Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行特集|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行特集

Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行特集

【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 花単デッキ
2021.05.25
5月28日(金)発売の「Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行」のカードを使用した、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 花単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 花単デッキ
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-3103 バックアップ担当 初春 飾利 SR TOA2.0
4 LO-3104 無能力者 佐天 涙子 SR TOA2.0
4 LO-3144 お姉様 御坂 美琴 R TOA2.0
4 LO-3145 最高のパートナー 白井 黒子 R TOA2.0
4 LO-3146 最高のパートナー 初春 飾利 R TOA2.0
4 LO-3147 セクハラ中学生 佐天 涙子 R TOA2.0
4 LO-3148 抜群のプロポーション 食蜂 操祈 U TOA2.0
4 LO-3149 常盤台の風神 婚后 光子 R TOA2.0
4 LO-3150 素直でおおらか 湾内 絹保 C TOA2.0
4 LO-3151 慎ましやか 泡浮 万彬 C TOA2.0
4 LO-3153 サバ缶好き フレンダ=セイヴェルン R TOA2.0
4 LO-3154 『風紀委員』 固法 美偉 U TOA2.0
4 LO-3155 美琴の母親 御坂 美鈴 U TOA2.0
4 LO-3156 『風紀委員』 柳迫 碧美 C TOA2.0
4 LO-3158 買い物客 姫神 秋沙 U TOA2.0
 
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
【キーカード紹介】

[LO-3144 お姉様 御坂 美琴]
《お姉さま 御坂 美琴》は『とある科学の超電磁砲限定 花単デッキ』の最大のキーカードです。
名称指定はありますが、味方キャラが登場するたびにカードのドローが可能です。
本人の能力値はAP・DP・SPのいずれも高水準で、カードをドローできるキャラとしては破格の能力値を持っています。
またやや低めのDMGも『とある科学の超電磁砲限定 花単デッキ』にはDMGを上昇させる能力を持ったキャラが豊富に存在するため、問題にならないでしょう。

 
 
[LO-3145 最高のパートナー 白井 黒子] [LO-3146 最高のパートナー 初春 飾利]
[LO-3147 セクハラ中学生 佐天 涙子] [LO-3149 常盤台の風神 婚后 光子]

《お姉さま 御坂 美琴》の[誘発]能力によってドローが可能なキャラたちです。
《最高のパートナー 白井 黒子》《セクハラ中学生 佐天 涙子》《常盤台の風神 婚后 光子》はそれぞれ、自身を未行動にして再攻撃することができる能力を持っています。
そして、《最高のパートナー 初春 飾利》は「御坂美琴」「白井黒子」「佐天涙子」の能力値を上げる能力と、味方[花]キャラ全てのDMGを上昇させる能力を持っています。
《最高のパートナー 白井 黒子》《セクハラ中学生 佐天 涙子》《常盤台の風神 婚后 光子》はそのまま使えばDMG3、DMG4相当のキャラですが、《最高のパートナー 初春 飾利》のようなDMG上昇能力と合わせればDMGを事実上+2、+4と上昇量をグングン伸ばすことが可能です!

 
[LO-3103 バックアップ担当 初春 飾利] [LO-3104 無能力者 佐天 涙子]
《バックアップ担当 初春 飾利》はきわめて高いサポート能力を持つSRキャラです。
コストがデッキ1枚破棄の[サポーター]に加えて、味方キャラのAP・DP・DMGをそれぞれ上昇させる能力はいずれも非常に強力です。
中央列にしか登場できない配置制限を持っていますが、[エンゲージ]を持つためフィールドが埋まって登場できないといった問題もありません。
対して《無能力者 佐天 涙子》は攻撃と防御を高いレベルでこなせるSRキャラとなっています。
[サポーター]こそありませんが相手ターン中も使用できるDP上昇能力に加え、[オーダーチェンジ]による攻撃時の突破力・登場時の防御しやすさなどその強さは幅広く、今後の花属性を支えるキャラとなるでしょう。

