「Ver.オーガスト 2.0」特集|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

「Ver.オーガスト 2.0」特集

「Ver.オーガスト 2.0」特集

【サンプルデッキ】オーガスト限定 雪単デッキ
2020.06.24
6月26日(金)発売の「Ver.オーガスト 2.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『オーガスト限定 雪単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】オーガスト限定 雪単デッキ
 
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2483 花の聖神官 クリス SR AUG
4 LO-2484 浄化の力 ユースティア・アストレア SR AUG
3 LO-2495 真理を探究する魔術師 ラディス R AUG
3 LO-2496 孤高の錬金術師 ポリン R AUG
4 LO-2500 暴走を止める防波堤 閑倉 五十鈴 R AUG
3 LO-2501 皇祖 緋彌之命 R AUG
4 LO-2505 お兄ちゃんっ子 東儀 白 R AUG
4 LO-2507 科学者 シンシア・マルグリット R AUG
4 LO-2508 神出鬼没 リースリット・ノエル U AUG
4 LO-2509 人格投射 フィアッカ・マルグリット U AUG
4 LO-0868 ネコ写真部部長 土岐 のぞみ SR AUG
4 LO-0869 ターミナルの管理人 シンシア・マルグリット SR AUG
3 LO-0888 アプリオの看板ウェイトレス 嬉野 紗弓実 R AUG
4 LO-0892 二重人格 リースリット・ノエル U AUG
4 LO-0893 ロストテクノロジー フィアッカ・マルグリット R AUG
4 LO-0963 リセットコマンド U AUG
 
4
4
3
3
4
3
4
4
4
4
4
4
3
4
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2484 浄化の力 ユースティア・アストレア]
お互いのキャラ全てをデッキの下に置くという、原作でのユースティアを彷彿とさせる豪快な能力を持ったキャラです。お互いの盤面と手札枚数を見比べて、場をリセットすることで優位に立てそうだな…と思ったら能力を使用し、ゲームを振り出しに戻してしまいましょう。《リセットコマンド》と合わせて、宣言せずとも相手の展開を大いに躊躇わせるカードですね。


[LO-2483 花の聖神官 クリス]
コストが2点以下のキャラの登場限定ですが、[雪雪]コストを発生する能力を持ったキャラです。自身の登場コストも低く、さらに手札を節約してキャラ登場ができるということで、リセットカードのために手札を温存しておきたいこのデッキとの相性はピカイチ。もう1つのヒーラーらしい回復能力もこのデッキでは様々なキャラの能力から誘発させることができます。


[LO-2507 科学者 シンシア・マルグリット]
このキャラを除外することで、自分のゴミ箱の「シンシア・マルグリット」を登場することができます。このカードから《ターミナルの管理人 シンシア・マルグリット》を登場すれば、手札を1枚節約できる計算になります。《ターミナルの管理人 シンシア・マルグリット》はダメージを受けていれば自然とゴミ箱に置かれるはずなので、もしゴミ箱に置かれていなくても前もってこのキャラを出しておくのも一つの手です。

   
[LO-0892 神出鬼没 リースリット・ノエル][LO-0893 人格投射 フィアッカ・マルグリット]
それぞれ単体でも優秀な能力を持ったキャラですが、その真価は《二重人格 リースリット・ノエル》《ロストテクノロジー フィアッカ・マルグリット》との組み合わせで発揮されます。これらのキャラ全ては場のキャラを次に次に入れ替えていける能力を持っているので、相手の動きに合わせて都合の良いゲーム展開に持っていくことに長けた性能になっています。


[LO-2505 お兄ちゃんっ子 東儀 白]
このデッキのアタッカーたちは、登場コストが軽い分APDPは控えめなものがほとんどです。相手の軽いブロッカーにも止められてしまうことは多いのですが、そんな時はこのキャラをサポート要員としてDFに追加してあげましょう。リセットカードを軸としたデッキなので、本来はあまりDFにキャラを展開したくはないのですが、このキャラは登場時ドローと次のターンにデッキの下に行きつつドローすることによって、実質手札を減らさずに突破を狙うことができるわけです。
 
