営業が往く、リセデッキ強化への道シーズン2その2,3|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

営業が往く、リセデッキ強化への道シーズン2その2,3

 TOP  リセマガジン 営業が往く 営業が往く、リセデッキ強化への道シーズン2その2,3

営業が往く

営業が往く、リセデッキ強化への道シーズン2その2,3
2017.06.12
 
・ブレイブソード×ブレイズソウル 1.0スターターデッキでスタート
・カードの追加、差し替えは1回参加ごとに1パックまで
・譲渡やトレードはしてはならない

今回は2本立てです!
 
シーズン2第2回(第8回)は「フルコンプ横浜店様」
(突然の企画を温かく迎えてくださってありがとうございます)

Round1  VS宙単

 
ギルを1ターン止めつつエンゲージ元を展開 殴れずに後ろに下がるセクメト=イブの図

後攻スタート。
相手のギルガメッシュセイバーリリィにこちらはAF2体、DF1体で対抗。
DFの1体はギルガメッシュの対面にAP3を置く。
相手はセオリー通り、ギルガメッシュの能力からカルデア戦闘服を装備。
こうして1ターン凌いだ後、次のターン一方負けしてしまうところを衝動を使って相打ちまで持ち込む。
結果的にこの列に関してはハンド消費は同じで2ターン稼いだものの…

中盤以降はこちらのAFがスペックの高いDFに止められ、さらに相手DFのAPを上回るDPを持つエンゲージキャラが引けないためなかなか打点が通らない状況に。
相手はその間に悠々と打点を重ねていく。
結果的に宙の優良スペックに最後まで押し切られてしまった形に。

負け

うぅ…
今回は1戦のみなので気を取り直して6月から新登場の参加賞パックをむきむき
出たのは…
属性合致のジャメヴ
キャラ散らしの面だけでなく単体スペックでも優秀な2コストキャラ!

そしてパック開封の結果は…


つ、ついにきたSR!!
しかも属性が月とデッキに無理なく投入できます!
今回入れ替えるカードは

out
「LO-0261 タイダルウェイブ リヴァイアサン」×2
「LO-0264 鋭角45度の不器用な愛情表現 アロンダイト」
「LO-0225 紅霊絶式「焔神軻遇突智」 神刀フツノミタマ=カグツチ」

in
「LO-0125 天獄朧 天刀ムラマサ=オボロ」
「LO-0208 淡紅色に染りる天戒剣閃 リーゼ」
「LO-0214 火天のブラム×魔剣マージニア」
「LO-0268 ジャメヴワールド ジャメヴ」

初投入のSR(シーズン1のジャンヌはPR)が4コスト、能力起動にも2コスト必要なので
これからのデッキ構築の指針はなるべくEX1を減らして月に色を寄せるといったところでしょうか。
SR以外は月の目ぼしいカードがなかったので、他のカードは前回も投入したリーゼと日のキャラ散らし枠ですね。
今回抜くカードはEX1と大型のキャラを中心にピック。
 
そして続けてシーズン2第3回(第9回)は「ホビーステーション藤沢プラザ店様」
(突然の企画を温かく迎えてくださってありがとうございます)


Round1  VS月単
 
セオリー無視の配置は吉と出るか凶と出るか まさかのミーティア能力…だと…

手札にエッケザックスが3枚と後攻なのにAFにキャラ3体を並べられるハンドではない状態。
本来ならDFキャラに序盤から動けない4コストキャラを置くのは悪手ですが、
こちらのキャラが未行動状態の間に相手AFのクトネシリカにはエンゲージをしてもらいたいと思ったので
対面DFに神菓エクレアンヌを登場させる。
攻撃の手を止められることはなくなりましたが、続くドローでキャラを出せなかったあたり判断としては微妙だったかもしれません。

その後もアロンダイトで相手のAP4/DP2のキャラを止めるなど、相手の動きに合わせた配置をしていくが
相手に合わせてDFを埋めていく行動がこのゲームでは強い行動ではないのです。(※詳しくはデッキラボで)
かといってAFをエンゲージで張り替えるメリットも薄い状況。
その割に打点レースは負けている。
こちらのデッキにAP3が少ないこともあり、相手のアイスブランドがなかなか止められずにいることが打点差を開いていく。

終盤にダメ押しのジャンヌダルク能力起動。
こちらの打点を下げて、さらに広がった打点差に絶望する。
最後はミーティアの能力まで使われてしまう余裕も見せつけられて

負け

Round2  VS宙単

日単的展開

後攻ながら手札はセクメト=イブといつもの2人を出せる日単ハンド。
このデッキでは最上クラスの初手でしたが、宙相手には辛い。
勢いを保つことができずAFが止められるいつかと同じような展開。
宙の特徴でもある高スペックとこちらの低スペックの差が際立つ。

そんななか中盤に引いたあるカード。
低スペックキャラをを手助けするキャラがなんとデッキに入っていたじゃないですか!
今更ながら水天のアクア×魔槍マーキュリーがこんな場面で有用なことに気付きました。
3コストのスペックじゃないとか思っていてすまない。
このカードのおかげで打点を入れ一矢報いることに成功。

しかしながら序盤から溜まっていった打点の差は如何ともしがたく終盤には結構なデッキ差に

負け

相手の盤面がSP0だらけだったのでSP2のキャラを中心に盤面を整えることができれば
DFをサポートで固めつつ戦えたと思うのでそこが反省点ですね。


反省もそこそこに恒例のパック開封。
参加賞パックからはマンイーター
またまた属性合致プロモです!
これはパックにも期待できるやも

そして運命のパック開封は…

あれれー?
んー、渋い。
SRの反動でしょうか。
ともあれ入れ替えです。

out
「LO-0227 天焔《大地が朱に染まる理由》セクメト=イブ」×2
「LO-0239 アクシデント」

in
「LO-0211 紅霊零式「豊布都之神雷」 霊刀フツノミタマ」
「LO-0242 修理」
「LO-0271 あるいは捕食される摂理 マンイーター」

月に寄せつつEX1を減らす為、ついにセクメト=イブに別れを告げることに
他のEX1が軒並み2コスト以下の出しやすいキャラが中心なのでこれを抜くわけにはいかず、
そうなるとEX1の4コストであるセクメト=イブが対象になってしまいました。
まさかRが早々に抜けるとは…
今回入ったカードは主にキャラ散らしが目的ですが
修理はゴミ箱の魔剣を拾うことのできるカード。
願わくば使う場面は手札事故ではなく詰めで使いたいものですが…

そして現在のデッキ内容はこちら


 
通算戦績    4勝14敗
使用パック数   3パック