 
[LO-3148 抜群のプロポーション 食蜂 操祈] [LO-3155 美琴の母親 御坂 美鈴] 
《抜群のプロポーション 食蜂 操祈》は手札の供給を支える《お姉さま 御坂 美琴》やDMGの上昇をする《最高のパートナー 初春 飾利》《バックアップ担当 初春 飾利》《無能力者 佐天 涙子》など、盤面で足りないキャラをサーチすることが可能です。
《抜群のプロポーション 食蜂 操祈》自身も能力値を上げる能力も備えており、強力な場を作るのに一役買ってくれることでしょう。
《美琴の母親 御坂 美鈴》は「御坂美琴」しか探せませんが、その分かかる手札が少なくて済むのがうれしいですね。
【デッキの特徴】
『とある科学の超電磁砲限定 花単デッキ』は《お姉さま 御坂 美琴》を起点として味方キャラを登場させ続け、《最高のパートナー 白井 黒子》《セクハラ中学生 佐天 涙子》《常盤台の風神 婚后 光子》などの未行動になる能力と《最高のパートナー 初春 飾利》をはじめとしたDMGを上昇させる能力を組み合わせて押し切ることを目指すデッキです。 
【基本的な動き】

◆序盤戦

このデッキのマリガン基準は《お姉さま 御坂 美琴》あるいは《抜群のプロポーション 食蜂 操祈》、《美琴の母親 御坂 美鈴》です。《お姉さま 御坂 美琴》の[誘発]能力に対応するキャラがいればベストです。

◆中盤戦

盤面を作っていきます。DMGを上昇させる能力を持ったキャラと自身を未行動にするキャラを組み合わせて、ダメージレースで優位に立ちましょう。[サポーター]と合わせて相手の攻撃をしっかり防御することも重要です。

◆終盤戦

中盤から引き続いて相手のデッキにダメージを与え続けます。順調に進んでいれば、圧倒的な攻撃力によりそのまま押し切れているはずです。盤面がしっかり整っていれば《お姉さま 御坂 美琴》の[切札]能力で詰め切ることも狙えるので、相手とのデッキ差・盤面の状況に応じて動き方を変えるとよりよいでしょう。
 
以上、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 花単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 月単デッキ
2021.05.24
5月28日(金)発売の「Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行」のカードを使用した、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 月単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 月単デッキ
枚数 番号 カード名 Rare Ver
3 LO-3096 常盤台の雷神 御坂 美琴 P TOA2.0
4 LO-3101 常盤台の双璧 食蜂 操祈 SR TOA2.0
4 LO-3102 欠陥電気 御坂妹 SR TOA2.0
4 LO-3128 眠れる力 御坂 美琴 C TOA2.0
4 LO-3129 神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT) R TOA2.0
3 LO-3130 正義の味方 白井 黒子 R TOA2.0
4 LO-3131 心理掌握 食蜂 操祈 R TOA2.0
4 LO-3132 『才人工房』 食蜂 操祈 U TOA2.0
3 LO-3133 食蜂派閥 帆風 潤子 R TOA2.0
4 LO-3134 液化人影 警策 看取 R TOA2.0
4 LO-3135 『才人工房』 警策 看取 U TOA2.0
4 LO-3137 『才人工房』 ドリー R TOA2.0
4 LO-3138 0号 ドリー U TOA2.0
4 LO-3139 マッドサイエンティスト 木原 幻生 C TOA2.0
2 LO-3142 LEVEL5 第一位 アクセラレータ U TOA2.0
4 LO-3143 ミサカネットワークの管理者 ラストオーダー U TOA2.0
1 LO-3202 心理掌握 R TOA2.0
 
3
4
4
4
4
3
4
4
3
4
4
4
4
4
2
4
1
【キーカード紹介】
 
[LO-3128 眠れる力 御坂 美琴] [LO-3129 神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)] 
『とある科学の超電磁砲限定 月単デッキ』の最大のキーカードです。
《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》は登場させるには条件が必要となりますが、登場してしまえばその能力は非常に強力です。
強力な能力値に加えて能力値を操作する能力と、相手キャラを手札に戻す[切札]能力を持っています。
AFキャラを戻すもよし、DFキャラを戻して攻撃を通すもよし、一気に盤面を制圧していきましょう。