【デッキの特徴】
『オーガスト限定 雪単デッキ』は、リセットカードを相手に強く意識させて展開を鈍らせつつ、こちらはコストの軽いキャラを中心に、手札を温存しながらダメージレースを仕掛けていくデッキです。特に、フィールドを素早く埋めることで強さを発揮するデッキに対しては優位に立ちやすくなっています。
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準はデッキのキーカードである《浄化の力 ユースティア・アストレア》または《リセットコマンド》と、手札節約が可能な《花の聖神官 クリス》《科学者 シンシア・マルグリット》《二重人格 リースリット・ノエル》などのカードになります。まずは軽量アタッカーを展開しつつ、相手の様子を伺います。

◆中盤戦

相手がある程度手札を消費して盤面を埋めてきたら、《浄化の力 ユースティア・アストレア》または《リセットコマンド》で盤面をリセットして、再度軽量アタッカーを展開してダメージレースを優位に進めていきましょう。相手がキャラを出し渋っているようなら、こちらは《暴走を止める防波堤 閑倉 五十鈴》《お兄ちゃんっ子 東儀 白》《二重人格 リースリット・ノエル》などの手軽なブロッカーで受けるダメージを抑えていきます。

◆終盤戦

《真理を探究する魔術師 ラディス》や《ネコ写真部部長 土岐 のぞみ》で相手ブロッカーを除去してダメージを入れていきましょう。アタッカーとして置いている《ターミナルの管理人 シンシア・マルグリット》や《二重人格 リースリット・ノエル》などは、最後はブロッカーを用意することもできるのを忘れずに。
 
以上、サンプルデッキ『オーガスト限定 雪単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】オーガスト限定 花単デッキ
2020.06.23
6月26日(金)発売の「Ver.オーガスト 2.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『オーガスト限定 花単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】オーガスト限定 花単デッキ
 
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2488 慈愛の泉 椎葉 古杜音 SR AUG
4 LO-2489 気配り上手な幼なじみ 悠木 陽菜 SR AUG
4 LO-2490 義妹 朝霧 麻衣 SR AUG
4 LO-2527 桃花帝 宮国 朱璃 R AUG
4 LO-2528 武人の繋がり 更科 睦美 R AUG
4 LO-2529 斎巫女 椎葉 千波矢 R AUG
4 LO-2530 すれ違いの辞書 土岐 のぞみ R AUG
4 LO-2531 旅館の娘 藤宮 朔夜 U AUG
4 LO-2532 カミツレのウェイトレス 一之江 金魚 R AUG
4 LO-2534 小さな召使い リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ U AUG
3 LO-2539 料理部のエース 藤枝 保奈美 R AUG
3 LO-2541 ブラコン妹 広瀬 柚香 U AUG
3 LO-0875 天使の御子 ユースティア・アストレア SR AUG
3 LO-0924 汚名返上 鷹見沢 菜月 U AUG
4 LO-0925 スーパー幼なじみ 藤枝 保奈美 R AUG
4 LO-0968 天使の力 U AUG
 
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
3
3
3
3
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2488 慈愛の泉 椎葉 古杜音]
味方キャラ1体のSPを+1する能力を持ったキャラです。シンプルな強化能力ですが、サポートが非常に重要になる花属性のデッキでは、バトル中にも使用できるSP上昇は見た目以上の高い貢献が見込める能力です。加えて、SPが4以上の味方キャラにDP+1・DMG+1する能力も持っています。アタッカーの強化に使うには、自身のSP上昇能力も含めて少し手間がかかりますが、このデッキには同様のSP上昇能力や、SPが高いキャラを支援する能力がふんだんに盛り込まれているので、積極的に使用していくことができるでしょう。


[LO-2489 気配り上手な幼なじみ 悠木 陽菜]
SPが3以上のキャラにDP+2する能力と、SPが4以上のキャラを未行動にする能力を持ったキャラです。能力の対象にするためのSPを確保する必要はありますが、どちらの能力もコストに対して発生する効果は破格と言えるものになっています。デッキ全体でSPを支援することで、デッキの核となる働きをしてくれます。


