Ver.HOOKSOFT 1.0特集|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

Ver.HOOKSOFT 1.0特集

【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 日単デッキ
2021.03.23
3月26日(金)発売の「Ver.HOOKSOFT 1.0 」のカードを使用した、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 日単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 日単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2968 帰宅同好会 田寄 多乃実 SR HOK1.0
4 LO-2969 天才肌でハイスペックな先輩 一条 葵 SR HOK1.0
4 LO-3050 ポジティブすぎるドMな後輩 上ノ山 芽愛 R HOK1.0
4 LO-3051 明るくてお茶目 四谷・グレンジャー・リサ U HOK1.0
4 LO-3052 超ポジティブな先輩 鈴山 美里 U HOK1.0
4 LO-3053 自爆系学園のアイドル 結城 彩楓 R HOK1.0
4 LO-3054 ポジティブな超大胆幼馴染 長嶺 美栗 R HOK1.0
4 LO-3056 再会型幼馴染 桜海 紗彩 R HOK1.0
4 LO-3057 おバカなロリっ娘悪魔 レア=シェリング=フォン=ヴォルフスブルク C HOK1.0
4 LO-3060 安心と信頼のヌクさ 日和 橙子 R HOK1.0
4 LO-3061 鹿南寮の寮監 読丸 千代里 U HOK1.0
4 LO-3066 人畜無害 宮里 結未 R HOK1.0
1 LO-3067 病弱だけど気が強い 沢木 椿 U HOK1.0
4 LO-3068 お嬢様台風に要注意 小見川 円 U HOK1.0
4 LO-3069 神出鬼没のミニ災害? 綾瀬 ユーキ C HOK1.0
3 LO-3079 至近距離 R HOK1.0
 
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
1
4
4
3

【キーカード紹介】

 
[LO-2968 帰宅同好会 田寄 多乃実] [LO-2969 天才肌でハイスペックな先輩 一条 葵]
登場したときに手札1枚分の得ができる強力なキャラたちです。「味方キャラと自分のゴミ箱のカードが全てコストが2点以下」という条件は『HOOKSOFT限定 日単デッキ』では条件が無いのと同じです。
手札1枚ずつ得をしてキャラが登場できるということは、相手キャラをAP止めしたり、味方キャラが一方的にダウンしても極端に損をしないで済むということになります。
小型の日単デッキは、戦略上相打ちや一方的なダウンを繰り返すこととなりますので、このように手札1枚分の得ができるキャラが増えれば増えるほど強力な動きができるでしょう。


[LO-3079 至近距離]
《天才肌でハイスペックな先輩 一条 葵》の能力で配置できるエリアです。
小型の日単デッキに必携であるAP上昇の効果に加えて、DPを下げる効果も併せ持っています。
日単の小型キャラは手札が少なくてすむ代わりにAP2・DP0のような低い能力値しか持たないキャラが多く、相手にAP0でDPが高いキャラを出されるとどうしようもなくなってしまうことがあります。
ですが、DPを下げることができればDP0のキャラでもダウンできるため、キャラの出し直しが可能になります。
2つ目の[宣言]効果は相手キャラに[ボーナス]を与える少し奇妙な効果です。相手の能力値がこちらより圧倒的に高い場合、一方的なダウンを甘んじて受け入れるしか無い…といった状況もあるかと思いますが、この効果があれば1列分を失っても別の列の攻撃を通すことが可能となります。
どちらの使い方も少し特殊な使い方となっていますが、これにより動きの幅を広げることが可能となるでしょう。

 
 
[LO-3050 ポジティブすぎるドMな後輩 上ノ山 芽愛] [LO-3051 明るくてお茶目 四谷・グレンジャー・リサ]
[LO-3054 ポジティブな超大胆幼馴染 長嶺 美栗] [LO-3061 鹿南寮の寮監 読丸 千代里]