  
  
[LO-3132 『才人工房』 食蜂 操祈] [LO-3135 『才人工房』 警策 看取] [LO-3137 『才人工房』 ドリー]
[LO-3131 心理掌握 食蜂 操祈] [LO-3134 液化人影 警策 看取] [LO-3138 0号 ドリー]

《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》を登場させるためにはキャラを6体登場させなければなりません。
《『才人工房』 食蜂 操祈》《LO-3135 『才人工房』 警策 看取》は登場時に《LO-3137 『才人工房』 ドリー》を登場させる能力を、《LO-3137 『才人工房』 ドリー》は登場時にコスト3点以上のキャラを探す能力を持っています。
更にそれぞれが自身を破棄してコスト3点~4点の同名キャラを登場することが可能です。
それぞれのキャラたちが手札を1枚ずつ得して登場できるため、《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》の登場条件を満たすことができるでしょう。

 
 
[LO-3096 常盤台の雷神 御坂 美琴] [LO-3102    欠陥電気 御坂妹]
[LO-3130 正義の味方 白井 黒子] [LO-3133 食蜂派閥 帆風 潤子]

能力値修正を与えるキャラたちです。
1キャラのみでは大きな力にはなりませんが、似た能力を持つキャラが複数並んだ時の強さは強烈です。
《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》も能力値修正を与えるキャラで、彼女たちの能力と合わせることで更に強力な動きが可能となっています。
 

【デッキの特徴】
『とある科学の超電磁砲限定 月単デッキ』能力値を操作する能力を持つキャラを中心としたデッキです。基本的には盤面を埋めたうえで能力値を操作し、盤面を制圧することが目標となりますが、このデッキは最終的に《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》を登場させることで、一気に押し切ることも目指しています。

【基本的な動き】

◆序盤戦


このデッキのマリガン基準は《『才人工房』 食蜂 操祈》か《LO-3135 『才人工房』 警策 看取》です。必要なカードは数多く擁するサーチカードで探すことが可能なのがうれしいところです。

◆中盤戦


《『才人工房』 食蜂 操祈》から《心理掌握 食蜂 操祈》へ、《『才人工房』 ドリー》から《0号 ドリー》へ入れ替え、必要なキャラをサーチしていきます。盤面が6キャラそろったら、いよいよ《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》を登場させましょう。

◆終盤戦


《常盤台の双璧 食蜂 操祈》は《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》を登場させるまでは登場させにくいキャラですが非常に優秀で、効果的に相手からのダメージを抑えることが可能です。
《神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 御坂 美琴(PHASE-NEXT)》の高い能力値と能力値を操作する能力を合わせ、有利にゲームを進めていきます。[切札]能力を防御と攻撃のどちらに使うかは状況に応じて使い分けるとよいでしょう。
 
 以上、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 月単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 日単デッキ
2021.05.23
5月28日(金)発売の「Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行」のカードを使用した、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 日単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 日単デッキ
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-3107 常盤台の双璧 御坂 美琴 SR TOA2.0
4 LO-3108 空間移動 白井 黒子 SR TOA2.0
4 LO-3109 空力使い 婚后 光子 SR TOA2.0
4 LO-3180 天真爛漫 佐天 涙子 U TOA2.0
4 LO-3181 女王 食蜂 操祈 R TOA2.0
4 LO-3182 水流操作 湾内 絹保 R TOA2.0
4 LO-3183 流体反発 泡浮 万彬 R TOA2.0
4 LO-3184 王子様? 上条 当麻 R TOA2.0
4 LO-3185 原石 削板 軍覇 R TOA2.0
4 LO-3186 ミサカ10032号 御坂妹 R TOA2.0
4 LO-3187 ゲコラー 帆風 潤子 U TOA2.0
4 LO-3190 とある高校の教師 月詠 小萌 U TOA2.0
4 LO-3191 常盤台中学教師 綿辺 C TOA2.0
4 LO-3192 常盤台中学学生寮 寮監 C TOA2.0
4 LO-3193 BLAU 青髪ピアス C TOA2.0
 