[LO-2490 義妹 朝霧 麻衣]
自ターン中に、味方キャラ1体にSP+1する能力を持ったアタッカーです。このキャラのように、味方キャラのSPを上昇する能力を持ったアタッカーもこのデッキには搭載されているので、単純に突破力を引き上げつつ、高SPキャラを支援する効果とのコンボも狙いやすくなっています。もう1つの能力は、ターン終了時にSPが5以上のキャラが登場していれば、1枚ドローできるというもの。自身のSP上昇効果もあるので、場にキャラが何体か登場できればほぼ条件を満たすことができるでしょう。


[LO-2534 小さな召使い リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ]
SPが4以上の味方キャラ全てのAPとDPとDMGを+1するという、豪快な全体強化能力を持っています。自身のSPが元々3なので効果を適用させやすく、他のキャラにSP上昇能力と組み合わせることで強化を入れていくことができます。特に、《スーパー幼なじみ 藤枝 保奈美》と同時に置けば、圧倒的な数値を誇る盤面が完成します。


[LO-2527 桃花帝 宮国 朱璃]
自ターン開始時に、味方キャラ1体にSP+1する能力を持ったアタッカーです。加えて、相手の効果でキャラが移動した際にその移動をなかったことにできる能力を持っています。花デッキの苦手な相手キャラの移動による連続攻撃や、味方キャラを移動させてくる妨害効果などに強くなります。
 
【デッキの特徴】
『オーガスト限定 花単デッキ』は、SPを上昇する能力を使い突破力や防御力を引き上げつつ、高SPのキャラをサポートする効果とのコンボで高いリターンを狙っていくデッキです。フィールドを埋めきるには少し時間がかかりますが、しっかりコンボを揃えることができれば攻防ともに強固な盤面を作り上げることができます。
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準はデッキのキーカードである《気配り上手な幼なじみ 悠木 陽菜》と、アタッカーを安定して展開できるかどうかが基本になります。まずは軽めのアタッカーから展開しつつ、様子を伺います。

◆中盤戦

相手のデッキに合わせて、盤面を作っていきます。相手が比較的軽いキャラを軸にしたデッキやこちらの展開を妨害してくるデッキであれば、軽めのカードで素早く盤面を埋めることを優先しましょう。中型や大型のスペックのキャラを主軸とした相手には、多少展開が遅れても《小さな召使い リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ》や《スーパー幼なじみ 藤枝 保奈美》などの高い数値が出せるカードを置いた方が最終的には有利に立てることが多いです。

◆終盤戦

《気配り上手な幼なじみ 悠木 陽菜》のキャラを未行動にする能力とダメージ上昇能力を軸に、相手のデッキに着実にダメージを入れていきましょう。相手がキャラ移動を得意とするデッキであれば、《桃花帝 宮国 朱璃》で受けるダメージを抑えることができるので、なるべく場に残しておきたいですね。
 
以上、サンプルデッキ『オーガスト限定 花単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】「あいりすミスティリア!」限定 宙単デッキ
2020.06.22
6月26日(金)発売の「Ver.オーガスト 2.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『「あいりすミスティリア!」限定 宙単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
こちらのデッキは、「あいりすミスティリア!」のキャラたちを中心とした構築になっています。原作ファンの方はもちろん、「Ver.オーガスト 2.0」からの新入生の皆さんにもオススメのデッキですよ!
 
