Ver.ぱれっと1.0特集|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

Ver.ぱれっと1.0特集

【サンプルデッキ】ぱれっと限定 「恋がさくころ桜どき」デッキ
2021.01.27
1月29日(金)発売の「Ver.ぱれっと 1.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『ぱれっと限定 「恋がさくころ桜どき」デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
このデッキはすべて「Ver.ぱれっと 1.0」収録の『恋がさくころ桜どき』のカードで構成されています。原作ファンの方はもちろん、「Ver.ぱれっと 1.0」からの新入生の皆さんにもオススメのデッキですよ!
【サンプルデッキ】ぱれっと限定 「恋がさくころ桜どき」デッキ
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2873 神社の娘巫女 一ノ瀬 美桜 SR PAL1.0
4 LO-2874 無防備な妹 浅葉 こなみ SR PAL1.0
4 LO-2875 自称恋の妖精 ティナ SR PAL1.0
4 LO-2876 小悪魔生徒会長 神鳳 杏 SR PAL1.0
4 LO-2877 学食ウェイトレス 月嶋 夕莉 SR PAL1.0
4 LO-2889 真影の暗殺者 月嶋 花子 R PAL1.0
1 LO-2891 いつも巫女服 一ノ瀬 美夕 C PAL1.0
4 LO-2892 賞金首 浅葉 悠真 C PAL1.0
4 LO-2893 ツンデレ死神 エレオノーラ R PAL1.0
4 LO-2894 不良養護教諭 佐和田 奈緒 C PAL1.0
4 LO-2908 未亡人な体育教師 浅葉 葵 R PAL1.0
4 LO-2909 使い魔 コタロー C PAL1.0
4 LO-2910 真の姿 コタロー(狼) C PAL1.0
4 LO-2911 オカマ死神 ヒューベリオン C PAL1.0
2 LO-2918 恋の妖精 R PAL1.0
4 LO-2920 もう一人の私 C PAL1.0
1 LO-2931 桜並木 C PAL1.0
 
4
4
4
4
4
4
1
4
4
4
4
4
4
4
2
4
1

【キーカード紹介】


[LO-2876 小悪魔生徒会長 神鳳 杏][LO-2893 ツンデレ死神 エレオノーラ]
《小悪魔生徒会長 神鳳 杏》は、デッキを象徴する花宙二属性のコストを必要とするキャラです。自分のフィールドを整えるのに有用な3つ効果を備えていて、それらを駆使することで攻防両面でキャラを最大限生かすことができます。特に、後列キャラに[オーダーチェンジ]を付与して連続攻撃をしかけつつ、後列に下がったキャラを未行動にして防御に回す動きは中盤から終盤にかけて非常に強力です。《ツンデレ死神 エレオノーラ》は、《小悪魔生徒会長 神鳳 杏》に入れ替わりつつドローできるので、《小悪魔生徒会長 神鳳 杏》を場に維持するのに一役買ってくれます。


[LO-2875 自称恋の妖精 ティナ]
3回まで[花花]または[宙宙]コストを発生することができるキャラです。このコストはコストが3点以上のキャラの登場にしか支払えませんが、このデッキのキャラのほとんどはコストが3点以上なので、運用上の障害はありません。手札消費を抑えながらキャラ登場ができるだけでなく、発生するコストの色を選択できるので二色デッキの弱点であるコスト事故を防いでくれる点も優秀です。


[LO-2910 真の姿 コタロー(狼)]
相手ターン開始時、味方キャラ1体を未行動にするのに加えて、さらにそのキャラをそのキャラと同列の味方フィールドに移動することができます。自身も含めた[オーダーステップ]持ちのキャラと相性がよく、自ターンに攻撃した後にDFに移動して防御にも回ることができます。盤面が埋まり切った後でも、自ターンに攻撃やサポートをしたキャラを未行動にすることで防御力を引き上げてくれます。自身の高いスペックも頼もしいですね。


[LO-2908 未亡人な体育教師 浅葉 葵] 
このキャラが登場した際に自分のゴミ箱のキャラ1体を手札に加える能力と、味方キャラ1体にAPまたはDPを+1する能力を持っています。回収能力によって盤面が埋まらない…といった事故を回避してくれる上、単純に手札消費が少なくなります。味方キャラ強化はシンプルですが、自ターン相手ターンどちらでも使用でき、元々高いスペックのキャラで構成されているデッキということもありこの強化が決定的に働くシーンも多いです。[サポーター]を持っているので、なるべく中央DFに配置しましょう。