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4

【キーカード紹介】

 
[LO-3107 常盤台の双璧 御坂 美琴] [LO-3181 女王 食蜂 操祈]
《常盤台の双璧 御坂 美琴》は[ステップ]または[サイドステップ]を持つ[日]キャラの登場コストを発生する能力を持つSRキャラです。
さらに味方[日]キャラのAPを上昇させる能力を持っており、その際にそのキャラを破棄することも選べます。破棄した場合は相手のデッキを1枚破棄できます。
[ステップ]や[サイドステップ]を持つキャラをたくさん登場させると隣のフィールドにキャラが登場している状態になり、移動できない状況が生まれてしまいがちですが、《常盤台の双璧 御坂 美琴》の能力でキャラを破棄すればそのような状況も解決します。
《女王 食蜂 操祈》は『とある科学の超電磁砲限定 日単デッキ』の構築制限キャラです。
《常盤台の双璧 御坂 美琴》と全体的にかみ合った能力を持っており、AP上昇能力と[ペナルティ:[1枚ドローする。]]を付与する能力をそれぞれ使い分けられるのが大変便利ですね。
ただし、本人の能力値は非常に低く、またAP上昇能力も自分自身には使えない点には注意が必要です。

 
[LO-3180 天真爛漫 佐天 涙子] [LO-3187 ゲコラー 帆風 潤子] 
《常盤台の双璧 御坂 美琴》《女王 食蜂 操祈》を探す能力を持つ構築制限キャラたちです。
デッキの動きを支援しつつ、キャラとしての性能も盤面で邪魔にならない優秀な効果を持っています。いずれも[ステップ]を持っているため、《常盤台の双璧 御坂 美琴》《女王 食蜂 操祈》の能力の対象にも指定が可能。
どちらのセットもDMG3の移動キャラと支援キャラの組み合わせとなっており、デッキの動きを安定させてくれます。

 
[LO-3108 空間移動 白井 黒子] [LO-3109 空力使い 婚后 光子]    
《空間移動 白井 黒子》は移動能力を持つキャラです。相手の宣言に対応しての使用はできませんが、いつでも味方キャラを移動できる効果を持っています。
例えばバトルに参加しているキャラに使用すればバトルを中断できます。また、攻撃して行動済みになったキャラを移動させて、そのフィールドに[ステップ]などでキャラを移動して攻撃することも可能です。
更にこの能力は何度でも使えるため、様々な状況で活躍が見込めることでしょう。
《空力使い 婚后 光子]》はEX2で[ステップ]を持つキャラでありながら、条件を満たせば[アグレッシブ]を得ることが可能なキャラです。
AP上昇能力は他のキャラとは異なり、コストが必要な代わりに一度にAPを2上昇できます。いざというときに重ねてAPを足せるので、相手のDPを上げる効果に対して良い牽制となるでしょう。 

 
[LO-3184 王子様? 上条 当麻] [LO-3185 原石 削板 軍覇] 
脇を固める[ステップ]を持つアタッカーたちです。
《王子様? 上条 当麻》は彼の右手によるものか、相手の能力やサポートによる能力値上昇を打ち消す能力を持っています。
さらに、《超電磁砲》のような複数のキャラを破棄する効果に対して被害を緩和する能力も兼ね備えています。
《原石 削板 軍覇》はAPを上昇させる能力に加えて、[ガッツ]を付与する能力を持っています。※[ガッツ]とはそのキャラがバトルでダウンしたときに誘発し、指定されたコストを支払うとそのキャラをゴミ箱から無償で登場できる基本能力です。
普通に手札から登場させるのと必要な手札の枚数は変わりませんが、防御しながらダウンした場合でもその次のターンにすぐ攻撃できる点が優秀ですね。
また、[切札]能力によって大幅にAPを上昇させることも可能です。

【デッキの特徴】
『とある科学の超電磁砲限定 日単デッキ』はキャラを相打ちによるダウンや能力によって場から離れさせることで空きフィールドを作り、移動する基本能力を持つキャラで攻撃し続けることを狙ったデッキです。
 