「味方[日]キャラがダウンしたとき、味方[日]キャラ1体にAP+1する」能力を持った「HOOKSOFT限定 日単デッキ」の構築制限キャラたちです。《至近距離》に続いて、一方的にダウンした場合でも攻撃を通しやすいても別のキャラのAPを上昇できるため、一方的に味方キャラがダウンしても別の列のAPを上げることで、突破やAP止めが可能になるといった動きもできるのが特徴となります。
どちらも[ペナルティ:1枚ドローする]を持っているため、ダウンしたときに上記のSR2種と同様に手札1枚分の得ができるのも強力な点といえますね。
【デッキの特徴】
『HOOKSOFT限定 日単デッキ』は小型日単デッキのコンセプトである、手札枚数の効率が良い日属性のキャラたちとAPを上昇させる効果を組み合わせて相手の防御を崩し、また相手の攻撃をAP止めで止めることで有利なゲーム展開をめざすデッキです。『HOOKSOFT限定 日単デッキ』は、高い能力値を中心としたデッキが増えたのを逆手に取り、本来は損をする行為である一方的なダウンをもって逆に有利を狙うデッキとなっています。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《帰宅同好会 田寄 多乃実》《天才肌でハイスペックな先輩 一条 葵》の2キャラです。まずはAFにキャラを登場させ、相手の様子を伺いましょう。

◆中盤戦

相手のキャラ展開に合わせてDFにキャラを登場します。APを上昇させる効果を持つキャラや《至近距離》を配置し、相手の攻撃を止めていきます。相手の能力値が高く、こちらのAP止めを超えてくる場合は、更にAPを上昇させる効果を持つキャラを出して止められるのか・あえて一方的にダウンすることで他の列の攻撃を止められる盤面になっているかなどを判断しながら受けていくとよいでしょう。

◆終盤戦

どのように攻撃や防御をすればより有利になるのか、それにはどのようにキャラをダウンさせるのかを常に考えながらゲームを進めていきましょう。こちらの思う通りにゲームが進んでいれば、キャラの1体1体の手札効率がよい『HOOKSOFT限定 日単デッキ』のほうが有利になっているはずです。
また、最終盤ともなればいよいよ切札効果も使いどころとなります。《天才肌でハイスペックな先輩 一条 葵》の回復する切札効果を使うか、はたまた《ポジティブな超大胆幼馴染 長嶺 美栗》の相手キャラ全てを行動済みにする攻撃的な切札効果を使うか、相手の盤面にもよりますが悩ましいところです。
正確な判断が勝利の道となるでしょう。
 
以上、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 日単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 宙単デッキ
2021.03.22
3月26日(金)発売の「Ver.HOOKSOFT 1.0 」のカードを使用した、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 宙単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 宙単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
3 LO-2956 場を明るくさせる雰囲気綾瀬 ナズナ P HOK1.0
4 LO-2965 ギャル系幼馴染 長南 陽佳 SR HOK1.0
4 LO-2966 姉さん女房気質 種村 小柚子 SR HOK1.0
4 LO-2967 転校生は幼馴染 綾瀬 ナズナ SR HOK1.0
4 LO-3031 負けず嫌いでドSな生徒会長 英 摩耶 U HOK1.0
3 LO-3032 1つ下のご令嬢 烏丸 裕香 U HOK1.0
4 LO-3034 お昼と夜で二度おいしい吸血鬼 クロエ=ド=プレリューネ R HOK1.0
3 LO-3035 クールな雰囲気 彩咲 すみれ R HOK1.0
4 LO-3036 学園の女神 継花 三澄 R HOK1.0
4 LO-3039 素直になれない幼馴染み 瑚乃瀬 羽美 U HOK1.0
4 LO-3040 生徒会所属の幼馴染 八束 愛姫 R HOK1.0
3 LO-3044 正義の人工衛星 高岡 あさがお U HOK1.0
4 LO-3046 隠れ乙女ちっくなツンデレ娘 上条 朝陽 R HOK1.0
4 LO-3047 没落お嬢様 多賀谷 麻里乃 U HOK1.0
4 LO-3077 激辛ラーメン U HOK1.0
4 LO-3078 原付 R HOK1.0
 
3
4
4
4
4
3
4
3
4
4
4
3
4
4
4
4

【キーカード紹介】

 
[LO-2965 ギャル系幼馴染 長南 陽佳] [LO-2967 転校生は幼馴染 綾瀬 ナズナ]
「コストが3~4点の味方キャラを対象に自分のイベントまたは手札宣言能力を使用したとき」に誘発する能力を持ったキャラたちです。
《ギャル系幼馴染 長南 陽佳》はイベント・手札宣言能力を使用したときにドローできる能力を、《転校生は幼馴染 綾瀬 ナズナ》はイベント・手札宣言能力に使用できるコスト発生能力を、それぞれ持っています。キャラを登場させたあとにバトルでイベント・手札宣言能力を使用すると、どうしても手札が足りなくなってしまうのが弱点でしたが、そうした状況がこの2枚のキャラによって大きく改善することでしょう。