[LO-2877 学食ウェイトレス 月嶋 夕莉]
高いスペックと[オーダーステップ]に加えて、相手キャラのSPを-1する能力を持ったキャラです。自ターン中に使用するとその次の相手ターンには使用できなくなるので、余裕がある場合は自ターンは温存しておくことで相手は攻撃を通しにくくなります。さらに、一度だけですが味方キャラを未行動にしつつ移動する能力も持っています。そのキャラのDMGは下がってしまいますが、防御キャラに回したり、移動元のフィールドに他のキャラを移動して連続攻撃をしたりと、様々な運用が可能です。
 
【デッキの特徴】
『ぱれっと限定 「恋がさくころ桜どき」デッキ』は宙属性と花属性の組み合わせらしく、高APDPのアタッカーと高SPのサポートキャラで強力な盤面を作り上げるデッキです。加えて、味方キャラを未行動にしたり、移動させたりと器用さも持ち合わせているため、相手の動きを見ながら着実にダメージレースを制していきましょう。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《小悪魔生徒会長 神鳳 杏》《ツンデレ死神 エレオノーラ》のどちらかと、《自称恋の妖精 ティナ》《使い魔 コタロー》のどちらかがあることが理想です。まずは、《自称恋の妖精 ティナ》からアタッカーを登場しつつ、[オーダーステップ]や《小悪魔生徒会長 神鳳 杏》と組み合わせて防御にも生かしていきましょう。

◆中盤戦

サポートキャラを追加しながらダメージを通していきます。盤面が埋まりきって余裕ができたら、《小悪魔生徒会長 神鳳 杏》の能力でDFキャラに[オーダーチェンジ]を付与して連続攻撃を狙いましょう。

◆終盤戦

《小悪魔生徒会長 神鳳 杏》による連続攻撃に加えて、イベントカードが活躍します。《もう一人の私》があれば、相手キャラに防御されても強引にダメージを入れていくことができます。《恋の妖精》を持っておくことで相手の詰め行動にも対抗できます。
 
以上、サンプルデッキ『ぱれっと限定 恋がさくころ桜どきデッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】ぱれっと限定 「ましろ色シンフォニー」デッキ
2021.01.26
1月29日(金)発売の「Ver.ぱれっと 1.0」のカードを使用した、サンプルデッキ『ぱれっと限定 ましろ色シンフォニーデッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
このデッキのカードはすべて『ましろ色シンフォニー』のキャラで構成されています。原作ファンの方はもちろん、「Ver.ぱれっと 1.0 プレミアムブースター」からの新入生の皆さんにもオススメのデッキですよ!
 
【サンプルデッキ】ぱれっと限定 ましろ色シンフォニーデッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2868 健気な妹 瓜生 桜乃 SR PAL1.0
4 LO-2869 学園のメイド アンジェリーナ・菜夏・シーウェル SR PAL1.0
4 LO-2870 3年の先輩 天羽 みう SR PAL1.0
4 LO-2878 学園理事長の娘 瀬名 愛理 SR PAL1.0
4 LO-2881 方向音痴 瓜生 桜乃 R PAL1.0
1 LO-2882 私立各務台学園生徒会長 椋梨 隼太 C PAL1.0
3 LO-2883 T組担任 八塚 万智 C PAL1.0
4 LO-2884 みうの母親 天羽 結子 R PAL1.0
2 LO-2885 パンダみたいなにゃんこ? ぱんにゃ C PAL1.0
4 LO-2895 猫かぶり 乾 紗凪 R PAL1.0
4 LO-2900 統合反対派 瀬名 愛理 R PAL1.0
4 LO-2901 野良メイド アンジェリーナ・菜夏・シーウェル R PAL1.0
4 LO-2902 ぬこ部 天羽 みう R PAL1.0
4 LO-2903 結女の学園長 瀬名 蘭華 C PAL1.0
2 LO-2913 仲良し R PAL1.0
4 LO-2922 統合反対 R PAL1.0
4 LO-2923 背中流し C PAL1.0
 
4
4
4
4
4
1
3
4
2
4
4
4
4
4
2
4
4

【キーカード紹介】


[LO-2868 健気な妹 瓜生 桜乃]
相手AFキャラをイベントなどで破棄したり、ダウンさせたりするごとに1枚ドローできる能力を持つ、非常に強力なキャラです。ドローには条件がありますが、このデッキにおいてはあまり問題にならないでしょう。ターン開始時の能力値操作と合わせて、圧倒的に有利なゲーム進行を狙えるキャラです!