【基本的な動き】

◆序盤戦


このデッキのマリガン基準は《常盤台の双璧 御坂 美琴》あるいは《天真爛漫 佐天 涙子》です。これに加えて[ステップ]または[サイドステップ]を持つアタッカーが何体かあるとよりよいでしょう。速やかにキャラを登場させていきます。

◆中盤戦


[ステップ][サイドステップ]や移動する能力と、AP上昇の効果を組み合わせて盤面を組み立てていきます。強力なアタッカーに対しては《常盤台の双璧 御坂 美琴》や《空間移動 白井 黒子》の能力でバトルを中断して受けるダメージを軽減することも重要です。

◆終盤戦


《常盤台の双璧 御坂 美琴》の味方キャラを破棄する効果と移動する基本能力を組み合わせ、どんどん相手のデッキを削っていきます。最終的に味方キャラを全て使い切ってでも相手のデッキを0枚にできさえすれば勝ちなので、どこから味方キャラを破棄しつづければ詰め切れるのか、判断のタイミングを間違えないようにしたいですね。
 
以上、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 日単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】とある科学の一方通行限定 雪単デッキ
2021.05.22
5月28日(金)発売の「Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行」のカードを使用した、サンプルデッキ『とある科学の一方通行限定 雪単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】とある科学の一方通行限定 雪単デッキ
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-3098 最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ SR TOA2.0
4 LO-3099 小さな最終兵器 ラストオーダー SR TOA2.0
4 LO-3100 死霊術師 エステル=ローゼンタール SR TOA2.0
4 LO-3110 ベクトル操作 アクセラレータ R TOA2.0
4 LO-3111 ローゼンタール家23代当主 エステル=ローゼンタール R TOA2.0
4 LO-3112 疑似魂魄 禍斗 R TOA2.0
3 LO-3113 妹達 ミサカ10046号 R TOA2.0
3 LO-3114 格闘術 黄泉川 愛穂 R TOA2.0
4 LO-3115 研究者 菱形 幹比古 U TOA2.0
4 LO-3116 シュレディンガーの猫 菱形 蛭魅 R TOA2.0
4 LO-3117 完全なるゴレム 菱形 蛭魅(イサク) U TOA2.0
3 LO-3125 棺桶 饕餮 C TOA2.0
3 LO-3126 棺桶 渾沌 C TOA2.0
4 LO-3127 棺桶 窮奇 U TOA2.0
4 LO-3195 ベクトル操作 U TOA2.0
4 LO-3201 舜帝の剣 U TOA2.0
 
4
4
4
4
4
4
3
3
4
4
4
3
3
4
4
4

【キーカード紹介】

 
[LO-3098 最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ] [LO-3099 小さな最終兵器 ラストオーダー]
『とある科学の一方通行限定 雪単デッキ』の手札を確保するSRキャラ達です。《最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ》は本人がダメージを与えたときに、《小さな最終兵器 ラストオーダー》は自身を行動済みにすることでそれぞれドローができます。
《最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ》は《小さな最終兵器 ラストオーダー》のドロー能力を使用したのちに未行動にする能力を持っており、
また《小さな最終兵器 ラストオーダー》は《最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ》のドロー能力を支援する能力値を強化する能力を持っています。
《最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ》のように味方キャラを未行動にする能力と、自身を行動済みにして手札を増やしたり相手キャラを破棄する能力を組み合わせて盤面を作っていくのが『とある科学の一方通行限定 雪単デッキ』の基本的な動きとなります。

 
[LO-3100 死霊術師 エステル=ローゼンタール] [LO-3201 舜帝の剣]
《死霊術師 エステル=ローゼンタール》は《最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ》のように味方キャラを未行動にする能力と、自身を行動済みにしてメリットを得る能力を併せ持ったキャラです。
それぞれ1回ずつしか使えませんが、ドローと《舜帝の剣》を探す効果で合計2枚分の手札を得できる計算となり、非常に効率がいいのが特徴です。
アイテム《舜帝の剣》は装備キャラを行動済みにする必要はありますが、EXが2でありながら相手キャラを破棄する効果を持っており、デッキにEXの負担をかけずにこうしたカードが使えるのが強みとなります。