 
[LO-2966 姉さん女房気質 種村 小柚子] [LO-3078 原付]
《姉さん女房気質 種村 小柚子》は《原付》を装備させる能力を持っているキャラです。《原付》は相手ターン開始時、装備したキャラを未行動にし、味方DFに移動できる効果を付与するアイテムです。更に能力値を強化する効果を持っているため、前述の「イベント・手札宣言能力を使用したとき」の効果と合わせて、相手の攻撃を押しとどめるのに役立つことでしょう。

 
[LO-3036 学園の女神 継花 三澄]
[LO-3039素直になれない幼馴染み 瑚乃瀬 羽美]

キャラの展開を補助する効果を持つ、「HOOKSOFT限定宙単」の構築制限を持つキャラたちです。
デッキから特定のキャラを探す《学園の女神 継花 三澄》は前述の《ギャル系幼馴染 長南 陽佳》《転校生は幼馴染 綾瀬 ナズナ》のようにデッキの動きのキーとなるキャラを確実に場に登場させるのに役立ちますし、《素直になれない幼馴染み  瑚乃瀬 羽美》は手軽にキャラを埋めることが可能です。いずれも「イベント・手札宣言能力を使用したとき」に能力値を上げる能力を備えている点も相性がよく、《原付》を装備したキャラ以外の列を守るのに役立つことでしょう。
【デッキの特徴】
『HOOKSOFT限定 宙単デッキ』は過去のMIX宙単デッキでもよく使われていたコンセプトである、宙属性の強力な能力値にオーダーステップなどの縦に移動する効果と、手札宣言能力によって攻防を制するデッキです。それに加えて更に構築制限のキャラたちによる縦移動以外での防御手段を備えることで、より柔軟な動きが可能となっています。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《ギャル系幼馴染 長南 陽佳》《転校生は幼馴染 綾瀬 ナズナ》《素直になれない幼馴染み  瑚乃瀬 羽美》などのキャラや、《学園の女神 継花 三澄》です。コスト発生能力やドロー能力を持つキャラをまず登場させ、じっくり盤面を組んでいきましょう。

◆中盤戦

《原付》や縦移動能力を持つ《負けず嫌いでドSな生徒会長 英 摩耶》で攻防一体の盤面を作りましょう。常に手札に能力値を上昇させる手札宣言能力を持っておき、相手の攻撃を止められるように動きます。

◆終盤戦

中盤までに手札宣言能力を含めて攻撃を止められていれば、打点で押し負けることはないでしょう。止められずに相打ちしてしまっている場合でも、《ギャル系幼馴染 長南 陽佳》《転校生は幼馴染 綾瀬 ナズナ》の能力で手札はそこまですり減っていないはずなので、十分に立て直すことが可能です。
相手がこちらの高い能力値を崩すために、過剰にサポートや手札を使ってきているならば、逆にチャンスが起きているかもしれません。
このように、状況を見てどこまで相手の能力値上げを対応していくかなどの判断も、『HOOKSOFT限定 宙単デッキ』の魅力となります。
 
以上、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 宙単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 雪単デッキ
2021.03.19
3月26日(金)発売の「Ver.HOOKSOFT 1.0 」のカードを使用した、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 雪単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 雪単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2958 寮の屋根裏に住む不思議少女 月ヶ瀬 杏奈 SR HOK1.0
4 LO-2959 真面目で素直な携帯電話 高坂 姫子 SR HOK1.0
4 LO-2970 ウザかわいい先輩 宇佐川 雪子 R HOK1.0
4 LO-2971 自縛スタイルの副会長 山吹 芳乃 R HOK1.0
4 LO-2972 一途な健気系スマホ少女 麻帆 R HOK1.0
4 LO-2974 甘あまお姉ちゃんハイエルフ ジルコニア=シルヴァトーレ R HOK1.0
3 LO-2975 チョロく惚れてくれる英国淑女 イライザ=ローゼス=クロフォード R HOK1.0
4 LO-2977 まじめで礼儀正しい 藤林 操 U HOK1.0
2 LO-2978 引っ込み思案 天音 菜月 C HOK1.0
3 LO-2979 空回り気味の地縛霊 幽霊 U HOK1.0
4 LO-2980 生徒会副会長 仁科 綾花 U HOK1.0
4 LO-2983 クールな携帯電話 高岡 未来 R HOK1.0
4 LO-2984 キホン無口だけど毒舌 七里 由馬 U HOK1.0
4 LO-2987 入院生活 沢木 U HOK1.0
4 LO-2988 擬人化された冷蔵庫 氷庫 R HOK1.0
4 LO-2989 夢のまた夢のそのまた夢見る少女 七緒 美典 U HOK1.0
 
