【デッキ紹介】小型キャラで一致団結‼ ビジュアルアーツ 3.0混合花単デッキ|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

【デッキ紹介】小型キャラで一致団結‼ ビジュアルアーツ 3.0混合花単デッキ

 TOP  リセマガジン デッキラボ 【デッキ紹介】小型キャラで一致団結‼ ビジュアルアーツ 3.0混合花単デッキ

デッキラボ

【デッキ紹介】小型キャラで一致団結‼ ビジュアルアーツ 3.0混合花単デッキ
2020.11.25

みなさんこんにちは、デッキラボ研究員です。
今回は「Ver.ビジュアルアーツ 3.0」を主体とした花属性で構成された
花単MIXデッキのご紹介をします!

以前、ご紹介した「ビジュアルアーツ限定 花単デッキ」を
ご覧になりたい方はこちらをチェック!
https://lycee-tcg.com/blog/article.php?number=1768


【デッキ概要】
〈デッキリスト〉

枚数 番号 カード名 Rare Ver
1 LO-0171 アブソリュートルール ルールメイカー R BxB1.0
4 LO-0458 鮮血竜巻魔嬢 セイバー/エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕 SR FGO2.0
1 LO-0654 元気妹 伏見 真姫奈 U YUZ1
4 LO-1006 前生徒会広報 河嶋 桃 SR GPF1.0
2 LO-2349 控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞 SR NEX 1.0
4 LO-2488 慈愛の泉 椎葉 古杜音 SR AUG2
4 LO-2489 気配り上手な幼なじみ 悠木 陽菜 SR AUG2
4 LO-2490 義妹 朝霧 麻衣 SR AUG2
2 LO-2527 桃花帝 宮国 朱璃 R AUG2
4 LO-2528 武人の繋がり 更科 睦美 R AUG2
4 LO-2619 押しに弱そう 海野 あかり SR PUR 1.0
1 LO-2661 闇の救世主 海野 あかり R PUR 1.0
4 LO-2748 おかーさん役 鳴瀬 しろは SR VA3.0
4 LO-2749 夏の迷い子 加藤 うみ SR VA3.0
4 LO-2797 おっぱいは正義 水織 静久 R VA3.0
4 LO-2799 七つの海を越えて 七海 R VA3.0
4 LO-2804 星守歌 能美 クドリャフカ R VA3.0
4 LO-2711 夜明け R PUR 1.0
1 LO-2712 鳥籠 U PUR 1.0
 
1
4
1
4
2
4
4
4
2
4
4
1
4
4
4
4
4
4
1
2コスト以下の小型キャラで構成された柔軟性に優れたデッキです。
序盤から盤面を埋め、能力値を上昇する能力を持つ《夏の迷い子 加藤 うみ》
《七つの海を越えて 七海》と花属性の高いSPを活かしてサポートを駆使し、
素早く有利な盤面を作り、ダメージレースで差を付けて勝利を目指します。

《願いが叶う場所》を採用している「ビジュアルアーツ限定 花単デッキ」と比べ、
「願いが叶う場所」置き場のカードを運用する代わりに、
過去の多彩なカードを使用することが可能となりました。
キーカードを手札に入れることができる《前生徒会広報 河嶋 桃》
《控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞》、ダメージレースと詰めの性能に長けた
《気配り上手な幼なじみ 悠木 陽菜》などのカードを採用できるため、
デッキの安定力が向上しています。

【キーカード解説】
《前生徒会広報 河嶋 桃》《控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞》
 
キャラの展開やデッキの動きを安定させる花属性の定番カードです。
キーカードを手札に入れるのはもちろんですが、
「Ver.
ビジュアルアーツ 3.0」にて登場した
《おかーさん役 鳴瀬 しろは》が持つ
[手札宣言]とも相性が良く、終盤に引いた場合でも、大いに活躍が期待できます。
状況に応じたキャラを手札に入れてゲームを有利に進めましょう!

《押しに弱そう 海野 あかり》《鳥籠》
《闇の救世主 海野 あかり》

 
《押しに弱そう 海野 あかり》はエリアカード《鳥籠》を配置できるDFキャラです。
SP2に加えてドロー能力も持っているため、
小型キャラで素早い展開を狙うこのデッキで非常に重宝します。

序盤から登場させて《鳥籠》の下のカードをいち早く6枚貯めましょう!

