【デッキ紹介】英雄王の節約術デッキ|| リセ オーバーチュア トレーディングカードゲーム

【デッキ紹介】英雄王の節約術デッキ

 TOP  リセマガジン デッキラボ 【デッキ紹介】英雄王の節約術デッキ

デッキラボ

【デッキ紹介】英雄王の節約術デッキ
2017.08.18

みなさんこんにちは、デッキラボ研究員です。

今回は、『
Fate/Grand Order』の7章をやっていたら、どうしても

ギルガメッシュを使いたい!

と思ったので、新しいデッキを組んでみました。
その名も……

英雄王の節約術デッキ!!

それでは解説していきます。


【キーカード解説】

①:《天地乖離す開闢の星 アーチャー/ギルガメッシュ


《天地乖離す開闢の星 アーチャー/ギルガメッシュ》は、
ゴミ箱のアイテムを自身に装備する能力を持ちます。
能力による装備でも、アイテムのコストの支払いは必要なので注意しましょう。

ちなみに、このデッキでの《天地乖離す開闢の星 アーチャー/ギルガメッシュ》は、
今流行している雪属性のデッキに採用されやすい除去カードに耐性があるのもポイント。
DPが2なので《断罪》は効かず、アイテムを装備するため
《不還匕首 アサシン/荊軻》も効きません。
手札の節約がコンセプトなので身代金誘拐事件ごっこ》も避けやすく、
雪属性とも比較的戦いやすくなっています。


②:《お給料(ログインボーナス)》《ダ・ヴィンチ工房》

 
《お給料(ログインボーナス)》はデッキが1ダメージ受ける代わりに月コスト1つを、
《ダ・ヴィンチ工房》は2ダメージ受ける代わりに宙コスト2つを支払えるアイテムです。

ただし、どちらの装備にもEX2のカード1枚が必要になります。
能力でカードを2枚使えば、装備コストの損失も補えるので、装備したら積極的に使っていきましょう!


【デッキ解説】
《天地乖離す開闢の星 アーチャー/ギルガメッシュ》でゴミ箱の
《お給料(ログインボーナス)》か《ダ・ヴィンチ工房》を装備して、
月と宙の1~3コストのキャラを大量展開していくデッキです!

デッキレシピはコチラ!




キーカードである《お給料(ログインボーナス)》と《ダ・ヴィンチ工房》は、
それぞれデッキを破棄して月コスト1か宙コスト2を支払える能力を持ちます。
そのため、月属性は必要な月コストが奇数、
宙属性は必要な宙コストが偶数のカードを集めました。

  
《お給料(ログインボーナス)》か《ダ・ヴィンチ工房》、
可能なら両方を使って手札の消費を抑えながら
軽量キャラをお得に登場させ、キャラの数で圧倒しましょう!


・3~5コストの主力キャラの皆さん
  
いずれも高いステータスを持ち、フィールドに登場すれば強い存在感を放つキャラです。

これらのカードは、《お給料(ログインボーナス)》と《ダ・ヴィンチ工房》を
併用して登場できる、
無属性コストを含むカードで統一しています

《お給料(ログインボーナス)》と《ダ・ヴィンチ工房》の両方の能力を使えば、
3コストのキャラはタダに、唯一の5コストである
《神罰セイクリッドネメシス
ロンギヌス=カース》は
EX2のコスト1枚にまで節約できるのです!


デッキラボ特製のギルガメッシュデッキ、いかがでしたでしょうか。
今回はコストを支払えるアイテムに注目して構築しましたが、
今後も強いアイテムが登場する度にギルガメッシュの可能性は広がっていきますので、
皆さんもぜひ新しいデッキの構築に挑戦してみてください!

それでは次回のコラムもお楽しみに!