ネクストン限定「巣作りカリンちゃん」雪単デッキ|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

ネクストン限定「巣作りカリンちゃん」雪単デッキ

 TOP  リセマガジン ネクストン2.0特集 ネクストン限定「巣作りカリンちゃん」雪単デッキ

ネクストン2.0特集

ネクストン限定「巣作りカリンちゃん」雪単デッキ
2022.06.19
6月24日(金)発売の「Ver.ネクストン2.0」のカードを使用した、サンプルデッキ「ネクストン限定 『巣作りカリンちゃん』雪単デッキ」のデッキレシピとキーカード、簡単なデッキの動かし方を解説していきたいと思います!
このデッキは全て「巣作りカリンちゃん」シリーズのキャラで構成されています。「Ver.ネクストン2.0」から始めた初心者の方にもオススメのデッキですよ。
【サンプルデッキ】「ネクストン限定 『巣作りカリンちゃん』雪単デッキ」
  
枚数 番号 カード名 Rare Ver
4 LO-3840 魔王復活保険 カリン SR NEX
4 LO-3841 天から落ちてきた少女 トウカ SR NEX
4 LO-3852 魔界の商人 フウ U NEX
4 LO-3853 迷宮で迷子 カロン R NEX
4 LO-3854 魔法使い ケイファ U NEX
4 LO-3855 迷宮の最大戦力 シュンラン R NEX
4 LO-3856 迷宮の常識人 シュウラン U NEX
4 LO-3857 中級冒険者 カズト U NEX
3 LO-3858 魔王不在の時代の勇者 レンファ R NEX
3 LO-3862 天界の騎士 アイシャ R NEX
4 LO-3865 天界の騎士 スイ R NEX
3 LO-3866 冒険者 シャンフー R NEX
1 LO-3948 迷宮の仲間 C NEX
4 LO-2344 魔王 カリン SR NEX
4 LO-2356 ギュンギュスカー商会 フウ R NEX
4 LO-2358 闇の魔法使い ケイファ U NEX
1 LO-2359 鬼の姉御 シュンラン U NEX
1 LO-2360 姉の保護者 シュウラン U NEX
 
4
4
4
4
4
4
4
4
3
3
4
3
1
4
4
4
1
1

 
【キーカード紹介】
 

 
[LO-3857 中級冒険者 カズト][LO-3948 迷宮の仲間]
《中級冒険者 カズト》は《迷宮の仲間》を配置する能力に加え、《天から落ちてきた少女 トウカ》あるいは《天界の騎士 アイシャ》を探す能力を持っています。
《迷宮の仲間》は味方雪キャラが登場するたびに「迷宮」置き場にカードを置く効果を持つエリアです。
また、「迷宮」置き場のカードが5枚あれば味方AFキャラのAP・DPを強化、10枚で更に味方全体のAP・DPを強化し、15枚でDMGを強化することができます。
最終的に15枚貯まれば、合計でAFキャラにAP+2・DP+2・DMG+1、DFキャラにAP+1・DP+1・DMG+1と、大変強力な能力値修正を得られます。
切札効果も「迷宮」置き場が15枚あれば、なんと手札1枚で相手キャラ1体を破棄する強力な効果です。
まずは《中級冒険者 カズト》を登場して《迷宮の仲間》を配置するのがこのデッキの起点となるでしょう。

  
[LO-3841 天から落ちてきた少女 トウカ][LO-2358 闇の魔法使い ケイファ]
《天から落ちてきた少女 トウカ》は前述の《中級冒険者 カズト》の能力で探すことができるキャラで、コスト3点以上のキャラが登場するたびにドローが可能です。
このデッキの主力となるキャラはコスト3点以上のキャラなので、盤面を埋めるのに役立ちます。
また、「迷宮」置き場のカード2枚を破棄してデッキを2枚回復することも可能です。「迷宮」置き場のカードは《天から落ちてきた少女 トウカ》の能力のように貯めた枚数を参照するだけでなく、消費して別の効果を得るものもあります。
16枚以上貯まってから消費する動きを狙ってもいいですし、それよりも少ない枚数から消費してもいいでしょう。
《闇の魔法使い ケイファ》は「ネクストン1.0」に収録されたキャラです。
登場時に「巣作りカリンちゃん」のキャラ1体をデッキから探して加えることができ、初手に《中級冒険者 カズト》を安定して登場させることができるのが強みです。
もちろん、初手でない場合であれば他の強力なキャラを探せます。盤面に応じて出すキャラを選べるので、積極的に登場したいキャラの1人です。