 
[LO-2870 3年の先輩 天羽 みう] [LO-2902 ぬこ部 天羽 みう]
キャラ展開やデッキの回転をよくするキャラです。《3年の先輩 天羽 みう》は手札の入れ替え能力を持ち、更に登場したターンにはカードを合計で2枚手札に加えることができます。《ぬこ部 天羽 みう》は登場時に追加でキャラを登場できる能力を持っており、やや重めなキャラが多いこのデッキの展開を支援してくれます!


[LO-2878 学園理事長の娘 瀬名 愛理]
キャラを探す能力と能力値操作を持つキャラです。探せるキャラは主にDF用のキャラで、『ましろ色シンフォニー』単デッキにおいては主に上記の《3年の先輩 天羽 みう》を探すことになるでしょう。APのみですが能力値操作も可能で、SPの低さも気になりません!

 
[LO-2869 学園のメイド アンジェリーナ・菜夏・シーウェル] [LO-2900 統合反対派 瀬名 愛理]
除去効果に関連するキャラ達です。《学園のメイド アンジェリーナ・菜夏・シーウェル》は非常に軽いコストでの除去に加えて、高めのステータスによるAP止めとDP止めの両方で相手の攻撃を防ぐことができます。《統合反対派 瀬名 愛理》は高い能力値を持つAFキャラでありながら、後述の除去イベント《統合反対》を探すことができ、非常に強力です。


[LO-2922 統合反対]
シンプルですが、相手キャラを破棄するイベントです。デメリットはこの組み合わせではあまり気にならないでしょう。タイミングはほとんど選ばないため、2色デッキとしては非常に扱いやすいでしょう。

[LO-2885 パンダみたいなにゃんこ? ぱんにゃ]
「ましろ色シンフォニー」といえば外せない、マスコットキャラです!キャラの性能としても侮れず、2色デッキ特有の「色が合わなくてキャラが出ない」状況を改善できます。優先的に登場させることは少ないかもしれませんが、縁の下の力持ちとして活躍できるでしょう。
 
【デッキの特徴】
『ぱれっと限定 ましろ色シンフォニーデッキ』は強力な能力値を持つキャラを登場させ、相手キャラを除去して盤面を有利にすることで勝利を目指すデッキです。LyceeOvertureの基本に忠実な動きで、非常に使いやすいのが長所となります!
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《健気な妹 瓜生 桜乃》です。無い場合は、《3年の先輩 天羽 みう》で引いてくるのがよいでしょう。《学園理事長の娘 瀬名 愛理》がいれば《3年の先輩 天羽 みう》を探すことができるので、安定して《健気な妹 瓜生 桜乃》を登場できるでしょう。

◆中盤戦

ある程度盤面を作りつつ、相手キャラを除去していきます。AP止め、DP止めなども組み合わせて攻撃を止めつつ、自分の攻撃を通していきましょう。攻撃宣言に対応してSP要員を除去し相手キャラを一方的にダウンさせる動きも、基本的ながら強力です。

◆終盤戦

《健気な妹 瓜生 桜乃》の能力でドローが複数回できていれば、大きく有利となっているでしょう。DMGの高めなデッキですので、ひとたび有利になれば押し切るまでの時間はわずかで済みます。一気呵成に攻め切ってしまいましょう。
 
以上、サンプルデッキ『ぱれっと限定 ましろ色シンフォニーデッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】ぱれっと限定 「9-nine-」デッキ
2021.01.22
1月29日(金)発売の「Ver.ぱれっと 1.0 」のカードを使用した、サンプルデッキ『ぱれっと限定 「9-nine-」デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
このデッキのカードはすべて「Ver.ぱれっと 1.0」収録の『9-nine-』シリーズのキャラで構成されています。原作ファンの方はもちろん、「Ver.ぱれっと 1.0」からの新入生の皆さんにもオススメのデッキですよ!
【サンプルデッキ】ぱれっと限定 「9-nine-」デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2866 お嬢様 九條 都 P PAL1.0
4 LO-2871 2つの人格 香坂 春風 SR PAL1.0
4 LO-2872 ジ・オーダー 結城 希亜 SR PAL1.0
4 LO-2879 清楚で可憐な優等生 九條 都 SR PAL1.0
4 LO-2880 天真爛漫 新海 天 SR PAL1.0
1 LO-2886 エンプレス 香坂 春風 R PAL1.0
4 LO-2887 白蛇九十九神社の巫女 成瀬 沙月 R PAL1.0
4 LO-2896 借りる力 九條 都 R PAL1.0
4 LO-2899 幻体 ゴースト R PAL1.0
4 LO-2904 存在感の操作 新海 天 R PAL1.0
4 LO-2905 重度の厨二病患者 結城 希亜 R PAL1.0
4 LO-2906 異世界人 ソフィーティア C PAL1.0
4 LO-2907 もうひとつの姿 ゴースト C PAL1.0
2 LO-2925 エデン C PAL1.0
4 LO-2926 ジ・オーダー R PAL1.0
2 LO-2927 アーティファクトの力 R PAL1.0
1 LO-2928 存在感操作 C PAL1.0
2 LO-2929 この手のぬくもり C PAL1.0
 