4
4
4
4
4
4
3
4
2
3
4
4
4
4
4
4

【キーカード紹介】


[LO-2959 真面目で素直な携帯電話 高坂 姫子]
味方キャラの能力値を支援する能力と自分の手札を増やす能力を持ちつつ、DMG2を持つこのデッキのキーとなるキャラの1人です。その高い性能の代償として、構築制限:[雪]に加えて、事実上デッキがすべてコストが2点以下のカードで構成されている必要があります。
「HOOKSOFT限定 雪単デッキ」はコストが2点以下のカードで構成されたデッキで、それらは決して高くない能力値しか持っていませんが、彼女の能力値支援と手札を増やす効果によって、見た目の数値などよりも器用・強力なはたらきをするものとなっています。

 
[LO-2958 寮の屋根裏に住む不思議少女 月ヶ瀬 杏奈]
味方DFキャラを未行動にし、更にDP+1する能力を持つキャラです。「HOOKSOFT限定 雪単デッキ」は彼女のようにDPを上昇させる能力を持つキャラを数多く擁するデッキで、単独ではやや物足りない数値の上昇量となりますが、複数組み合わさったときの強さは白眉。
同じく盤面のキャラを組み合わせて高い数値を達成する月単や花単と比べても、最大で出せる能力値は引けを取りません。
お互いに盤面が揃いきった場合にはさすがに劣りますが、そこは雪属性の特徴である「相手キャラを破棄する」効果が重要となることでしょう。

 
 
[LO-2975 チョロく惚れてくれる英国淑女 イライザ=ローゼス=クロフォード]
[LO-2984 キホン無口だけど毒舌 七里 由馬]
[LO-2988 擬人化された冷蔵庫 氷庫]
[LO-2989 夢のまた夢のそのまた夢見る少女 七緒 美典]

前述のDP+1する効果を持つキャラたちの一例です。こうしたキャラが多く存在するため、見た目以上の能力値で盤面をつくることができるでしょう。
また、そうした能力値のキャラで守り切れずにダウンしても、どのキャラもコストが2点以下のキャラであるため、なかなか盤面が総崩れのようにはなりづらいところも強みとなります。
 
【デッキの特徴】
『HOOKSOFT限定 雪単デッキ』はコストが2点以下のキャラと手札を増やすカードを組み合わせて速やかに盤面を作り上げ、そのまま押し切ることを目的としたデッキです。DPを上昇させる効果が数多くあるためキャラがダウンしづらく、余ってきた手札を能力の使用に回すことで、更に有利にゲームを進めることができるでしょう。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《真面目で素直な携帯電話 高坂 姫子》または《一途な健気系スマホ少女 麻帆》です。ドロー能力やサーチ能力を有効に生かしてAFとDFを埋めるように進めるとよいでしょう。

◆中盤戦

序盤に引き続き、キャラを埋めていきます。相手の展開によりますが、サポート値によらず高いDPを作りやすいため、守りは比較的容易でしょう。攻めにはDFのSP値が重要で、サポートしたキャラを未行動にできる《寮の屋根裏に住む不思議少女 月ヶ瀬 杏奈》は攻防に渡って重要なキャラとなります。

◆終盤戦

終盤までゲームを進めれば、切札効果や通常の[宣言]能力などで相手キャラを行動済みにしたり、破棄するなどで強引に攻撃を通していきましょう。
もちろん守るために動いても問題ありません。
盤面をある程度作るデッキですので、状況に応じて動き方が変わるのもデッキの魅力といえますね。
 
