【初心者向けvol.10】基本能力の復習!前編|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

【初心者向けvol.10】基本能力の復習!前編

 TOP  リセマガジン デッキラボ 【初心者向けvol.10】基本能力の復習!前編

デッキラボ

【初心者向けvol.10】基本能力の復習!前編
2019.01.10

みなさんこんにちは!デッキラボ研究員です。
リセは「Ver.Fate/Grand Order 1.0」から始まり、「Ver.ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition-」まで、ブースターパックだけでも16弾発売されていますが…
みなさん基本能力はすべてご存じですか!?
ご存じないですよね?!

というわけで「基本能力の復習!前編」では、数ある基本能力の中から、
「アグレッシブ」「ステップ」「エンゲージ」
から紹介していきます!


【アグレッシブ】
登場したターンから
・攻撃の宣言
・[T]の支払い
ができます。

【代表的なカード】



《情に篤いタイプ 西 絹代》はアグレッシブを持っているので、
登場させたターンから自身を行動済みにして知波単のキャラを強化できます!

【ステップ】
ステップを持っているキャラは前後左右に1マスだけ移動できます。
移動する際の注意点としては、
・自分のターン中でそのキャラが未行動の間だけ、1ターンに1度使用できる
・バトル中には使用できない
・既にキャラが登場しているフィールドや相手のフィールドには移動できない
上記の3点になります。

ステップの種類としては、サイドステップとオーダーステップの2種類と、
派生の能力として、オーダーチェンジがあります。
【サイドステップ】左右に1マスだけ移動可能
【オーダーステップ】前後に1マスだけ移動可能
【オーダーチェンジ】:同列(前後)の味方キャラと入れ替え可能
※入れ替え先の味方キャラは行動済みでも構いません

【代表的なカード】
 



ステップは、DMGやDPの高いキャラととても相性の良い基本能力です。
DMGの高いキャラは、相手のキャラがいない列に移動して攻撃をしたり、
DPの高いキャラは、相手のキャラと同じ列のDFに移動して、相手の攻撃を防御できるので、
ステップを使って戦局を有利に進められます!


【エンゲージ】
エンゲージを持つキャラは、場の味方キャラを破棄して、そのマスに登場ができます。
さらに、エンゲージを使用して登場したとき、エンゲージの右側に記載された能力を発揮します!エンゲージ登場は、登場させるキャラと破棄するキャラが同番号ではできないので注意しましょう。
※エンゲージを持つキャラは、味方キャラを破棄せずに、空きフィールドに登場させることも可能です。この場合、エンゲージ登場の効果は得られません。

【代表的なカード】

エンゲージはアグレッシブと非常に相性が良い組み合わせです。
自分の場に攻撃できるキャラがいて、《ディヴァインフロート ジャガーノート》を手札に持っている場合は、

1.自分の場のキャラで相手に攻撃
2.攻撃が終わり、行動済みになったキャラを破棄して《ディヴァインフロート ジャガーノート》をエンゲージ登場
3.アグレッシブを持っているので、《ディヴァインフロート ジャガーノート》で攻撃

このように、行動済みになったキャラを使ってアグレッシブを持ったキャラをエンゲージ登場すれば、相手のデッキを一気に削り取れます!
というわけで、今回は「基本能力の復習!前編」でした!
次回の後編では、残りの基本能力をご紹介する予定です。
それでは次回もお楽しみに!