 
[LO-2344 魔王 カリン][LO-3840 魔王復活保険 カリン]
《魔王 カリン》は「ネクストン1.0」のSRキャラで、登場時に相手キャラを破棄する強力な能力を持っています。
《魔王復活保険 カリン》は「ネクストン2.0」の新しいSRキャラで、こちらが登場していると《魔王 カリン》は攻撃ができなくなります。
その代わり、《魔王 カリン》のデメリットである「ペナルティ:味方キャラ1体と自分の「迷宮」置き場のカード2枚を破棄する」効果を失わせて場から取り除くことが可能です。《魔王 カリン》は攻撃ができないだけで防御自体は可能なので、主な使い方としては相手の攻撃を《魔王 カリン》で防御し、《魔王復活保険 カリン》の能力で破棄を狙うのが良いでしょう。
また、誘発能力は「ダウン以外で味方キャラが場を離れたとき」に「迷宮」置き場を増やしつつドローが可能で、この能力自体は前述の《中級冒険者 カズト》の能力やその他のキャラの能力、または《魔王 カリン》を破棄することで誘発を狙えます。
チャージ2を使い切っても「迷宮」置き場を増やすことは可能なので、能力が誘発したら置き場にカードを置くのを忘れないようにしましょう!

 
 
[LO-3855 迷宮の最大戦力 シュンラン][LO-3856 迷宮の常識人 シュウラン]
[LO-2359 鬼の姉御 シュンラン][LO-2360 姉の保護者 シュウラン]

《迷宮の最大戦力 シュンラン》《迷宮の常識人 シュウラン》はどちらも「味方キャラを防御キャラに指定したとき、『迷宮』置き場にカードを置く」能力を持っています。
またお互いに「ネクストン1.0」の《鬼の姉御 シュンラン》《姉の保護者 シュウラン》を探す能力を持っています。
さらに、「迷宮」置き場のカードが10枚になれば自身を「ネクストン1.0」の《鬼の姉御 シュンラン》《姉の保護者 シュウラン》に入れ替えることができます。
したがって、《迷宮の最大戦力 シュンラン》《迷宮の常識人 シュウラン》のいずれかが登場できれば、最終的に《鬼の姉御 シュンラン》《姉の保護者 シュウラン》を場に並べることが可能になります。《鬼の姉御 シュンラン》《姉の保護者 シュウラン》は「迷宮」置き場のカードが10枚以上あると能力を最大に発揮することができるため、盤面はさらに盤石なものになるでしょう。
 
【デッキの基本的な動き】
「ネクストン限定 『巣作りカリンちゃん』雪単デッキ」は《迷宮の仲間》をはじめとした「『迷宮』置き場にカードを置く」効果で置き場のカードを増やし、枚数が一定以上になったときに得られる効果や「迷宮」置き場のカードを消費して得られる効果を組み合わせて勝つことを目指すデッキです。

【序盤】

このデッキのマリガン基準は《中級冒険者 カズト》あるいは《闇の魔法使い ケイファ》です。
《中級冒険者 カズト》の能力で《天から落ちてきた少女 トウカ》を登場し、《魔王復活保険 カリン》《迷宮の最大戦力 シュンラン》など「迷宮」置き場を増やすキャラを登場して盤面を作っていきます。

【中盤】

《魔王 カリン》で相手キャラを破棄したり、《ギュンギュスカー商会 フウ》《魔界の商人 フウ》《迷宮で迷子 カロン》のような手札1枚で相手の攻撃を防御できるキャラで「迷宮」置き場のカードを増やしつつ、相手の攻撃をいなしていきます。

【終盤】

「迷宮」置き場を10枚、15枚と増やしていくにつれこちらの攻撃だけが通り、相手の攻撃をほとんど通さない動きができるようになるでしょう。
《天界の騎士 スイ》や《天界の騎士 アイシャ》のような「迷宮」置き場のカードを破棄して能力値を上げる効果は、終盤に登場できると非常に強力です。
優位な状況ができたらそのまま押し切ってしまいましょう!
 
以上、サンプルデッキ「ネクストン限定『巣作りカリンちゃん』雪単デッキ」のデッキ紹介でした。
デッキの動きやキャラクターが気に入った方は、是非デッキを組んで使ってみてください!
今回紹介したのはあくまでもサンプルデッキですので、デッキを回しながら自分流にアレンジするのもオススメですよ。
(記事:リセエージェントD)