 
  
[LO-3115 研究者 菱形 幹比古] [LO-3125 棺桶 饕餮] 
[LO-3126 棺桶 渾沌] [LO-3127 棺桶 窮奇]

《棺桶 饕餮》《棺桶 渾沌》《棺桶 窮奇》はそれぞれ1回きりの能力を持っており、単体ではそこまで強力ではありませんが、
『とある科学の一方通行限定 雪単デッキ』の構築制限を持つ《研究者 菱形 幹比古》と組み合わせることでその強さを十全に発揮できます!
能力を使いきった「棺桶」や、ドロー能力を使いきったキャラを新しい「棺桶」に置き換えることで、新しく能力を使えるようになります。
また置き換えた際にはキャラが未行動となるため、行動済みにする使用代償を持つキャラたちの欠点もカバーできます。
なお、「棺桶」たちの読み仮名はそれぞれ「饕餮(とうてつ)」「渾沌(こんとん)」「窮奇(きゅうき)」となります。

 
[LO-3116 シュレディンガーの猫 菱形 蛭魅][LO-3117 完全なるゴレム 菱形 蛭魅(イサク)]
《シュレディンガーの猫 菱形 蛭魅》は「棺桶」たちと似た1回きりの能力に加えて、DP上昇能力とSP2を持っています。
《完全なるゴレム 菱形 蛭魅(イサク)》は非常にコストが重いキャラとなっていますが、[手札宣言能力]によって《シュレディンガーの猫 菱形 蛭魅》と入れ替えて登場できます。
能力は相手キャラ全ての能力値を下げるもので、シンプルですが非常に強力です。
盤面を高い能力値のキャラで埋め尽くし、さらに能力値を上げられる『とある科学の一方通行限定 雪単デッキ』の動きに彼(彼女)が加わると、更に強固な状況を作り出せることでしょう。
 

【デッキの特徴】
『とある科学の一方通行限定 雪単デッキ』は「キャラを未行動にする能力」と「キャラを行動済みにする使用代償」を組み合わせて有利な状況を狙うデッキです。《小さな最終兵器 ラストオーダー》をはじめとしたドロー能力により毎ターン多くのドローが見込める点や、高い能力値とDPを上げる能力に相手キャラを破棄する効果を合わせた防御力は白眉。盤面を制圧していきましょう!
 

【基本的な動き】

◆序盤戦


このデッキのマリガン基準は《小さな最終兵器 ラストオーダー》と、《最強にして最凶の『悪』 アクセラレータ》・《死霊術師 エステル=ローゼンタール》・《ベクトル操作 アクセラレータ》のようにキャラを未行動にする能力を持ったキャラのいずれかです。《小さな最終兵器 ラストオーダー》がいない場合でもドロー能力を持ったキャラは他に何種類かありますので、それらで妥協することは可能ですが、継続的にドローするには必要となるでしょう。

◆中盤戦


盤面を埋めていきます。《研究者 菱形 幹比古》を登場させ、「棺桶」たちによる制圧を狙っていきましょう。キャラ展開には《ローゼンタール家23代当主 エステル=ローゼンタール》が役立つでしょう。キャラの登場を加速できるだけでなく、ゴミ箱からキャラを手札に加える能力で盤面に足りないものを揃えることが可能です。

◆終盤戦


《研究者 菱形 幹比古》から「棺桶」たちを繰り返し登場させ、相手との打点差を広げていきます。《完全なるゴレム 菱形 蛭魅(イサク)》の能力と合わせれば、その差は盤石なものとなるでしょう。《ベクトル操作 アクセラレータ》のダメージを反射する[切札]能力なども打点差をつけるのに大いに役立ちます。

 