【サンプルデッキ】「あいりすミスティリア!」限定 宙単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2491 細雪の凶刃 コト SR AUG
4 LO-2492 いばらの姫 ユー SR AUG
4 LO-2542 冥王の騎士 アシュリー R AUG
4 LO-2543 放浪の異端者 ソフィ R AUG
4 LO-2544 不滅の純潔 ベアトリーチェ R AUG
3 LO-2545 仲間を守る鉄壁の騎士(ただしドM) クレア U AUG
4 LO-2547 火山の暴君 シャロン R AUG
3 LO-2548 流水の私服 ウィル U AUG
4 LO-2549 優雅の私服 プリシラ U AUG
4 LO-2550 力を愛する放埓の王 ギゼリック R AUG
4 LO-2551 真理の探究者 ナジャ U AUG
3 LO-2554 元ゴロツキ スゴ肉兄弟 C AUG
4 LO-2593 沈思する聖女 クリス ST AUG
4 LO-2594 優美の制服 フランチェスカ ST AUG
3 LO-2595 博愛の制服 ルージェニア ST AUG
4 LO-2596 水を司る天使 リディア ST AUG
 
4
4
4
4
4
3
4
3
4
4
4
3
4
4
3
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2492 いばらの姫 ユー]
このキャラを行動済みにしつつ、デッキを1枚破棄することで[宙]コストを発生できるキャラです。自身が行動済みの状態でも宣言できるので、サポート等を使用した後に使うこともできます。このデッキは宙3コストのキャラを中心に構築されているので、この能力からキャラ登場していくことで手札を節約しながら展開していくことができます。このデッキでは利用できませんが日属性アイリスと組み合わせることでデッキを減らさずに能力を使うこともできます。


[LO-2491 細雪の凶刃 コト]
登場時にこのキャラの下に置かれたカードを消費することで能力を使用できるキャラです。このデッキは種の宿るアイリスの力の開放をイメージし、同様の使用回数制限がついた能力を持ったキャラが多くなっています。効果は、このキャラと同列のキャラを行動済みにしつつ、このキャラを行動済みにすればそのキャラを破棄できるというものです。このキャラが登場したターンであれば自身を行動済みにすることはあまりデメリットにならないので、相手のデッキのキーになるキャラを狙い撃ちできるとよいでしょう。


[LO-2550 力を愛する放埓の王 ギゼリック]
《力を愛する放埓の王 ギゼリック》は、ゴミ箱の「スゴ肉兄弟」を登場できる能力を持っています。単純にブロッカーとして活用するだけでなく、《元ゴロツキ スゴ肉兄弟》は、能力で《力を愛する放埓の王 ギゼリック》のAPかDPを強化できるので、突破力も上昇します。


[LO-2551 真理の探究者 ナジャ] 
深淵の力をばら撒くナジャは味方キャラの下にカードを置く能力を持っています。上で紹介しているような、自身の下に置かれたカードを消費する能力の使用回数を増やせるだけでなく、もう1つの能力でそのカードを破棄すればそのキャラのAPかDPを上昇することもできるので、無駄になりにくいのがうれしいですね。


[LO-2596 水を司る天使 リディア]
敵として登場していた頃のリディアは味方キャラの下のカードを破棄することで、もともと高い能力値をさらに引き上げて大型キャラ並みのスペックになることができるキャラです。能力を使用せずにキャラの下のカードを持て余しているキャラから、積極的に使用していきましょう。《真理の探究者 ナジャ》とも好相性です。
 
【デッキの特徴】
『「あいりすミスティリア!」限定 宙単デッキ』は、世界樹の種を集めるあいミス日単とは対称にアイリスに宿る種の秘められた力を使うことをイメージしたデッキです。《いばらの姫 ユー》から手札を節約しながら、強力なキャラを盤面に並べて圧倒できます。もともとのスペックが高い上に、バトルで役立つ能力を持ったキャラが多いので、相手に捌ききれないような圧力で攻防を展開することができます。
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《いばらの姫 ユー》になります。まずは、《いばらの姫 ユー》の能力からアタッカーを展開して攻撃の準備を整えていきます。《細雪の凶刃 コト》があれば、相手のデッキの主力となりそうなキャラを破棄してゲーム展開を有利にしていきましょう。

◆中盤戦

アタッカーを展開しきったら、相手の動きに合わせてDFにキャラを展開していきます。基本は《優雅の私服 プリシラ》《沈思する聖女 クリス》などの相手ブロッカーを突破するためのサポートカードを優先しつつ、あまり必要がなければ高APのブロッカーで相手アタッカーとの相討ちを狙いましょう。