以上、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 雪単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 月単デッキ
2021.03.18
3月26日(金)発売の「Ver.HOOKSOFT 1.0 」のカードを使用した、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 月単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!こちらのデッキは、相手の行動を妨害することに特化した内容となっています。原作ファンの方はもちろん、古くからカードゲームを楽しんでいる皆さんにもオススメのデッキですよ!
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 月単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2960 マイペースな手芸部員 枝那森 千里 SR HOK1.0
4 LO-2961 口うるさい義妹 桧山 璃子 SR HOK1.0
4 LO-2991 明るいお嬢様 王城 茉莉愛 R HOK1.0
3 LO-2992 コミュ能力低めな陸上部 陣内 莉佳子 R HOK1.0
2 LO-2993 羽生学園のメデューサ 吉村 凜 C HOK1.0
4 LO-2995 包容力溢れるカリスマお嬢様 古塚 由依 R HOK1.0
3 LO-2996 破天荒なムードメーカー 二宮 青葉 U HOK1.0
4 LO-2998 しっかり者の後輩 比古咲 花蓮 U HOK1.0
2 LO-2999 占い部の占い師さん 伊林 いろり U HOK1.0
4 LO-3000 飄々とした態度 八乙女 いろは R HOK1.0
4 LO-3002 厳しく優しいお姉さま寮長 上良 朱音 R HOK1.0
4 LO-3003 国民的アイドル 沢渡 弓月 U HOK1.0
4 LO-3004 本物の沢渡弓月 松田 直子 U HOK1.0
4 LO-3005 だだっ子で泣き虫な妹 緒方 未央 U HOK1.0
4 LO-3007 純和風なお嬢様 島津 若菜 R HOK1.0
2 LO-3008 人間マイナスイオン発生装置 七緒 日向子 U HOK1.0
3 LO-3009 大富豪の令嬢 竜胆寺 絆 C HOK1.0
1 LO-3010 2つの顔を持つ優等生 藤木 咲乃 C HOK1.0
 
4
4
4
3
2
4
3
4
2
4
4
4
4
4
4
2
3
1

【キーカード紹介】


[LO-2961 口うるさい義妹 桧山 璃子]
自身が登場したとき、最大で手札を3枚増やすことができるキャラです。相手キャラが登場している必要があるため、先手1ターン目にはその効果を得ることはできませんが、過去に登場した手札を増やすキャラと比べても非常に強力です。
また、2つ目の[誘発]能力はキャラを効果で登場した際にそのキャラの能力値を上昇させる効果を持っており、イベントや[手札宣言能力]などでキャラを出して相打ちや一方的なダウンを狙う際に有効です。
自身の[手札宣言能力]は相手のキャラ登場の宣言を失敗させる効果を持っています。手札3枚でイベントや能力を失敗させる効果のカードは過去にもありましたが、キャラ登場の宣言を失敗させるカードはHOOKSOFT1.0が初出。彼女の[手札宣言能力]をはじめとして、様々な効果によって相手の行動を妨害していくことが「HOOKSOFT限定月単」のねらいとなります。

 
[LO-2991 明るいお嬢様 王城 茉莉愛] [LO-3000 飄々とした態度 八乙女 いろは]
《口うるさい義妹 桧山 璃子》と同様に相手の宣言を失敗させる[手札宣言能力]を持つキャラたちです。こうした効果を持つキャラはEXが1なため、《口うるさい義妹 桧山 璃子》の[誘発]能力によって手札に加えやすいのも強みの1つといえます。
さらに《明るいお嬢様 王城 茉莉愛》はコストが2点以下のキャラ登場に対応して使用すれば、その登場を失敗させるのに加えて自分自身を無償で登場できるという、大変強力な効果を持ったキャラとなっています。コストが2点以下のキャラを多く使用するデッキは「HOOKSOFT限定月単」が苦手とするデッキなのですが、そうした相手にも有効な働きが期待できます。

  
[LO-3002 厳しく優しいお姉さま寮長 上良 朱音]
[LO-3003 国民的アイドル 沢渡 弓月]
[LO-3005 だだっ子で泣き虫な妹 緒方 未央]

