以降に盤面を整理する目的で登場すると強力です。
もう一つの能力は、APとDMGを+1するというシンプルながら攻撃力を大きく引き上げてくれるものになっています。


[LO-2422 猛虎粉砕撃 張飛・鈴々] 
[ステップ]と優秀なスペックを持っているので、攻防両面で活躍できる主力キャラです。さらに能力で味方キャラのAPを+2することができるので、バトルにおいて相手キャラをダウンさせるのが容易になります。


[LO-2424 白銀姫の大号令 馬超・翠]
こちらも《猛虎粉砕撃 張飛・鈴々》と同等のスペックを持ったキャラです。能力は[ステップ]または[サイドステップ]を持ったキャラにAPまたはDP+1することができるものです。このデッキの主力キャラはほとんど能力の対象にできるので、場にいるだけで全体の底上げになります。
 
【デッキの特徴】
『ネクストン限定 日単デッキ』は、《桃園の誓い・劉 劉備・桃香》の能力で手札効率の良いキャラや移動キャラを盤面に次々に送り込んで効率的な攻撃・防御を展開してくデッキです。デッキのキャラは<蜀>キャラで構成されているので、[チーム]の達成も狙いやすく、SPを生かした盤面を作るのが重要になります。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《桃園の誓い・劉 劉備・桃香》またはそれを探してこれる《石兵八陣 諸葛亮・朱里》になります。まずは《桃園の誓い・劉 劉備・桃香》の能力を《劉旗の徳望 劉備・桃香》や《連環の計 鳳統・雛里》を対象に宣言しつつ効率的に盤面を埋めていきます。

◆中盤戦

[ステップ]などの移動効果を生かして、着実にダメージを入れていきます。相手が守りを固めてくるようなら、デッキに数多く搭載されている「味方キャラを場からどかす効果」を生かして、同じ列からの連続攻撃を狙いましょう。行動済みのキャラを《桃園の誓い・劉 劉備・桃香》でコストに変換して、新たな[ステップ]持ちキャラを展開することで、次のターンの攻撃の手を緩めることなくブロッカーを確保することもできます。

◆終盤戦

相手の残りデッキ枚数を意識しながら、場のキャラや手札を攻撃防御どちらに回すかを判断して動きましょう。相手はこちらの攻撃を完全に止めきるのは難しいはずなので、多少不利な状況でも粘り強くターンを稼ぐことで勝利につながることも多いです。
 
以上、サンプルデッキ『ネクストン限定 日単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)