◆終盤戦

このデッキのアタッカーはほとんど[ボーナス:[相手のデッキを1枚破棄する。]]を持っているので、相手のチャンプブロッカーでの時間稼ぎには耐性があります。確実に数値で圧倒していけばおのずと勝利が見えてくるでしょう。《細雪の凶刃 コト》の下のカードが残っていれば、正面のブロッカーを行動済みにしてダメージを通せることも忘れずに。
 
以上、サンプルデッキ『「あいりすミスティリア!」限定 宙単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】オーガスト限定 月単デッキ
2020.06.19
6月26日(金)発売の「Ver.オーガスト 2.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『オーガスト限定 月単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
 
【サンプルデッキ】オーガスト限定 月単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2485 パルヴィンの月 プリシラ SR AUG2.0
4 LO-2486 一途な恋の誓約者 セシル SR AUG2.0
4 LO-2487 隙がある魅力 小太刀 凪 SR AUG2.0
3 LO-2511 佳麗なる踊り子 フランチェスカ R AUG2.0
3 LO-2512 どこかミステリアスな不思議お姉さん エルミナ R AUG2.0
2 LO-2513 誇り高き森のエルフィン ティセ R AUG2.0
4 LO-2514 歌と読書にしか興味がない天才歌姫 ウィル R AUG2.0
4 LO-2516 厳しい家柄 桜庭 玉藻 U AUG2.0
1 LO-2520 元聖女 コレット=アナスタシア U AUG2.0
4 LO-2521 自ら選んだ道 フィオネ・シルヴァリア U AUG2.0
3 LO-2522 スフィア王国王女 フィーナ・ファム・アーシュライト R AUG2.0
2 LO-2524 静寂の月光 エステル・フリージア R AUG2.0
3 LO-2583 ネコ写真部 R AUG2.0
4 LO-0872 月のお姫様 フィーナ・ファム・アーシュライト SR AUG1.0
1 LO-0899 総督の娘 エルザ・ヴァレンタイン R AUG1.0
2 LO-0904 ヴィノレタ メルト・ログティエ C AUG1.0
4 LO-0965 月のお姫様 R AUG1.0
4 LO-0966 時空転移 U AUG1.0
4 LO-0980 ホームステイ フィーナ・ファム・アーシュライト ST AUG1.0
 
4
4
4
3
3
2
4
4
1
4
3
2
3
4
1
2
4
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2485 パルヴィンの月 プリシラ]
軍師としてこのデッキの中心となるキャラです。相手ターン中にイベントか手札宣言能力を使用した際に、3回までドローできる能力を持っています。このデッキは相手ターンにそれらの効果でキャラを登場することを主軸にとしているので、かなり高い頻度でドローを狙っていくことができます。もう一つの能力で、バトルでも優位に立ちやすい点もうれしいですね。


[LO-2486 一途な恋の誓約者 セシル]
精霊を召喚するように手札宣言能力で、自分のデッキから好きなキャラを登場できます。相手ターン中に、好きなキャラを選んで登場できるのは非常に強力で、状況に応じてブロッカーや登場時に誘発する能力を持ったキャラなどを探してきて、相手の邪魔をしていきましょう。自身の登場時能力で、登場時に相手キャラの数値を下げることもできます。


[LO-2487 隙がある魅力 小太刀 凪]
このキャラが登場したターンに、相手キャラが登場した際にそのキャラの能力を失わせることができます。通常のキャラ登場で自ターン中に出してもほとんど意味がないですが、自身の手札宣言能力や《一途な恋の誓約者 セシル》で相手キャラの登場対応で登場することで、その登場した相手キャラの能力を消すのが基本的な運用になります。相手の展開力を高めるキャラや、主力となるアタッカーの能力を狙って消したいですね。


[LO-2522 スフィア王国王女 フィーナ・ファム・アーシュライト]
効果で味方キャラが登場したときに、相手キャラ1体にAP-1またはDP-1することができます。効果登場したキャラで即バトルをするだけでなく、自ターン中に相手の防御を突破するのにも役立ちます。デッキ回復効果もついているので、《一途な恋の誓約者 セシル》などで呼び出したキャラをデッキに戻しておくと、出したいキャラがいない…といった事態を避けられるようになります。