「HOOKSOFT限定月単」は相手の宣言を失敗させる効果だけではなく、相手の攻撃を妨害することも可能です。
相手の攻撃宣言に対応して[手札宣言能力]によってゴミ箱からキャラを登場させ、その相手キャラと相打ちを狙っていきましょう。
手札2枚以下のキャラで攻撃してくる相手に対してはこうした妨害が効果的です。手札3枚以上の強力なキャラを使ってくる相手に対しては、キャラ登場を失敗させる効果が効果的ですので、相手によってどう動くかを判断してゲームを進めていくことが重要です。
 
【デッキの特徴】
『HOOKSOFT限定 月単デッキ』は相手の行動を妨害する効果を持つキャラを中心に構成されたデッキです。キャラの登場宣言を失敗させる動きと、相手の攻撃に対応してそのキャラを相打ちにする動きの2つをうまく使い分け、相手に何もさせずに勝つことを目的としています。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《口うるさい義妹 桧山 璃子》《純和風なお嬢様 島津 若菜》です。先手の場合は《口うるさい義妹 桧山 璃子》を登場できないため、《純和風なお嬢様 島津 若菜》《国民的アイドル 沢渡 弓月》のような手札が差し引き1枚になるキャラが重要となります。
相手が最初に登場させるキャラの登場を失敗させることで、まずは相手がやりたいことを妨害していきましょう。

◆中盤戦

引き続き相手の行動を妨害していきます。
もちろんすべてのキャラの登場を妨害できるわけではありません。登場を許したキャラに対しては攻撃宣言に対応してのキャラ登場による相打ちや、《マイペースな手芸部員 枝那森 千里》の[手札宣言能力]で手札に戻すなどで対応するとよいでしょう。

◆終盤戦

相手の行動を妨害し続けることで、相手は思うように盤面を作ることができないターンが長く続いていきます。
その隙にダメージを与え続け、デッキを削り切りましょう。
相手の行動をどのように妨害するか、妨害するために何が必要かを常に考えることがこのデッキのもっとも重要なポイントですね。
 
以上、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 月単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 花単デッキ
2021.03.17
3月26日(金)発売の「Ver.HOOKSOFT 1.0 」のカードを使用した、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 花単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!こちらのデッキは、HOOKSOFTのセンターヒロインたちを中心とした構築になっています。原作ファンの方はもちろん、「Ver.HOOKSOFT」からの新入生の皆さんにもオススメのデッキですよ!
【サンプルデッキ】HOOKSOFT限定 花単デッキ

枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-2962 学園長の1人娘 寿々苗 穂海 SR HOK1.0
4 LO-2963 ハーフで才色兼備 前園・Clarissa・皐 SR HOK1.0
4 LO-2964 隣に住む幼馴染み 波多野 小奈美 SR HOK1.0
4 LO-3011 尽くしたい後輩 築島 つくし R HOK1.0
4 LO-3012 女神系転校生 四谷・グレンジャー・ハンナ U HOK1.0
4 LO-3013 黒歴史がある妹系幼馴染 花園 瑛美 R HOK1.0
4 LO-3015 ザ・大和撫子な幼馴染 花守 栞織 R HOK1.0
4 LO-3016 誘惑・魅惑の編入生 小清水 香純 U HOK1.0
4 LO-3017 お姉ちゃんに憧れる献身的な女の子 結城 萌楓 U HOK1.0
4 LO-3019 おっとりのんびりな幼馴染 織恵 夕花 R HOK1.0
4 LO-3020 気心の知れた幼馴染 安芸 かのこ R HOK1.0
4 LO-3022 純朴な後輩 青兎 みかも U HOK1.0
4 LO-3023 お姉ちゃん大好き妹 読丸 万里佳 C HOK1.0
4 LO-3026 おっとりぽわぽわ幼馴染 水原 小春 R HOK1.0
4 LO-3028 へっぽこ妹 海津 沙奈 C HOK1.0
 
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4

【キーカード紹介】


[LO-2962 学園長の1人娘 寿々苗 穂海]
味方キャラを強化する能力と、コスト支援能力を併せ持った非常に強力なキャラです。強化できる対象は[手札宣言能力]を持つ味方キャラのみに限られますが、その効果は絶大。自分自身に使ってもよし、後述の3/1キャラに使ってもよしで、攻撃の軸として破格の性能が期待できます。コスト支援能力は[手札宣言能力]の使用に限られますが、[手札宣言能力]を持つカードを多く擁する「HOOKSOFT限定花単」においては特に相性は抜群です。更に自分自身も相手キャラを行動済みにする[手札宣言能力]を持っており、どんな状況でも活躍することでしょう。