4
4
4
4
4
1
4
4
4
4
4
4
4
2
4
2
1
2

【キーカード紹介】


[LO-2879 清楚で可憐な優等生 九條 都]
バトル中にアイテムを装備する能力と、コストを発生する能力という強力な効果を併せ持つキャラです。アイテムを探す効果により、手札にアイテムが無くても安定してゲームを進めることができます。コスト発生能力はアイテムにしかコストを使用できませんが、自身の能力によって毎ターンアイテムを装備させていくことで、有利な状況を作ることができます!

 
[LO-2904 存在感の操作 新海 天] [LO-2905 重度の厨二病患者 結城 希亜]
キャラにアイテムを装備した際にメリットが発生する能力を持つ「9-nine-」の構築制限キャラたちです。《存在感の操作 新海 天》によって装備できる《この手のぬくもり》は能力値操作の効果に加えて、アイテムを探す《清楚で可憐な優等生 九條 都》を相手の除去カードから守ることも可能です。

 
[LO-2872 ジ・オーダー 結城 希亜] [LO-2926 ジ・オーダー]
[月]属性では定番ともいえる数値操作能力に加えて、《ジ・オーダー》をゴミ箱またはデッキから探して装備させる能力を持っています。《ジ・オーダー》によって拘束されたキャラはDMGが下がるのに加えて、そのままターンが経過すると除外されてしまいます。攻撃中のキャラに装備させてDMGを下げてもよし、登場してすぐに装備させて手札を交換してもよしと、非常に強力なカードです!

 
[LO-2871 2つの人格 香坂 春風] [LO-2886 エンプレス 香坂 春風]
登場して2ターンの間は手札を補充する効果を持ち、その次のターンに《2つの人格 香坂 春風》あるいは《エンプレス 香坂 春風》に入れ替わることができます。《エンプレス 香坂 春風》に入れ替われば数値操作によって盤面を有利にできますし、別の《2つの人格 香坂 春風》に入れ替えれば再び手札を補充できます。状況に応じて使い分けができるのも魅力の1つとなります。

 
[LO-2925 エデン] [LO-2927 アーティファクトの力]
どちらもバトルで優位に立つために使用するアイテムです。小型のキャラを中心としたこのデッキでは、後からこれらの能力値修正がどれくらいできるかを計算に入れておくのがキモとなります。《アーティファクトの力》は攻撃専用ですが、《エデン》は能力値操作の効果が相手ターンでも有効で、守りの局面でも活躍します。
 
【デッキの特徴】
『ぱれっと限定 「9-nine-」デッキ』は少ない手札枚数でキャラを並べて、余った手札を生かしてアイテムを装備させることで、相手との手札枚数差を生かして勝利を狙うデッキです。2属性のキャラをどう登場させるか、味方キャラあるいは相手キャラにどのようにアイテムを装備させるかの判断が勝利へのカギとなります!
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《清楚で可憐な優等生 九條 都》あるいは《借りる力 九條 都》です。どちらも無い場合でも、《2つの人格 香坂 春風》《天真爛漫 新海 天》《幻体 ゴースト》などのドローできる能力を持つキャラによって、ある程度盤面を揃えることは難しくないでしょう。まずはキャラを登場させていきます。

◆中盤戦

AFにキャラが埋まったらアイテムを装備してダメージレースを優位にしていきましょう。相打ち狙いの相手に対しては《アーティファクトの力》が、高い能力値の相手に対しては《エデン》《ジ・オーダー》を主に使用するなど、相手によって使うアイテムを使い分けていきましょう。

◆終盤戦

中盤までにうまくゲームの流れをつかめれば、勝利は目の前です。特段詰めが強いデッキではありませんが、相打ちや一方落ちしやすい小型キャラと《清楚で可憐な優等生 九條 都》の[ステップ]を組み合わせての押し込みや、いざというときの防御ができる《存在感操作》をあらかじめ装備しておくなど、カードを使いこなすことが重要となります。
 
以上、サンプルデッキ『ぱれっと限定 「9-nine-」デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)