[LO-2516 厳しい家柄 桜庭 玉藻]
このキャラが登場したときに、コストが2点以下の相手AFキャラを相手DFに移動することができます。単に手札から登場して、アタッカーをDFに下げて無力化することができるだけでなく、《一途な恋の誓約者 セシル》のようなキャラ登場効果で相手DFキャラの登場に対応して登場すれば、その登場しようとしていたフィールドにAFキャラを移動することで、キャラ登場を失敗させることもできます。
 
【デッキの特徴】
『オーガスト限定 月単デッキ』は、多くの「キャラを登場する効果」を持ったイベント・手札宣言能力を搭載していて、それらから状況に応じて有効なキャラを登場しつつ相手の動きを妨害していくデッキです。登場時に誘発する能力を持ったキャラが多く、その能力を上手く生かすことで高い対応力を発揮するのがデッキの最大の売りと言えるでしょう。
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準はメインアタッカーとなる《パルヴィンの月 プリシラ》または《月のお姫様 フィーナ・ファム・アーシュライト》のどちらかと、《一途な恋の誓約者 セシル》《隙がある魅力 小太刀 凪》《時空転移》といった相手の初動の動きに対応できるカードがあるのが理想です。まずは、《パルヴィンの月 プリシラ》または《月のお姫様 フィーナ・ファム・アーシュライト》を登場しつつ、自ターンにはあまりキャラを出さずに相手ターンに手札を残しておく意識でプレイしましょう。

◆中盤戦

相手のキャラ登場や攻撃に対応で《一途な恋の誓約者 セシル》《時空転移》《ネコ写真部》《月のお姫様》などを使用して、《佳麗なる踊り子 フランチェスカ》《誇り高き森のエルフィン ティセ》《歌と読書にしか興味がない天才歌姫 ウィル》《厳しい家柄 桜庭 玉藻》《静寂の月光 エステル・フリージア》などの相手キャラを討ち取れるキャラを登場して攻撃の芽を断っていきましょう。


◆終盤戦

特段詰めの動きが強いデッキではないですが、キャラ登場効果のおかげで相手の詰めの動きにはある程度対応できます。下手に手札からブロッカーを置くよりも、手札にイベント等を残しておいた方が安全なことも多々あるので、意識しておきましょう。
 

以上、サンプルデッキ『オーガスト限定 月単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】「あいりすミスティリア!」限定 日単デッキ
2020.06.18
6月26日(金)発売の「Ver.オーガスト 2.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『「あいりすミスティリア!」限定 日単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
こちらのデッキは、「あいりすミスティリア!」のキャラたちを中心とした構築になっています。原作ファンの方はもちろん、「Ver.オーガスト 2.0」からの新入生の皆さんにもオススメのデッキですよ!
 
【サンプルデッキ】「あいりすミスティリア!」限定 日単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2481 貞潔燦然たる賢妻 ギゼリック P AUG
4 LO-2493 もふもふ尻尾の野良ネコシーフ ラウラ SR AUG
4 LO-2494 人生に迷う勝ち気な堕天使 リディア SR AUG
3 LO-2560 甘味の私服 コト U AUG
4 LO-2561 いつでも笑顔の武道家シスター パトリシア R AUG
4 LO-2564 精霊使い セシル U AUG
3 LO-2565 微笑の制服 ティセ C AUG
4 LO-2566 火力第一主義のちっちゃな義勇兵 イリーナ R AUG
3 LO-2567 無垢な笑顔で鉈をふるうドワリン ファム U AUG
4 LO-2568 ハイテンションのウサ耳ヒーラー クルチャ R AUG
4 LO-2569 純なコミュ強JKヴァンピール ヴァレリア R AUG
3 LO-2570 パルヴィンの太陽 ルージェニア U AUG
4 LO-2572 世界樹の精霊 ユー U AUG
4 LO-2573 世界樹の若苗 リリィ U AUG
4 LO-2575 エルフィンの女王 アナスチガル U AUG
4 LO-2587 パルヴィンの光 C AUG
 