以上、サンプルデッキ『とある科学の一方通行限定 雪単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)
【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 宙単デッキ
2021.05.21
5月28日(金)発売の「Ver.とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行」のカードを使用した、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 宙単デッキ』のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
【サンプルデッキ】とある科学の超電磁砲限定 宙単デッキ
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-3105 『アイテム』の女王さま 麦野 沈利 SR TOA2.0
4 LO-3106 『アイテム』のお調子者 フレンダ=セイヴェルン SR TOA2.0
4 LO-3160 夜間外出 御坂 美琴 U TOA2.0
4 LO-3161 雷の巨人 砂鉄の木偶 U TOA2.0
4 LO-3163 観測者であり被験者 操歯 涼子 R TOA2.0
4 LO-3164 魂の憑依 ドッペルゲンガー R TOA2.0
4 LO-3165 瓦礫の怪獣 ドッペルゲンガー(巨獣) U TOA2.0
4 LO-3166 『屍食部隊』 リーダー R TOA2.0
4 LO-3167 『屍食部隊』 ナル R TOA2.0
4 LO-3168 『屍食部隊』 清ヶ R TOA2.0
4 LO-3169 『屍食部隊』 薬丸 R TOA2.0
4 LO-3170 『アイテム』の良心? 絹旗 最愛 R TOA2.0
4 LO-3171 『アイテム』の癒し系 滝壺 理后 U TOA2.0
3 LO-3174 『スクール』 心理定規 U TOA2.0
2 LO-3203 新たな魂 C TOA2.0
1 LO-3204 おねだり C TOA2.0
2 LO-3208 超電磁砲 P TOA2.0
 
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
3
2
1
2

【キーカード紹介】

 
[LO-3160 夜間外出 御坂 美琴] [LO-3161 雷の巨人 砂鉄の木偶]
《夜間外出 御坂 美琴》はいわゆる除去効果に対するメタ効果に加えて、能力値修正を与える能力とさらにSP1を持つ「とある科学の超電磁砲」構築制限のキャラです。
《雷の巨人 砂鉄の木偶》は非常に重いコストのキャラですが、[手札宣言能力]によって登場している《夜間外出 御坂 美琴》を破棄して登場することができます。
高いAPとDPに加えてターン開始時に移動しながら未行動になる能力を持ち、バトルでのダウンや除去効果を受けても《夜間外出 御坂 美琴》に戻れる保険があるのが特徴です。
更に相手キャラを行動済みにする[切札]能力を持っており、高いDMGと合わせれば一気にゲームを決める力があるといえるでしょう。

  
[LO-3164 魂の憑依 ドッペルゲンガー] [LO-3203 新たな魂] [LO-3165 瓦礫の怪獣 ドッペルゲンガー(巨獣)]
《魂の憑依 ドッペルゲンガー》はアイテム《新たな魂》を探すことができる大型キャラです。《新たな魂》はよくある装備キャラの能力値を上げるアイテムですが、装備制限の代わりに別のキャラに装備しなおすことができる珍しい効果を持っています。
装備キャラが未行動でなければ装備しなおすことはできないので、状況に応じてどのキャラに装備させるかを考えるとよいでしょう。
《瓦礫の怪獣 ドッペルゲンガー(巨獣)》は《雷の巨人 砂鉄の木偶》と同じく非常に重いコストを持つキャラですが、同じく[手札宣言能力]によって登場が可能です。
こちらも《雷の巨人 砂鉄の木偶》と同じくターン開始時に移動しながら未行動になる能力と、《魂の憑依 ドッペルゲンガー》に戻る保険を持っています。
未行動になれば《新たな魂》を改めて装備しなおすことができるのも重要ですね。
また、大型キャラはどうしても軽いキャラでの防御で捌かれやすいのですが、[ボーナス]を付与する能力によってその弱点もある程度緩和できるのも魅力ですね。