 
[LO-2963 ハーフで才色兼備 前園・Clarissa・皐] [LO-3012 女神系転校生 四谷・グレンジャー・ハンナ]
[手札宣言能力]を持つキャラを探すことができるキャラたちです。前述の《学園長の1人娘 寿々苗 穂海》や、その他盤面を組み立てるのに必要なキャラを探すことにより、デッキの安定性を飛躍的に高めてくれることでしょう。《女神系転校生 四谷・グレンジャー・ハンナ》の[手札宣言能力]は単純に使うと手札を入れ替えるだけの効果ですが、《学園長の1人娘 寿々苗 穂海》の[コスト]能力と合わせれば手札を1枚増やすことができます。「HOOKSOFT 限定花単」では同様の能力を持つキャラが複数存在しており、《学園長の1人娘 寿々苗 穂海》との相性は抜群となっています。

 
 
[LO-3016 誘惑・魅惑の編入生 小清水 香純] [LO-3026 おっとりぽわぽわ幼馴染 水原 小春]
[LO-3011 尽くしたい後輩 築島 つくし] [LO-3019 おっとりのんびりな幼馴染 織恵 夕花]

[手札宣言能力]を持つキャラの性能を上昇させる能力を持つキャラたちです。《学園長の1人娘 寿々苗 穂海》も似た傾向の能力を持っており、こうした能力を持つキャラを複数並べることで、強力な盤面をつくることができるでしょう。自ターン中のみ使用できる能力が多いですが、《尽くしたい後輩 築島 つくし》のようにDFキャラに対しても使える能力もあり、状況に応じて使い分けていけるとよいですね。
また、それぞれ様々な[手札宣言能力]を持っています。
《誘惑・魅惑の編入生 小清水 香純》《おっとりぽわぽわ幼馴染 水原 小春》は《女神系転校生 四谷・グレンジャー・ハンナ》と同じく手札を入れ替える効果で、[花]属性でありがちな既に同番号のキャラが登場していて場を埋められないといった問題を解決してくれます。
《尽くしたい後輩 築島 つくし》はいざというときの防御手段になり、《おっとりのんびりな幼馴染 織恵 夕花》は相手の能力値修正を付与する効果に対する対抗手段になります。
 
【デッキの特徴】
『HOOKSOFT限定 花単デッキ』は[手札宣言能力]を持つキャラを中心に構成されたデッキです。[手札宣言能力]を持つキャラを強化する能力や探す能力などにより盤面を整え、更にそれぞれのキャラが持つ[手札宣言能力]によって相手を圧倒することを目指します。
 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《学園長の1人娘 寿々苗 穂海》《女神系転校生 四谷・グレンジャー・ハンナ》です。両方とも無い場合は、《誘惑・魅惑の編入生 小清水 香純》《おっとりぽわぽわ幼馴染 水原 小春》などの手札を入れ替える[手札宣言能力]で引き込むことを狙います。

◆中盤戦

DFキャラを埋め、万全な布陣を敷きます。《学園長の1人娘 寿々苗 穂海》の[コスト]能力と、手札を入れ替える[手札宣言能力]を組み合わせて手札を増やすことで、スムーズに展開を進めることができるでしょう。登場するキャラの多くは[手札宣言能力]を持つため、それぞれのキャラの能力によって見た目以上の性能で戦うことができます。

◆終盤戦

一度登場したキャラはキャラを強化する効果や高いサポート能力などによってなかなか死にづらい性質上、手札は余りがちです。《学園長の1人娘 寿々苗 穂海》や《おっとりのんびりな幼馴染 織恵 夕花》など様々な[手札宣言能力]によって有利にゲームを進めることができるでしょう。《ハーフで才色兼備 前園・Clarissa・皐》のゴミ箱から[手札宣言能力]を持つキャラを手札に入れる能力で《おっとりぽわぽわ幼馴染 水原 小春》を手札に加え、[切札]効果によって詰めに行くことも可能です。
新しく追加された要素[切札]効果は非常に強力なので、どこでどう使うかはよく考えていきたいですね。
 
以上、サンプルデッキ『HOOKSOFT限定 花単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)