4
4
4
3
4
4
3
4
3
4
4
3
4
4
4
4

 
【キーカード紹介】


[LO-2564 精霊使い セシル]
デッキ2枚と[日]コストで、手札のコストが4点以下のキャラを登場する能力を持っています。手札を1枚節約しながらキャラが登場できるわけですね。能力の使用にあたって、自身の下のカードを「世界樹の種」置き場に置く必要があるので、普通は登場時に置かれた2回分しか使用できませんが、後に紹介するカードと組み合わせれば使用回数を増やすこともできます。


[LO-2493 もふもふ尻尾の野良ネコシーフ ラウラ]
こちらは、キャラ登場ではなく能力に使用できるコストを発生する能力を持ったキャラです。このデッキには、《精霊使い セシル》のようにコストを消費する能力を持ったキャラが多いので、使い道には困らないでしょう。


[LO-2568 ハイテンションのウサ耳ヒーラー クルチャ]
味方キャラ1体にAP+2またはDP+2するという、シンプルにして強力な能力を備えています。もちろん単体でも強いですが、《もふもふ尻尾の野良ネコシーフ ラウラ》や他の数値上昇能力を持ったキャラと組み合わせることでより盤面での存在感が増してきます。


[LO-2572 世界樹の精霊 ユー] 
登場時に、1枚ドローしつつ味方キャラの下にカードを置くことができます。上で紹介しているようにこのデッキのキャラの能力は基本的に2回までしか使用できませんが、この能力で追加のカードを置くことで使用回数を増やすことができます。さらに、そうやって能力を使用していくことで溜まっていく「世界樹の種」置き場の枚数が10枚を超えたら本領発揮。味方キャラ1体にAP+2・DP+2しつつ[ボーナス]も付与するという大盤振る舞い能力が使い放題になります。


[LO-2573 世界樹の若苗 リリィ]
こちらも《世界樹の精霊 ユー》と同様の運用ができるキャラです。違いは「世界樹の種」置き場が10枚溜まった際の恩恵で、こちらはなんと味方キャラ全てにAP+1・DP+1・DMG+1するという超強力な全体強化効果となっています
 
【デッキの特徴】
『「あいりすミスティリア!」限定 日単デッキ』は、ほとんどが使用するたびに「世界樹の種」置き場にカードが置かれていく能力を持ったキャラで構成されています。能力は手札消費を抑えるものや数値を上昇するものなど様々ですが、それらを駆使しながら置き場の枚数を溜めていき、10枚溜めれば《世界樹の精霊 ユー》《世界樹の若苗 リリィ》の能力で一気にゲームを決める破壊力を手にすることができます。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《精霊使い セシル》またはそれを探してこれる《エルフィンの女王 アナスチガル》になります。《もふもふ尻尾の野良ネコシーフ ラウラ》もあるとベストですね。まずは、《精霊使い セシル》の能力からキャラを展開しつつ、アタッカーを並べていきます。

◆中盤戦

DFにブロッカーを用意しつつ、数値操作能力を使って相手アタッカーを討ち取っていきます。そうすることで、自然と「世界樹の種」置き場の枚数が溜まっていきます。《世界樹の精霊 ユー》《世界樹の若苗 リリィ》は下の能力を生かすために終盤まで取っておきたくなりますが、軽いブロッカーでありつつ、味方キャラの能力使用回数を増やしてくれるので、積極的に登場していきましょう。

◆終盤戦

「世界樹の種」置き場を10枚溜めることができれば、《世界樹の精霊 ユー》《世界樹の若苗 リリィ》の能力で相手の盤面を押し潰してゲームを決めましょう。とはいえ自分のデッキ枚数が心もとない時は《世界樹の精霊 ユー》《世界樹の若苗 リリィ》を使い捨てる決断も大切です。
 
以上、サンプルデッキ『「あいりすミスティリア!」限定 日単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)