   
[LO-3106 『アイテム』のお調子者 フレンダ=セイヴェルン] [LO-3204 おねだり] [LO-3171 『アイテム』の癒し系 滝壺 理后]
《『アイテム』のお調子者 フレンダ=セイヴェルン》は《LO-3204 おねだり》を配置する能力と、コスト5点以上の味方キャラの能力値を上昇させつつ自身を移動する能力を持っています。
《おねだり》は2ターンに1回[宙]属性のコストを6点発生する効果を持つ強力なエリアです。
『とある科学の超電磁砲限定 宙単デッキ』は《夜間外出 御坂 美琴》、《魂の憑依 ドッペルゲンガー》をはじめとしてコストが重いキャラを中心としたデッキですので、《おねだり》のコスト発生効果によってその登場を支援することが重要となります。
《おねだり》は相手にエリアを破棄された場合でもキャラを出せる保険があるので、安心して使うことができるでしょう。
また、《『アイテム』のお調子者 フレンダ=セイヴェルン》が手札に無い場合でも、《『アイテム』の癒し系 滝壺 理后》があればその[手札宣言能力]によって安定したゲームが可能です。
《雷の巨人 砂鉄の木偶》《瓦礫の怪獣 ドッペルゲンガー(巨獣)》が揃っていないときにも便利な効果で、場面によって何を引いてくるかしっかり判断することが重要です。

 
[LO-3105 『アイテム』の女王さま 麦野 沈利] [LO-3208 超電磁砲]
列1つのキャラ全てを破棄する効果を持つカードたちです。
《『アイテム』の女王さま 麦野 沈利》はEX1ながら他の大型キャラと比較しても能力値が高く、列1つのキャラ全てを破棄する効果は「原子崩し」の超能力者にふさわしいといえるでしょう。
また、復刻キャンペーンに収録されている《超電磁砲》も列1つのキャラ全てを破棄できます。
列1つのキャラを全て破棄する効果を複数備えることにより、キャラを盤面に多く並べて固めるデッキなどに対しても攻撃を通し続けることが可能となっています。
なお、《『アイテム』の女王さま 麦野 沈利》の能力はわずかコスト1点で使用できますが、対象の列に5コスト以上の味方キャラが1体必要です。
破棄する5コスト以上の味方キャラの候補としては、《おねだり》を配置した時点でコストを取り戻せている《『アイテム』のお調子者 フレンダ=セイヴェルン》がいいでしょう。
ですが、大きく有利になる状況をつくれるならばどのキャラを用いても問題ありません。
 
【デッキの特徴】
『とある科学の超電磁砲限定 宙単デッキ』は[ステップ]や移動する能力を持つ大型キャラを登場させ、少ないキャラ数でも有利なゲーム展開をめざすデッキです。1列のキャラ全てを破棄する効果を牽制に使いつつ、相手が大きく展開してきたら列を破棄・展開を嫌がってきたら《おねだり》からキャラを出していくことで、どちらでも有利な状況を狙えることでしょう!

【基本的な動き】

◆序盤戦


このデッキのマリガン基準は《『アイテム』のお調子者 フレンダ=セイヴェルン》《『アイテム』の癒し系 滝壺 理后》の2キャラです。まず《『アイテム』のお調子者 フレンダ=セイヴェルン》を登場させ、《おねだり》を配置しましょう。手札にもよりますが、1ターン目に手札を使い切ってしまっても《おねだり》が配置できていればその後のドローでキャラを登場させることはそこまで難しくないので、どんどん出していくのもひとつの手です。

◆中盤戦

《おねだり》から大型キャラを登場させていきます。小型デッキ相手などは序盤から大きくダメージを受けやすいですが、《雷の巨人 砂鉄の木偶》や《瓦礫の怪獣 ドッペルゲンガー(巨獣)》などを合わせ、DFにサポートキャラを登場させてきたら《超電磁砲》や《『アイテム』の女王さま 麦野 沈利》で相手の盤面を崩すように動くとよいでしょう。もちろん、能力値修正などで止めきれれば言うことはありません。

◆終盤戦

《雷の巨人 砂鉄の木偶》の[切札]能力や《超電磁砲》、それまでに能力を使用していなければ《『アイテム』の女王さま 麦野 沈利》の能力などによって相手のデッキを一気に減らしに行けるのが強みです。もし相手のDFが埋まり切っていなければ16枚くらい一気に減らすことも可能なので、どのように相手のデッキを減らすのか計算して動くことが勝利のカギとなるでしょう。
 

以上、サンプルデッキ『とある科学の超電磁砲限定 宙単デッキ』のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。

(記事:リセエージェントD)