《鳥籠》は味方キャラのSPを上昇させる能力と条件を満たせば、
《闇の救世主 海野 あかり》登場できる能力を持っているエリアカードです。
序盤から配置して終盤の布石を準備しましょう!


《闇の救世主 海野 あかり》はこのデッキのフィニッシャーです。
[宣言]で味方キャラの能力値を上昇させて攻撃を通しやすくしたり、
[エンゲージ]で盤面を整えつつゴミ箱のキャラを手札に入れたりと、
このカード1枚で終盤戦のゲームの流れを変える程のチカラを持っています。


:《夏の迷い子 加藤 うみ》《七つの海を越えて 七海》
 
《夏の迷い子 加藤 うみ》は攻撃・防御の両方で活躍するキャラです。
自分のターンの開始時にデッキの上から4枚までカードを見て、
好きな順番に並び替えることができます。
その中から必要に応じた2枚をドローできるため、「手札事故でキャラが登場できない」
といった事態が起きづらくなり、より安定した展開ができるようになりました。
自分と相手のどちらのターンでも[宣言]できる味方キャラの能力値を上昇する能力も
持っているため、攻撃と防御の両方で非常に頼もしいキャラです。

《七つの海を越えて 七海》は味方キャラの能力値を上昇するアタッカーです。
前述の《夏の迷い子 加藤 うみ》とは異なり、味方キャラの能力値を上昇する[宣言]は、
自分のターン中しか使用できませんが、その代わりにバトル中でも使用できるため、
相手の行動をけん制できるでしょう。
また自身が相手の効果で場を離れたときにはドローができるため、
キャラを破棄する《ネコ写真部部長 土岐 のぞみ》などの能力に狙われづらい点も強力です。
[宣言]を使い分け、味方キャラを強化しましょう!


【基本的な動き】
【引き直し】
引き直しの基準は
《夏の迷い子 加藤 うみ》です。
《夏の迷い子 加藤 うみ》が手札にない場合は《前生徒会広報 河嶋 桃》
《控えめな幼馴染 小鳥遊 汐栞》で、積極的に手札に入れましょう。

【序盤】

デッキの特徴を活かして素早くキャラを展開します。
序盤から《押しに弱そう 海野 あかり》を登場させて、
《鳥籠》下にカードをいち早く貯められれば理想的な動きです。

【中盤】

展開した盤面を維持し、ゲームを進めます。
《夏の迷い子 加藤 うみ》《七つの海を越えて 七海》の[宣言]で
味方キャラの能力値を上昇させれば、味方キャラがダウンしづらくなり、
盤面に維持できるでしょう。
AFキャラの攻撃が通りづらい場合は、[エンゲージ]でキャラを入れ変えたり、
《夜明け》を配置し、能力値を上昇させて突破を狙います。

【終盤】


相手の攻撃を様々な手段で止めていきます。
序盤に理想の動きができれば、相手とのデッキの枚数に差がついていると思います。
《気配り上手な幼なじみ 悠木 陽菜》の[サポーター]で味方キャラのDPを上げたり、
《おかーさん役 鳴瀬 しろは》の[手札宣言]を駆使したりして時間を稼ぎ、
守り抜きましょう!

ターンを稼いで《鳥籠》の下のカードが6枚溜まれば、
《闇の救世主 海野 あかり》を[エンゲージ]で登場させます。
《闇の救世主 海野 あかり》の能力で[アグレッシブ]を持つ《元気妹 伏見 真姫奈》や、
回復能力を持つ《アブソリュートルール ルールメイカー》などの、
状況に応じたキャラを手札に入れれば、さらに勝利が確実なものになるでしょう!


いかがでしたでしょうか?
今回は「Ver ビジュアルアーツ 3.0混合花単デッキ」をご紹介しました。
ご紹介したデッキはあくまでも一例ですので、
他にも面白そうなカードがあれば、ぜひ自分流にカスタムしてみてください。

次回も「Ver.ビジュアルアーツ3.0」を採用したMIXデッキをご紹介します!
今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
それでは、また次回のコラムもお楽しみに!